poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆生活 > 節約・家計管理 > 「学校開放」を利用して、グランドピアノを弾きまくりました

「学校開放」を利用して、グランドピアノを弾きまくりました

自宅の電子ピアノで1人練習に励んでいます。
そんな中、「本物のグランドピアノで弾きたい!」という欲が湧いてきました(→7/3の記事)
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活

こういう時はピアノの練習施設を借りましょう。
その選択肢は大きく分けて3つというところです。

①楽器店・音楽教室内の練習室
②ライブハウス、音楽スタジオ
③文化センター等の公共施設


①の料金相場は¥1,000~¥1,200/30分ほど。(参考:YAMAHA、河合楽器)
中高生の頃、poohが利用していた当時からほとんど値上りしていません。
コンディション抜群のピアノを長年の据え置き価格で弾けるなら安いとも言えましょうが、1時間以上は練習したいので、やっぱり少々高額です。

②はお店によって、それぞれ条件が異なります。
¥1,500/1時間という手頃な所もありますが、poohの自宅からは遠いのがネック。
個室ではなく、店内そのものがピアノスペースというお店もあります。
周囲のお客様にpoohの拙い演奏を聴かせるのは、いくらなんでもマズイでしょう(笑)。

③の公共施設にはさまざまなものがあります。
ただしアップライトピアノが主流。
グランドピアノのみに絞ると、本格的なコンサートホールになってしまうケースが多いようです。

やっぱり楽器店に行くのが無難かな・・・と考えていた中、面白そうなものを見つけました。
「学校開放」です。

<学校開放(文化活動)とは?>
市内各所の小学校の施設を借りられるシステム。
個人や団体の音楽・舞踏・囲碁将棋等の練習場所として視聴覚教室等が利用できる。
※講師を招いて対価を払う、いわゆる「教室」的な営利目的は不可。


利用予定の前月12日~14日までに申込みをし、抽選結果を待つのが基本パターンですが、抽選日以降の空き日については、利用日2日前までに申し込めば先着順でOK。
日々時間的余裕があるpoohならば、空き日を狙えるので使い勝手が良さそうです。
そして格安な料金にも心魅かれました

●火~土曜日¥900/3時間(18:00~21:00)
●日・祝日¥600/2時間(10:30~12:30)、¥1,200/4時間(13:00~17:00)
※月曜日は休み


上記は札幌市の制度なので、自治体によってさまざま条件が異なると思われます。
それにしても¥300/1時間とはありがたい話。
さっそくネットで利用者登録&申込みをしました。

今回は平日コース¥900。
事前に区の体育館で利用券を購入し、上履き用のスリッパと楽譜を持って出発!

18:00前の小学校は閑散としています。
「学校開放利用者・専用インターホン」が、なかなか見つからず焦りましたが、正面玄関の片隅にあるのをやっとの思いで見つけ、ピンポ~ン♪
受付担当のおじいさんが出迎えてくれ、4階まで一緒に階段を上りました。

「今日はお一人だから、僕も楽だよ」
玄関開錠のたびに担当者が4階控え室から玄関まで降りるシステムなので、団体利用者がバラバラとやってきた場合は20回以上も往復することもあるそうです(笑)

そんなこんなで視聴覚教室に着いてビックリ!
予想以上にだだっ広い!

ザッと見積もっても100名以上は収容できるスペースです。
椅子も何もないガランとした部屋の片隅にチョコンとピアノが置かれていました。
1人でこれだけのスペースを独り占めできるとは、なんと贅沢なことでしょう(笑)

恐る恐るピアノに近づいて蓋を開けてみると、「昭和39年」の刻印がありました。
50年も前の物とは驚きです。
まぁ所詮、学校のピアノ、コンディションにもさほど期待していなかったので、気を取り直してさっそく弾いてみました。
・・・オンボロだけど、poohにはこれで十分です(喜)

音響がさほど整っていないので、若干響きが良過ぎるとは言え、思い切り鍵盤をたたいた時の開放感が最高です。
そして、やっぱり本物のピアノならではの弦が鳴る感触がたまりません!
すっかり夢中で2時間半練習しました。
予定時間より30分早い終了ですが、さすがに体力的にもう限界(笑)。

隣の控え室に挨拶をし、再びおじいさんと階段を下りて玄関を開けてもらい、帰路につきました。

感想:「学校開放」のピアノ、結構オススメ!

