poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆日記 > 読書・テレビ・映画 > ドラマ「優しい時間」を鑑賞。カフェ経営の理想と現実について考えてみた

ドラマ「優しい時間」を鑑賞。カフェ経営の理想と現実について考えてみた

名作ドラマ「北の国から」(→2/21の記事)を見終わり、同じく倉本聰作品の「優しい時間」のDVDをレンタルしてきました。
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活

<「優しい時間」とは?>
2005年1月~3月まで、フジテレビ系の「木曜劇場」枠で放送されたテレビドラマ。
主演:寺尾聰。
倉本聰脚本の「北の国からシリーズ」(1981年 - 2002年)、「風のガーデン」(2008年10月~12月)と並ぶ、「フジテレビ・富良野三部作」の第2弾の作品。


まだ第2話までしか見ていませんが、テーマは「父と息子の絆の再生」というところ。
湧井勇吉(寺尾聰)が、亡き妻の故郷・富良野で開業したカフェ「森の時計」が舞台です。

「カフェの起業」・・・若い女性を中心に憧れる方も多いでしょう。
調理専門学校でも「カフェ経営科」という課程を見かけます。
定年退職後に趣味を生かして起業したいという年配男性もいるのでは?

「儲けたいから」ではなく、「美味しいコーヒーで人を癒したい」がコンセプトの涌井のお店は、そんな人々の憧れそのもの(「きっかけは妻の死」という辛い事情は別として)。
しかしながら、「森の時計」の経営が成り立っているのは、あくまでもドラマだからということを忘れてはならないのです。
カフェの起業はそんなに甘いモノではありません!

「森の時計」の1日の売上をざっくりと計算してみましょう。
ドラマ内での営業時間は11:00~20:00くらいのようですが、来店客は日中、地元の顔なじみの男性がポツポツ・・・暗くなってからの来店はほぼありません。

テラス席もあり、やけに広い店内ですが、顔なじみ客は皆、カウンターに着席するため、空席が目立ちます。
お客は各自、ミルで自分のコーヒー豆をひき、その粉を使って涌井マスターがネルドリップでコーヒーを入れてくれるシステムなので、店内滞留時間は軽く1時間は越えるでしょう。
コーヒーは1杯¥520です。

1日の来店客数は、どう見積もっても30人というところ。
メニューにはカレーライスもあるようですが、コーヒー目当てが大部分なので、平均客単価は¥1,000いけばいいところではないでしょうか?

¥1,000×30人=¥30,000
1日の売上は3万円というわけです。
週休1日として毎月25日間の営業ならば、月商75万円。
日によって来店客の増加もあると見越しても、100万円いけば御の字ではないでしょうか?
そして、ここから経費を差し引かねばなりません。

<カフェ経営における経費の目安>
①材料費:30%
②人件費:30%
③家賃:10%
④その他:10%(光熱費、雑費、消耗品費など)
⑤償却:10%(初期費用、改装等に要した費用のローンなど)
⑥利益:10%

月商100万円では利益はたったの10万円なのです。
でも、元エリートサラリーマンで経済的余裕がある(らしい)涌井マスターは、ガツガツと売上UPや経費節減を意識する様子はありません。

しかし、「森の時計」の人件費を考えると、気が気でないpoohです。
なんせバイトの梓(長澤まさみ)を含めて3人もの女性従業員を雇用しているのですから(驚)

来店客30人に対しスタッフ4人・・・「森の時計」人手かけ過ぎ!
しかも梓、しょっちゅう食器割っているし、無断で外出しちゃうし(苦笑)

スタッフ数が多いのは、店内が広すぎる(屋内31席 屋外16席)のが原因。
涌井マスター、なぜ、こんなに広い店を建てたのでしょう?
カウンターのみ6席もあれば今の客数なら十分だろうに・・・。

実はこれには理由があります。
「森の時計」は、現実の世界でも営業するために創設されたカフェなのです。
参考:新富良野プリンスホテルのオフィシャルHP

人気観光地のオシャレカフェ、ドラマで認知度もUPさせれば繁盛間違いなしでしょう。
女性グループ観光客なら、ケーキやランチのセットメニューもバンバンオーダーしてくれるはず。
夏の最盛期ならば、入店待ちの行列すら発生するかもしれません。
脱サラ男性の個人経営ではなく、ホテル直営というのも強み。

「ドラマの主人公みたいなステキなカフェを作りたい」
夢を持つことは良いけれど、現実を考えるのも大事です。
カフェの起業には緻密な計画、そして潤沢な資金が必要なのです。
軽~い気持ちで素人が手を出すのは危険です。

