poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆日記 > 日常つれづれ > 「くるりんぱ」を練習してます

「くるりんぱ」を練習してます

雑誌を眺めていたら「くるりんぱ」なるものが紹介されていました。
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活

「くるりんぱ」・・・ダチョウ倶楽部の上島竜平さんが帽子を頭にのせる時の動作ではありません。
最近、人気のヘアスタイルなのです。
基本形はこんな感じのまとめ髪↓
kuruinnpa3.jpg
(ネットから画像を拝借しました)

やり方は簡単です。
①ゴムで髪を束ねる。
②結び目上部の髪の毛を2つに分け、分け目に毛先をくぐらせる。

「くるりんぱ」でネット検索すると、わんさと紹介されています。
雑誌にも詳細に記載されていたので、真剣に読み、さっそく実行!

・・・なんだかビミョーに難しい(汗)
「poohの後頭部をブログで公開」などと目論んでいたけれど、あちこちブワブワ膨らんで、とても人様にお見せできるような代物ではありません。
しかしながら、「上手く出来れば、これは使える!」と感じたのも事実。

<くるりんぱのメリット>
①基本的には簡単(なはず)。
②器具はゴムのみ。お金がかからない。
③何回も「くるりんぱ」を重ねたアップスタイルなど、バリエーションが豊富。

こうなったら練習あるのみです。
現在の必殺技「夜会巻き」(→12/18の記事)だって、日夜練習を重ねてマスターしたのですから。

目標:「くるりんぱ」でおでかけする!

こういうルーズなヘアスタイルを作るには、まず髪全体をカーラーやコテで巻いておくことが重要。
しかしながらpooh、どうもフンワリ感を活かしたヘアスタイルが苦手です。
なんせ昭和の香り漂うバブル世代、キッチリカッチリと固め切った「トサカ前髪」が、poohの黄金期ですからね(赤面)。

フンワリと言うよりボサボサになっちゃうので、毛先を隠したアップスタイルバージョンのくるりんぱの方が無難かも。
くるりんぱ2
このスタイルなら毛先もうまく隠せますしね。

「四十路女は毛先を隠せ」
ボサボサの毛先を隠せば、ちょっとばかりは若返るというpoohの持論です。(あくまでも当社比)
上手に作れるようになったら、普段のカジュアルスタイルもオシャレ度アップが望めそう。

そんなわけで、あっちこっち引っ張りながら、くるりんぱ!
結んだりねじったりと作っては崩し、研究に余念がありません。
合わせ鏡でサイドや後姿をチェックするために、いちいちメガネもかけたり外したり・・・やけにせわしないですが、そんな時間も楽しいです。
髪は女の玩具なのかもしれませんね(笑)

皆さまからの応援クリックを励みにして、くるりんぱマスターを目指します♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ
関連記事

コメント

post
2015-01-24 16:36  http://hudousannokamisama.blog61.fc2.com/
たんちん No.2488 [Edit]
女性は大変ですね、男は楽ですよ。
伸びる、切るで終わりです。
2015-01-24 17:06  たんちんさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.2489
シンプルにゴムで1本縛りでもいいので、女性のロングヘアも楽ですよ(^^)
あれこれ遊べるのは女性ならではの特権ですね。
2015-01-25 06:53 
ひとみしりちゃん No.2491
私もふんわりまとめ髪に憧れますが、顔つきのせいか似合いません。
なんかボサボサに見えちゃうんです。
なのでいつもキッチリまとめ髪です。
和風な顔立ちの人はふんわりよりキッチリの方が似合うのかもしれませんね。
2015-01-25 07:47  ひとみしりちゃんさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.2493
私の場合、和風な顔立ちでもないので、テクニックの問題が大きいと思います。
キッチリまとめ髪だと、カジュアル感がもう一歩足りないんですよね。
ああでもない、こうでもないと試行錯誤していると、子供の頃の「パーマ屋さんごっこ」を思い出します。
三つ編みをほどいて「パーマ」と喜んだり、リボンを結んでみたり、いろいろ遊んだものでした(^^)
2015-01-25 08:44 
くるりんぱって家族の間では「Uターン」の意味で使ってるのでタイトルを見た時に何の練習?と思ってしまいました。^^
2015-01-25 10:15  クロスパールさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.2495
女性の間では、もはや常識クラスのヘアスタイル名なんですよ。
密かに練習している方も多いのではと思います。
外出できるまでのレベルには、まだまだ遠いのですが、私も早くマスターしたいものです(^^)
Comment form

トラックバック

Trackback URL