poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆生活 > お菓子・パン > あれれ? しっかり計算したはずなのに・・・

あれれ? しっかり計算したはずなのに・・・

先日作ったゼリー(→8/21の記事)にすっかり気を良くし、自家製ブラックベリーで今度は寒天デザートを作ることにしました。
にほんブログ村 トラコミュ 日常の小さなできごとを愛する生活へ
日常の小さなできごとを愛する生活

ゼリーと寒天、どちらもプルプルのヒンヤリデザートですが、実は全く異なるものです。
それぞれの材料(ゼラチン・寒天)の特性を一表にまとめてみました。

ゼラチン寒天比較表
デザート1個分の液体量を120ccとすると、ゼラチンは3g必要なのに対して、寒天は1g以下。
しかし、poohが現在使用している製品で1個分のコストを計算すると、ゼラチン¥9に対し、寒天は¥10と、ほんのちょっぴり割高になります。
poohが作るゼリーはゼラチン使用量が2%と少なめなので、コストも¥7ほどで済み、寒天との差は更に大きくなります。

チマチマしたコスト計算を終えた後、いよいよ作業をスタートさせました。
子供の頃にも寒天デザートは作ったし、今回の粉寒天も既に数回使っているので、まず失敗することはないでしょう。
改めて箱のパッケージに印刷された使用法を読むうちに、ある但し書きに目が留まりました。

【使用上の注意】
※酸味の強い食品や果汁、アルコールと一緒に煮立てると、固まらなくなることがありますので、火からおろして加えてください。


ゼラチンの取説でもこういった文章を見かけます。
柑橘類などの果物を生で使うと、ゼラチンが固まる力が弱まってしまうらしいのです。
ゼラチンの場合は果汁に火を通せば、ちゃんとゼリーになりますが、この寒天の取説にはそのような記載はありません。

「ううむ、ブラックベリーを煮た果汁は、寒天にどういった影響を与えるのだろうか・・・?」
一抹の不安が頭によぎりました。
なんせブラックベリーの酸味の強さと言ったら、カラスでもソッポを向くくらいなのですから!

「要は、果汁を火からおろしてから粉寒天を加えれば良いのだな」
このようにpoohは解釈しました。
そんな訳で、まずは前回のゼリーと同様、ジャムを作った後のブラックベリーの残りカスに水を加え煮立てました。
CIMG3295.jpg
その後、ザルで漉して種を取り除いた果汁に粉寒天を振り入れ、よくよくかき混ぜます。
完成した寒天液を4つのグラスに注いで、粗熱が取れた後、冷蔵庫に入れました。

そのまま数時間が経ち、夕食後。
「今日のデザートは新作だよ!」
いそいそと冷蔵庫から取り出して、絶句。

まったくもって固まっていないのです(汗)

「水分量を間違えた?いや、そんなことはない。
やっぱり果汁の酸味が強過ぎたのだろうか?」
液体状のままのグラスを前にし、その敗因を探ろうと、ネットであれこれ調べてみました。

結論:寒天は煮溶かさないと固まらない物だった!

粉末寒天を液体に入れると、一見溶けたように見えますが、しっかり沸騰させて煮ないとダメなことが判明しました。
寒天を投入した後、火にかけて2分間ほど煮立たせる必要があったのです。
確かに以前、みつ豆を作った際には、タイマーを手にしてきちんと煮込みました。
「ゼラチンは沸騰NGなのに、寒天は思い切り煮るんだなぁ」と感じていたのに、なんで今回スルーしてしまったのでしょう・・・。

「そもそも箱の注意書きの表記方法が悪いのだ!」
半ば逆ギレモードで自分の不注意を棚上げしました。
「『火からおろしてから加えてください』って書いてあるから、その通りにしたのにっ!」

果汁と一緒に煮込んではならないのに、加熱して溶かさなければならない。
この矛盾について更にネット検索を進めていくと、解決策がちゃんと紹介されていました。

<果汁やアルコールに寒天を煮溶かす方法>
①鍋を2つ用意して、1つに水+寒天を入れて2分間煮る。
②別鍋に果汁等を入れ、人肌程度に温める。
③②の鍋に①を加えてよくかき混ぜる。


・・・なるほど、これなら寒天を煮溶かし、尚且つ果汁と一緒に煮立てることもありません。
単純すぎるプロセスに、盲点を突かれた気持ちで一杯になりました。
せっかくネットという便利なツールがあるのですから、ちょっとでも疑問を感じたら、最初の段階で調べておくべきでした(反省)。

さて、固まらなかった粉寒天入りブラックベリー果汁、もちろん捨てたりなどしませんでしたよ。
その再生方法については、また後日お話ししましょう。
まずはコストをチマチマ計算する前に、キッチリと材料の特性を理解しておかねばと自らを戒めているpoohなのでした。

ランキングに参加しています。
皆さまからの応援クリック、励みにしています♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


関連記事

コメント

post
2015-08-28 00:29 
ばんしい No.3947
その経験ありますw
先日作った珈琲ゼリーが固まってなかった><
いつものように分量通り作ったはずなのに。。。何がいけなかったのか未だ解からずじまい。

わかりやすい表を掲載していただき助かりますw
この表を参考に、近いうち再挑戦したいと思います(^^)/
2015-08-28 06:46  ばんしいさん、はじめまして!
pooh No.3949
ゼリーや寒天ってただ溶かすだけだから簡単だと思いきや、時々とんだ肩すかしを食らいますよね(笑)
表は私自身の覚え書きとして作成したのですが、お役に立って嬉しいです。
珈琲ゼリー、美味しく出来るといいですね♪
2015-08-28 13:59 
ふんわり No.3950
先日水ようかんを作って食べすぎて2週間くらい
胃の具合が悪くなって困りました。

手作りはたくさん食べれていいのですが
私もpoohさんのように明日の分として残しておく
分別がほしいです(笑)




2015-08-28 14:06  ふんわりさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.3951
私も「目の前にあると全部食べちゃう」タチですよ(笑)
しかも胃腸が丈夫なのか、本当に底なしです。
「明日の分」として残しておくのは、夫の目が光っているからです。

水ようかんも美味しいですよね。
寒くなる前に一度食べておこうかなぁ(^^)
Comment form

トラックバック

Trackback URL