夜の学校で1人ピアノを弾くなんて、ちょっと怖そう・・・そんな先入観など吹っ飛びました。
とは言え、周囲にしてみれば、夜の視聴覚教室から聴こえてくるピアノの音色がある意味ホラーだったかもしれません。
これぞ「学校の怪談」・・・その犯人はpoohだったのでした(笑)

ランキングに参加しています。
皆さまからの応援クリック、励みにしています♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


関連記事

コメント

post
2015-07-12 16:36 
ヒロ No.3681
学校開放というのがあるのですね
初めて知りました
近所の小学校は、運動場や体育館は、日曜日に開放されているようで、運動場では、少年サッカーの試合、体育館では、剣道をしている声がしています。
2015-07-12 17:28  ヒロさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.3682
私の居住区でも、運動場&体育館が同じシステムで一般開放されています。
夜、ウォーキングしている時に、バレーボール等のかけ声をよく耳にしていました。
その文化版という訳ですね。

学校開放、また気が向いたら利用してみようとも思いますが、次回は楽器屋さんの立派な楽器も触りたいです(^^)

2015-07-12 18:05 
No.3683
へー、こんなものがあるんですね。面白そう。
学校のピアノってちゃんと調律とかされているのでしょうか?
なんだかんだ授業や式典で使っているし、ちゃんとしてるのかな。私は音感ないのでわかりませんが。

私の小学校の音楽教室は、かなり豪華な仕様で、地域の音楽の先生の憧れになっていたそうです。あれも開放してたのかもしれませんね。今は小学校ごと建て替えてしまいましたが…。
夜の学校、ちょっと面白いですよね。
2015-07-12 18:50  茜さん、コメントありがとうございます☆
pooh No.3684
小学校に足を踏み入れたのは、かれこれ30余年ぶり・・・階段や廊下に生徒の手作りポスター等が貼ってあって面白かったです。
夜の学校もなんだか新鮮でしたよ。

ピアノのコンディション自体はあまり期待できませんが、趣味として楽しむ分には十分です。
今度は他の学校に行ってみようかな。
「ピアノ嵐のpooh」っていうのも面白いですよね(^^)
2015-07-12 21:40 
たかみん No.3685
夜の小学校で、ピアノが弾けるんですね!初めて知りました!
結構、メジャーなシステムなんでしょうか?
夜でも、思いっきりピアノが弾けるなんて、ステキですね!

すみません、poohさんのブログにリンクを張らせて頂きました~。
ちょくちょくお邪魔させて頂きたいので、宜しくお願いします!
2015-07-13 06:49  たかみんさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.3686
リンク、ありがとうございます!

学校開放システム、私も今回初めて知ったのですが、たかみんさんの所でも実施しているといいですね(^^)
久々に小学校に足を踏み入れて、私も新鮮な気持ちを味わえました。
今度は楽器店の練習室にも行こうと思います。
そしていつかはライブハウス・・・(←ウソです)
2015-07-13 09:47 
yazirobe777 No.3687
こんにちは
一人で思いっきり引けるのはうれしいですね。
近くの公共施設は30分無料ですが、
思いいきり一目に付きます。
でも、一人の学校は少し怖い気もしますね。
2015-07-13 12:22  yazirobe777さん、コメントありがとうございます☆
pooh No.3688
お披露目ではなく練習が目的なので、あまりオープンでは困るんですよね~。
1人ポツンと広い部屋にいるのは確かにちょっと怖いです。
可能ならばグループでの利用の方が気楽かもしれません(^^)
Comment form

トラックバック

Trackback URL