poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆日記 > 私の考え・雑学ネタ > その報道に異議あり! 「水道水を飲まない人が増えると、水道料金が上がる」

その報道に異議あり! 「水道水を飲まない人が増えると、水道料金が上がる」

Yahoo!ニュースで、「20~30代『水道水に抵抗感』56%」という記事を読みました(→こちら)
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活

20~30代の男女各100人に、「水道水をそのまま飲むことに抵抗感はあるか?」とアンケートを実施したところ、「抵抗感がある」と回答した人が55.5%を占めたそうです。
日常的に水道水を飲んでいるpoohにとっては驚くべき結果です。

これは年代による差が大きいのでしょう。
現在40代半ばのpoohの子供時代は、ミネラルウォーターや浄水器は身近にある物ではありませんでした。
学校の休憩時間は当然のように水飲み場で水道水を飲んでいました。
「買う飲み物=甘い飲み物」というイメージが強かった時代、自販機にあるのはジュースや炭酸飲料のみ、お茶ですら商品化されていなく、水を買うなんて想像もしたことがなかったのです。
そもそもペットボトルすらなかった昭和の頃の話です(笑)

近い将来、水道水を飲む人なんていなくなっちゃうのかなぁ・・・と思いつつ、記事を読み進めていくうちに、最後のまとめ部分で思わずズッコケてしまいました。

「水道水を飲む人(=使用量)が減ると、水道料金収入が減り、水道インフラ維持のために「一人当たりの水道料金」を上げざるを得なくなるという問題が指摘されています。」

いやいや、水道水を飲まなくなっても、その使用量にはほとんど影響ありませんから!

一般的な家庭においての水道使用量の内訳は、以下が目安とされています。
<トイレ28%、入浴24%、炊事・飲用23%、洗濯17%、洗面歯みがき7%、その他1%>

もちろんこれはあくまでも目安、家族構成やライフスタイル(自炊回数、湯船派VSシャワー派etc・・・)によって、その構成比は大きく異なるでしょう。
とは言え、トイレや入浴での使用量がかなりのシェアを占めるのが現代人の暮らしです。

トイレ1回で流す水量(大)は、大手メーカーTOTOの最新型節水トイレで3.8リットル、1975年製の旧式トイレなら13リットルも必要です(→TOTOのオフィシャルHP)
お風呂の水量はpooh家の湯船なら1回110リットルというところ(残り湯は洗濯でも使用)。

それに対して、人間(成人)の水分摂取量の目安は1日1.5リットル前後。
トイレ1回分よりずっと少ないのです。
上述の「炊事23%」の水は、お米を研いだり、野菜や魚、食器類の洗浄で使う分が大部分。
純粋に口に入る水は、ほんのわずかと言う訳です。

ちなみにpooh家の水道使用量は昨年1年間で129㎥(→3/25の記事)
そのうち飲用した水量は、多めに見積もって夫婦2人で毎日2リットルずつとしても
2リットル×2人×365日=1,460リットル=約1.5㎥

1.5㎥÷129㎥=1.2%
飲用分の水量は、年間水道使用量の1%程度にしかなりません。
飲用をやめたとしても、水道料金に影響を及ぼすほどではないのです。

先のニュース記事を作成した記者は、そこまで考慮しなかったようですね。
マスコミ報道には、つい釣られてしまいがちですが、何事も自分の頭で噛み砕いて冷静に判断する必要があると実感しました。

幸い、水道水が美味しいと言われる地域に住んでいることもあり、今後もpoohは水道水を飲み続けると思います。
年間1.5㎥の飲用分をすべて市販のミネラルウォーターにするのは我が家では非現実的。
年間¥27,359の水道料金から計算すると、現在¥300程度で済んでいる飲用水が、ミネラルウォーター(2リットル¥100)だと年間¥75,000にまで跳ね上がってしまうのですから(汗)

今後も美味しい水道水が飲めるよう、自然を大切にして暮らしていこうと思います。

ランキングに参加しています。
皆さまからの応援クリック、励みにしています♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


関連記事

コメント

post
2015-06-14 16:14 
ヒロ No.3470
水道水なんか飲みませんよね、と言われたことがあります。
「普通に飲みますけど」と答えましたが。
ミネラルウォーターを飲んだり、炊飯する人が多いのでしょうねぇ。
2015-06-14 16:47  父の独り言
たんちん No.3471
亡父が不思議そうに「世の中には水をかうアホがおる」と言ってたのを思い出しました。

