poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆生活 > 節約・家計管理 > 中途半端な時期ですが、年間生活費の予算を変更することにしました

中途半端な時期ですが、年間生活費の予算を変更することにしました

アーリーリタイアして以来、「年間生活費150万円」で予算組みしてきた我が家。
その結果、一昨年、昨年の2年間は、ほぼその枠内でやり繰りすることが出来ました。

<参考記事>
●「アーリーリタイア元年・2013年度の家計簿を締めました」(→2014年3/25の記事)
●「報告!アーリーリタイア2年目の年間生活費。若干のズル(笑)もしています」(→2015年3/25の記事)
にほんブログ村 トラコミュ ◇家計簿*お金事情*◇へ
◇家計簿*お金事情*◇

この「年間生活費」の予算は、我が家の独自ルールにのっとって設定しています。
「年金・社会保険料は含まない」としていたのです。

会社員時代は給料から天引きされていた年金・社会保険料。
退職後2年目までは会社員時代の所得が納付金額に影響を与えます。
この期間の納付金額は瞬間的に高額になるので、イレギュラーな存在と見なしていました。
当時の家計簿データとの比較をしやすくすることも考慮して、別管理していたのです。

年金・社会保険料は、pooh&ケッチーくんそれぞれの個人資産から支払いしていました。
ちなみに、その金額は年間100万円(2人分)ほどです。

しかし3年目を迎える今年で、納付金額もほぼ落ち着きました。
「そろそろ、これらの出費も生活費として管理した方が良いかもね」
夫・ケッチーくんと家族会議を開きました。

その結果、決めたこと。
①国民健康保険料(約7万円)を家計から支出する。
②それに伴い、年間生活費を10万円上乗せし、160万円の予算とする。


年間40万円(2人分)ほどの国民年金保険料は、これまで通り別管理とします。
年金は純粋な支出というよりは、老後に備えるための資金移動的な側面があるので、生活費とは別の「資産」から支払いしていきます。

「約7万円の国保保険料に対して予算上乗せが10万円なら、3万円の余裕が出来たことになる。
今年の予算クリアは楽勝かも!」
ニヤリとズル賢く微笑むpoohですが、ここでハッと気づきました。

今年は火災保険の更新年度(5年に1回)。
先日、保険料¥92,740の支払いをしたところでした。
国保+火災保険で、前年より増えた出費は17万円!
これはなかなかの大ごとです。

ムムム・・・年間予算160万円でやりくりできるのでしょうか?
4月からスタートして3ヶ月経過したpoohの家計簿、現段階の報告は近日お話ししようと思います。

ランキングに参加しています。
皆さまからの応援クリック、励みにしています♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


関連記事

コメント

post
2015-06-24 16:59 
yazirobe777 No.3554
こんにちは
予算は大事ですね。
随時修正はありと思います。

でも、年金と介護(これから?)は生活費とは別に考えるんですね。
2015-06-24 17:34  yazirobe777さん、コメントありがとうございます☆
pooh No.3555
介護保険料は国保に含まれているので、家計から支払っていることになりますね。

もちろん、年金も家計費負担とするのもアリなのですが、とりあえずしばらくは別管理でやってみます。
家計のルールはまさに千差万別。
これからもいろいろ模索しながら、自分たちがやりやすい方法を探していきますよ(^^)
2015-06-25 05:33 
私はリタイアしたら年金も通常の支出として考えようと思っています。年金は老後の積立という認識ですがその時に自由に使えないお金なので支出という項目にいれるかな。
ふと思ったのですがリタイアしている人、目指している人の生活費ってだいたい同じようなところに落ち着きますね。
近日公開、楽しみにしています。

2015-06-25 06:46  クロスパールさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.3560
そうですね皆さん、だいたい似たような生活費、200万円前後で落ち着いていますね。
今後もその時の状況に合わせて、いろいろ工夫をしながら予算組みしていこうと思います(^^)
Comment form

トラックバック

Trackback URL