poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆日記 > 日常つれづれ > 「お盆玉」、皆さんはどうしましたか?

「お盆玉」、皆さんはどうしましたか?

毎年恒例の実家の集まりがありました。
ちょっと遅れた「お盆」です。
にほんブログ村 トラコミュ 日常の小さなできごとを愛する生活へ
日常の小さなできごとを愛する生活

市内に住む両親&上の妹一家に加え、遠方から里帰りしてくる下の妹一家。
妹たちには子供が複数ずついるので、毎回かなり賑やかです。

甥姪たちが小さかった頃は、ハンカチやヘアアクセサリー、文房具などの雑貨類(予算数百円)をプレゼントしていた我が家ですが、年々そのセレクトに困るようになりました。
ある程度大きくなった子供たちに何をあげたものやら、皆目見当がつきません。
こうなってくると最もスムーズなのは、現金(図書カード等含む)なのかもしれません。

実際、お盆休みに親戚の子供に現金を渡す大人が増加しているそうです。
その名も「お盆玉」と言うらしい。
年始の「お年玉」と同じようなものですね。

にわか仕立てのブームかと思いきや、山形県など東北地方の一部では、江戸時代の頃から「お盆玉」の風習が存在したとも言われています。
もともとは奉公人に衣類や下駄を渡す風習が、子供へのお小遣いに変化したそうです。

そんなお盆玉、ジワジワと広がりを見せて、最近では全国的に行われているとも聞きます。
日本郵便では、昨年夏から「お盆玉用ポチ袋」の販売を開始しました。
祝儀袋などを販売するメーカーでも、専用ポチ袋が発売されています。

お盆玉を渡すか否かについては、各家庭によってさまざまな考え方があるでしょう。
しかし、pooh家では用意したことはありません。
年に1回のお年玉で、伯母夫婦としての役目は十分果たしていると考えているからです。
直接話題にしたことはありませんが、甥姪たちの母親である妹たちも同様の考えだと思います。

そんな大人たちの考えを反映してという訳ではないのですが、ここ数年は
甥姪たち主催の「ビンゴ大会」が恒例となりました。
そういえば昨年もブログ記事にしています。

<参考記事>
「親族の集まりと言えば『「お金がかかる』と思いがちですが・・・」
(→2014年8/18の記事)

今年も事前に、「各自景品を1、2点ご用意下さい」というメールが甥から届きました。
原則的に「景品は各家庭の不用品」がルールです。

しかし・・・ここで問題が。
昨年あらかたの品をビンゴ用に提供して以来、めぼしい物がないのです。
退職後おつき合いが減るのと同時に、新しい物品が我が家に入る機会も激減したのが原因。

それでも家中を漁って、なんとか用意した品々。
CIMG3267.jpg
【左奥】ケンタッキーフライドチキンのクリスマスマグカップ
【手前】(株)オンワードHDの株主優待品のハンカチセット

この2点では心元ないので、食料庫からレトルトカレー10個セットを放出することに。
東建コーポレーション(株)の株主優待品として30個組で届いた品物です。

ダイソーで包装紙を購入してラッピングしました。
CIMG3271.jpg
自宅にあったリボンを結んで、「なかなか良い見栄えになった」と大満足。
これで伯母としての面目も立ったと言えましょう。
pooh家からの「お盆玉」、現金支出は包装紙代¥108です。

そして当日、会場にズラッと並べられた景品は30点あまり。
司会者の甥が手にしたスマホでビンゴ抽選が行なわれます。
「リーチ!」「ビンゴ!」と次々と声がかかり、景品が渡されると、そのつど開封して大盛況。

今回のpoohの戦利品。
CIMG3293.jpg
【左】ムーミンの切手シート (提供者:母)
【右奥】電車型のケースに入ったチョコレート菓子(提供者:甥)

手元のビンゴシートをご覧いただいてもわかる通り、リーチばかりかかって、たったの2回しかビンゴしませんでした。
なんというクジ運の悪さでしょう・・・。
昨年はこんなにも↓モリモリ景品を当てたというのに!
CIMG1709.jpg
ゲームの最中、秘かに狙っていた景品が目の前でかっさらわれていく時の無念さと言ったら・・・
(ちなみに、それは又吉直樹の「火花」掲載の「文藝春秋」(提供者:父)でした)

とは言え、子供たちは皆大喜び。
その祖父母であるpoohの両親も、孫たちの活躍ぶりが嬉しくて仕方がなかったようです。
老若男女問わず同じ時間を楽しんで、皆それぞれ「お盆玉」を手にした1日となりました。

ランキングに参加しています。
皆さまからの応援クリック、励みにしています♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


関連記事

コメント

post
2015-08-20 16:33 
ヒロ No.3907
お盆玉、年金が沢山ある老人からの習慣でしょうか?そのうち、日本のこの財政ですから、お盆玉に課する税を納めない世帯には、マルサがやってきて、たんまりと税金を取っていくものと思われます。現物もちゃんと押さえられてしまうかもしれません。ヤフオクでお盆玉差押え品として出てくる日も近いと思います。
このブログがきっかけになるかもしれませんぞ(笑)
因みに、ボクの実家にはお盆に集まる習慣がありませんので、お盆玉は関係ありません。
2015-08-20 17:39  ヒロさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.3908
私の母などは1年も前から「ビンゴ景品用」として、チマチマと物品を貯めているようです。
我が家のお盆玉、子供のためというよりは、おじいちゃん・おばあちゃんのための行事かもしれません(^^)
2015-08-20 18:26 
No.3909
お盆玉、初めて聞きました。
貰ったこともないし、あげる予定もないですが…。

株主優待は、良いお土産になりそうですね!
お父様の提供品がまた渋い…。良いですねえ。
切手シート、うちは手紙とかよく書くし、良いと思いますけどね。
ムーミンかわいいじゃないですか!
2015-08-20 19:22  茜さん、コメントありがとうございます☆
pooh No.3910
切手は我が家もよく使うので実用性満点です。
ムーミンたちの表情がまた可愛いいデザインでしたよ(^^)

文藝春秋は義弟(妹の旦那さん)がGETしました。
読了後貸してもらう約束をしたので、楽しみです。
Comment form

トラックバック

Trackback URL