いつものクセで散々電卓を叩いてしまったpoohですが、ドラマはドラマと割り切って「優しい時間」の今後の展開を楽しもうと思います。

皆さまからの応援クリック、励みにしています♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ
関連記事

コメント

post
2015-03-13 17:44 
「新富良野プリンスホテルのオフィシャルHP」を見ると、なんだか都会の人間が憧れるようなログハウスが見えます。
多分、上ものだけで2000~3000万円はしそうですね(セルフビルドすれば別だけど)。まさかローン組んではいないですよね(組んでたら、自営だからボーナス返済無しで最初の返済が少なめの元利均等返済かな、あ~もうだめ、貸してくれそうにない)^^
富良野なら土地単価はきわめて安いのでしょうから、地代はあまり心配しなくてよいのでしょう。ただ、固定資産税や、ほぼ2~3年に一回のログハウス特有の全面塗装の塗り直しとか、その他のメンテも必要でしょう(まあ、一般的な家屋に比べればメンテ費用かからないとか言われるけど)。
おしゃれは諦めて、6畳のログで始めますかww
それじゃ、客が来ないなあ。
息子が働きに出るしかないですね。
宝くじが当たったのかも^^
2015-03-13 18:57  いろいろでセカンドライフさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.2827
具体的な追加妄想、ありがとうございます!
個人が自前で建物から用意したとなると、ホントいくらかかったんだ?と不思議になるほどすごいカフェなんですよ。
「奥さんの生命保険が相当降りたのか?」とどんどん想像が膨らみます。

カフェ開業に憧れる方は、しっかり計画を立てないと・・・憧れだけではあっという間に破たんですね。
2015-03-13 21:41 
No.2828
おお!なんか詳しいですね!
さては目指したことがあるとか?

カフェ経営、素敵ですよね。
夫も憧れるそうですが、カフェやるだけの知識も経験もないし、それほどのガッツもないようで。
ま、私専用のプライベートカフェで、我慢してもらいます。
2015-03-13 23:39 
飲食店の経営は廃棄率が一番のポイントだそうですよ。
食材がちょっと古くなったらどんどん捨てる、メニューが多ければ滅多に出ないメニューのために食材をそろえて出なければ捨てる、こういうのがかなりのロスです。
なのでカフェ経営者目指している人が言うには、コーヒーだけに特化して食事は出さないのが基本、カレーライスでもやったらヤバイでしょうね、経営的には。
出すとしてもクッキーなどの乾き物だけ。
回転数をあげるためには角地などの立地も必要でしょうね、でもそういうところは高いでしょうけどね。。。
2015-03-14 07:14  テレビ効果で大混雑でした。
panpi No.2830 [Edit]
実在するカフェに行ったことがあるのですが、
夏の最盛期でしたので行列を待って入りました。
カウンターがやはり人気のようで
カウンターだともっと長い時間並ばなくてはいけなかったような気がします。
当然、店内は大混雑。確かにあの喫茶店ですけれども、なんだか違う店のような気がしました。
確かにあんなにお客さんがこないと、経営は難しいですね。
2015-03-14 07:44  茜さん、コメントありがとうございます☆
pooh No.2831
いえいえ、開業を目指したことはありません(笑)
でもカフェに限らず飲食店に入ると、つい回転率等を計算してしまいますね。
もはや習性みたいなものです(^^)
2015-03-14 07:49  招き猫の右手さん、コメントありがとうございます☆
pooh No.2832
廃棄率は悩ましいところです。
コーヒーに特化すると、来店者が真のコーヒー好きのみに限定されて、ますます集客が厳しくなりそう。
儲かる店づくりはたやすいものではありませんねぇ。
2015-03-14 07:55  panpiさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.2833
おおっ!「森の時計」に実際に行ったのですか。
確かにステキなお店ですよね。
人気が出るのも納得です。
私もカウンターに座ってミルを擦り擦りしたいと思いますが、いざ行列を見たら諦めちゃうんだろうなぁ・・・(笑)
2015-03-14 08:30 
ヒロ No.2834
サテライトスタジオと兼ねて計画してたことはあります。
複数の人で計画していたので、結局纏まらなかったので辞めちゃいましたけど。

記事とは関係ないのですが、poohさんブログは、ミニマリストのカテゴリーにも参加しているじゃないですか。最初何だろう?とスルーしていたのですが、最近は、ミニマリストの方々のブログも毎日読むようになり、我が家も断舎利に励むようになりました。良い生活スタイルに出会ったなぁってことで、poohさんブログには、すごく感謝しています。ありがとうざございます。
2015-03-14 11:56  ヒロさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.2835
ヒロさんもカフェの計画を立てたことがあるとは!
軌道に乗ればやりがいのある商売なのでしょうが、そこにたどり着くまではなかなか難しいのでしょうね。

ミニマリストカテゴリーのブログは読み応えがあるものが揃っているので、私も大好きです。
マネしたいことも沢山!
私も日々勉強です(^^)
Comment form

トラックバック

Trackback URL