poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆生活 > お菓子・パン > 自家製レーズン酵母でパン作り&激安小麦粉GET!

自家製レーズン酵母でパン作り&激安小麦粉GET!

年明け最初の自家製酵母パン作り♪
今回は、レーズンで酵母を起こし、丸いハードパンを焼きました。
題して「なんちゃってカンパーニュ」
CIMG0820.jpg
強力粉200g、薄力粉50gで、こんなに大きく膨らみました!
サイズの参考になるよう、千円札も並べて撮影( *´艸`)

先日の記事、リンゴ酵母その1リンゴ酵母その2ミカン酵母 でもご紹介しましたが、自家製で酵母を起こすのは、とにかく時間がかかりますっ。

レーズンと水をヨーグルトメーカーにセット
CIMG0773.jpg

5日後に「液だね」完成
CIMG0793.jpg

その後、強力粉を足しながら「元だね」完成まで、4日間。
元だねに、小麦粉・塩・水をこね合わせ、コタツの中で発酵させて、オーブンに入れるまで7時間。
ドライイーストなら、全過程合わせても、3,4時間で出来ちゃうのにね。

今回使用したレーズンは、昨春購入したもの。(冷蔵庫で大事に保管していました。)
普通のレーズンは、オイルコーティングされているため使用できません。
ノンオイルのグリーンレーズンを、業務用食品店で見つけて500g¥420で買いました。
その時は、2回ほど酵母を起こしてパンを焼きましたが、結果は今ひとつでしたね(-.-)
今、思えば、こねてからの発酵が甘かったんだろうな。
コタツに感謝です♪

今回の「液だね」作成時にレーズンは、100g使用しました。
「液だね」1回分で、パンが4回は焼けます。
パン1個の材料費を計算すると、なんと¥62! 安いっ!
(レーズン¥21、強力粉¥36、薄力粉¥5) ※強力粉¥180/㎏、薄力粉¥100/㎏で計算

パン屋さんで、「自家製酵母カンパーニュ」を買ったら、この10倍以上の値段です。
「高いなぁ。」と思っていましたが、この手間を考えたら当然ですね~。

さて、大成功のレーズン酵母パンですが、これで終了ではありません(^^;)
出来上がった液だね、元だねは、早めに使わないと元気がなくなってしまうのです。
1回酵母を起こすと、毎日7時間かけて、パンを焼くこと4日間。
寝かせている時間が大部分なので、大変ではないけれど、なんか忙しいぞ(汗)

そんな中、ケッチーくんと買い物に出かけて、
激安強力粉を発見してしまいました(狂喜!)
¥148/㎏です!
嬉しくなって、2人で棚にあった7袋全てをGET! 合計¥1,036!
CIMG0823.jpg
図書館帰りだった上に、他の買い物(大根、サツマイモなど)もしたから、重いのなんの。
2人で励まし合いながら帰宅しましたよ。

また、パンを焼きまくる日々が送れそうです♪

「広告の品」でもなく、さりげな~く棚に置かれた激安強力粉を目ざとく見つけるケッチーくん。
その嗅覚の鋭さは、感嘆に値します。
皆さまからもケッチーくんに向けて、ポチっと押していただければ嬉しいです♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ
関連記事

コメント

post
Comment form

トラックバック

Trackback URL