poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆生活 > お菓子・パン > 自家製イチゴの自家製酵母パン作り、その結果は?

自家製イチゴの自家製酵母パン作り、その結果は?

昨年、庭に植えたイチゴ、今年が初収穫でした。
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活

5月半ばから収穫が始まりましたが、そのつど食べるのをジッと我慢。
なんせ1回の収穫量、1粒・2粒単位というチンマリモードなのですから(笑)

夫婦2人で1粒を分け合って食べるのも、なかなかいじらしい話ではありますが、せっかくのイチゴならば出来る限り有効活用したいもの。
収穫のたびジップロックに入れて冷凍保存し、せっせと貯め込んでいました。
どうしても試してみたいものがあったのです。

「自家製イチゴの自家製酵母パン」を作ってみよう!

<自家製酵母とは?>
果物、ヨーグルト、酒かす等に含まれる自然界の酵母種を自分で培養したもの。
培養した酵母に粉や水を合わせると、パンを作ることができる。


普段は市販のドライイーストを使っているpoohですが、リンゴやレーズン、ヨーグルトで酵母を起こしてパンを焼いたことがあります。
イチゴ酵母も昨年、スーパーの見切り品を使って既に経験済み。
この時作ったカンパーニュは、なかなか良い出来でした。
CIMG1236.jpg
<参考記事>「イチゴの自家製酵母でパンを焼く」(→2014年4/29の記事)

1度酵母を起こせば、大きなパン5、6個分になるし、その後の実を砂糖で煮てジャムも作れます。
自家製酵母作りは、イチゴを最大限に利用できる技とも言えましょう!

2ヶ月に及んだ収穫期を終え、冷凍してあったイチゴを引っ張り出しました。
大小さまざまなサイズのイチゴは、まさに「ふぞろいのイチゴたち」(笑)
CIMG3132.jpg
酵母起こしはヨーグルトメーカーを使うと簡単です。
poohはタニカ製の「ヨーグルティア」(→2013年11/7の記事)を愛用しています。

付属の容器に凍ったままのイチゴと水を入れ、25℃にセットし5日間。
毎朝蓋を開け、かき混ぜているうちにプクプクと泡が出てくるようになりました。
CIMG3134.jpg5日後→CIMG3165.jpg
発酵した酵母はアルコールのような良い香りがします。
しかし、今回はちょっと泡の立ち方が少ないような気も・・・しかし、あまりにも長く放置していると腐敗の恐れもあります。
少々不安を感じつつも、その次の段階、「元だね」作りに取り掛かりました。

<「元だね」とは?>
酵母液に強力粉を加えて発酵させたもの。
毎日少しずつ酵母液と粉を混ぜ合わせ、25℃を保ち、3日間かけて作る。
完成した元だねに更に強力粉や水を加えて練り合わせると、パン生地になる。


酵母起こしに5日間、そして元だね完成まで3日間・・・つまりパンを焼くまでになんと1週間以上も費やすのが自家製酵母。
なかなか気の遠くなる作業ですが、ドライイーストよりも深みがあるその味はやっぱり魅力的です。
熱湯消毒した容器に酵母液と強力粉を入れ、練り合わせました。

翌日、蓋を開けるとしっかりと膨らんだ元だねが登場・・・のはずだったのですが、まったく膨らんでいません。
「今回は発酵が遅いのかな?」と思いつつ、更に酵母液と粉を加え、また1日置いてみました。

・・・本来ならば、倍量以上に膨らむはずの元だねなのに、ウンともスンとも(汗)
これ以上手を加えても、おそらくパンを焼くのはムリでしょう。
作りかけの元だねは破棄することにしました(痛恨)

「自家製イチゴの自家製酵母パン」、失敗に終わる。

敗因はどこにあったのでしょうか?
思い当たるふしとしては下記が挙げられます。

①イチゴを冷凍したことによって、酵母菌が弱った。
②暑い日が続いていたので、容器内の温度も上昇してしまった。

酵母作りには温度管理が欠かせません。
低温だと働きが鈍くなるし、30℃を超えると死滅してしまいます。
ヨーグルトメーカーには冷却機能がないので、25℃以上になっていたのかも。

収穫スタートから2ヶ月に及んだイチゴ・ミッションは、あっけなく幕切れ。
しかし、せっかく作った酵母液を捨てるのは惜しいので、ドライイーストを加えてホームベーカリーに入れ、食パンを焼いてみました。
CIMG3193.jpg
フランス風サクサク食パン、酵母がどこまで役に立っているかは謎ですが、これはこれで美味。
アルコール臭がする実も取り出して、予定どおりジャムにしました。
とりあえず、すべてオジャンにならなかっただけ良しとしましょう。

結果としては中途半端に終わった今回のミッションですが、次回はリベンジしたいもの。
早くも来年のイチゴについて考えているpooh、どこかで鬼が笑っているかもしれません。

ランキングに参加しています。
皆さまからの応援クリック、励みにしています♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


関連記事

コメント

post
Comment form

トラックバック

Trackback URL