マンションは超水槽なので私は気休めに浄水器を付けて飲んでいます、家族はお茶です。外出先用にペットボトル1本40円を大量買いしています。

清涼飲料水の方が有害でしょうね。日本で水を買うのはねえ。
2015-06-14 17:05  ヒロさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.3472
1回抵抗感を覚えると、水道水を飲むことを避けるようになるのでしょうね。
10年、20年後は私自身も変化しているのかなぁ・・・あまり想像できません。
2015-06-14 17:08  たんちんさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.3473
たんちんさんのお父様世代なら、まさに「水を買う」なんてあり得ない行為だと感じるのでしょうね。

たんちんさんのマンションの「超水槽」・・・(笑)
すっごいハイテクの貯水槽をイメージして笑ってしまいました(^^)
2015-06-14 19:49 
ふんわり No.3474
なんてタイムリーな記事。
風呂水をいつもはタイマーをかけて入れるのですが
うっかり忘れてザーザー溢れていました。
いつから入れたのかも忘れて青くなってます。
責任をとってトイレも毎回風呂水を汲んで流そうと思いましたが
大した量じゃないだろうと考えてましたが、かなりの量ですね。

これはやる価値があります。
せっせと家族の分もバケツに汲んでおきます(笑)
2015-06-14 20:53  ふんわりさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.3475
あらあら、それは大変ですね!
でも、バケツでトイレの水を流すのは排水管詰まりの原因にもなると聞いたことがあるので要注意かもしれません。
我が家はお風呂とトイレの場所が離れているので、やったことはないのですが、ご注意下さいね(^^)
2015-06-14 21:23 
yazirobe777 No.3476
こんばんは
うちは賃貸なんですが、
全戸、磁場発生活水装置?とかが付いているそうです。
水道水がおいしいです。
確かに水道水を飲まないと料金上がるは変ですね(笑)
2015-06-14 21:47  yazirobe777さん、コメントありがとうございます☆
pooh No.3477
磁場発生活水装置?
なんだか効果がありそうな機械ですね。

水道料金を抑えるならば、やっぱりトイレ&お風呂での使い方を抑えるのが重要みたいです。
とは言え、この場所で使い方を減らすのにも限度があるので、我が家で気を付けているのは食器洗いの際にジャージャー流さないことくらいです。
2015-06-15 12:58 
昨年までは浄水器つけてたんですけど
子供が家を出てからは浄水器止めて、
水道水そのまま利用しています。
特に味には変化が無いような気がします。
ミネラルウォーターは何年も買ったこと無いですね^^

水道代上がると困るから、一生懸命水道水飲みますよwww
一日100Lぐらい飲む人がいるんですかね?
水道水ダイエットですね・・
2015-06-15 13:32  いろいろでセカンドライフさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.3479
防災袋のミネラルウォーターの消費期限が近づいた時に、炊飯やお味噌汁、コーヒー等に使ってみたことがあるのですが、私の舌では水道水との違いを感じませんでした(笑)
基本バカ舌、なんでも「美味しい」のです(照)

水をたくさん飲むことを推奨している健康法もありますが、飲み過ぎも身体に悪いと聞きますよね。
私も適度に水道水を飲んで暮らしていこうと思います(^^)
2015-06-15 20:22 
No.3485
昔、はじめて東京に来た時に比べると、都内の水もかなり美味しくなりました。
20年前は本当に飲めなかったです。
今はほとんど、気にならないですね。

しかし、水道水飲まないだけで、料金が上がるほど使用量が変わるとか…どういう試算したらそーなるんでしょうね?
2015-06-15 21:09  茜さん、コメントありがとうございます☆
pooh No.3486
子供の頃から全国あちこち引っ越していたので、確かに水道水の美味しさは地域差があると私も感じます。
記憶の中で一番美味しかったのは田舎の祖父母の家の水でした。
逆に一番マズかったのは大学時代のワンルームマンションの水ですね。
あの頃、今のようにミネラルウォーターが売られていたら、私もアンチ水道派になっていたかもしれません(^^)
Comment form

トラックバック

Trackback URL