poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆日記 > 私の考え・雑学ネタ > 「物を新しくして自分をリセット」は錯覚です

「物を新しくして自分をリセット」は錯覚です

4月といえば新年度。
これをきっかけに身の回りの物を新調された方も多いでしょう。
にほんブログ村 トラコミュ 頑張らない節約へ
頑張らない節約

「新年度だから気持ちも新たに」、これはこれで良い考えだと思います。
ピカピカの新品は気持ちもパリッとして快適です。

しかし、poohは「新年度=新調」をあまり実践しません。
現在の生活には「新年度」を演出する機会がないこともありますが、子供の頃からの習慣です。

「新学年を迎えるから、ノートも鉛筆も新しくするんだ」
妹たちが張り切る中、poohだけは3月まで使っていた文房具をそのまま持ち越していました。
前の学年で使っていたノートを、そのまま継続して使っていたら、
「学年が変わったので、せめて1ページ空白にして使いましょう」
と、先生から赤ペンでアドバイスを書かれた記憶があります(笑)

物心ついた時から節約モード全開だったpooh(→5/14の記事)、物は最後まで使い切りたいというのが理由だったのはもちろんです。
しかし、もう1つ隠れた狙いもありました。

物を新調したからといって、これまでの生活がリセットできるわけではない。

身の回りの物をすべて新しくすると、「今までの生活から脱却した」ような気分が味わえます。
新しい文房具を手にして「今年こそはサボらずに勉強しよう」と、壮大な目標を掲げた経験がある方、多いのではないでしょうか?
しかし、実際蓋を開けてみると、1ヶ月もすれば元の木阿弥・・・でしたよね?

「進級は自然の流れ。
去年までの自分が急に変わるわけではないのだから、物を新しくする必要はない」
子供のクセになんともクールですが、チビpooh、なかなか鋭く人間の本質を見抜いていたのです。

すべての物を一新して、「これまでの自分とはおさらば!」と張り切ってみても、所詮それは錯覚。
人間が変わるためには、最初に掲げた目標を常に意識し続けて成長を重ねることが大事です。
子供の頃に無意識に得ていた主義を貫いて、今後も暮らしていこうと思います。

ランキングに参加しています。
皆さまからの応援クリック、励みにしています♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


関連記事

コメント

post
2015-04-06 19:50  情け無い事に
たんちん No.2995 [Edit]
頭の痛いお言葉です。今年も目標も忘れそうです。
2015-04-06 22:20  たんちんさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.2996
何でも続けることが一番大変ですよね~。
私も現状に甘んじることなく、まだまだ頑張っていきますよ(^^)
Comment form

トラックバック

Trackback URL