poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆日記 > 私の考え・雑学ネタ > 「ゆとりある老後の生活費」にビックリ!

「ゆとりある老後の生活費」にビックリ!

昨日は敬老の日でしたね。
その流れで、「老後の生活費は月30万円以上」という記事が新聞に掲載されていました。
にほんブログ村 トラコミュ ◇家計簿*お金事情*◇へ
◇家計簿*お金事情*◇
「夫婦2人のゆとりある老後に必要な生活費」にいくら必要だと思うか、と約13,000人にアンケート調査した結果だそうです。
<アンケート回答者の割合>
①20万円未満:8.1%
②20~24万円:22.3%
③25~29万円:13.9%
④30~34万円:36.3%
⑤35万円以上:19.4%

④⑤を合わせると55.7%、なんと半数以上の方が「月30万円は必要」と回答したそうです。
かなり高額ですね。驚きました。

「ゆとりある老後」というキーワードが、今回の結果に影響を及ぼしていると思います。
「ゆとり」・・・なかなか魅惑的な言葉です。
外食や旅行、ショッピングを楽しむ姿、「ゆとりある老後」っぽいです。

「老後は医療費がかかる」という意識も、ゆとりの必要性を感じさせます。
確かに年を取ることによって、通院の可能性は高くなりますし、今後、医療費の自己負担が増える懸念もありますよね。

こんな風に考えていくと、老後はお金がかかることばかり。
「老後の生活費、いくら必要だと思いますか?」と聞かれたら、「あれも必要、これも必要」と、どんどん付け足してしまうのが人の常。
「ゆとり」、この言葉の呪縛はなかなか手ごわいです。
しかしながら、不安に駆られて「月30万円」を鵜呑みにする必要もないと思います。

生活費の設定額はまさに千差万別です。
そもそも、現役時代の生活費が家庭によって全く異なるのに、「老後は月30万円」と一括りにしてしまうのも乱暴な話。
余暇時間が増加する老後こそ、お金の使い方も人それぞれになるのですから。

まず、「今の自分」が生活費をいくら使っているのかを振り返ってみれば良いのです。
その金額をベースに、「老後分」として必要な項目をプラスし、不要になる分をマイナスしたら、どうなるでしょうか?
おそらく、現役時代より少ない生活費で済むと思います。

年を取るということは、生活自体も縮小すること。
食べる量も減るし、衣料品だって既に十分な量が手元にあるでしょう。
消費しなくても暮らせるようになるのが老後の長所でもあるのです。

お金は、「足りない」と思う人には、いくらあっても足りないもの。
「これで十分」と自分さえ感じられれば、それで良いのです。
「ゆとり」の概念を自分で決めれば、おのずと生活費も自分でコントロールできます。

過去の記事でも老後の生活費について触れたことがあります。
pooh家の方針は「老後資金をめいっぱい準備するよりも、ローコストな生活を目指す」。
長く楽しく暮らしていくために、今のうちから生活を小さくして備えています。

そして、一番効率的な老後の準備は「健康を保持すること」。
病気になってしまっては、お金がいくらあっても楽しくありません。
栄養に気をつけ、ウォーキングやストレッチを実行しています。
ほんの少しのことだけど、毎日の積み重ねが大事です。

ちなみに、このアンケートを実施したのは日本生命。
生命保険の会社が、自身の保険を売り込むための販促材料として調査したものです。
「老後資金のために、当社のこの保険を!」とオススメするための数字ですから、参考程度にとどめておきましょう。
自分のことは自分で考えていこうと思うpoohなのでした。

皆さまからの応援クリック、励みにしています♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ
関連記事

コメント

post
2014-09-16 18:24 
prire No.1241
保険会社の調査とは言え、さすがにあり得ない結果ですね。
月10万程度のタイプも「20万円未満」に丸められ、それでも8.1%だけ?w

ゆとりある老後は送りたいですが、精神的にゆとりがあればそれで良く、あんまりお金は関係ないと思うんですけどね。
2014-09-16 18:42  prireさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.1242
そうなんですよ。
「20万円未満」の少なさにも驚きました。
精神的なゆとり、大事ですよね(^^)
老後に備えて、私もまだまだ頑張ろうと思います!
2014-09-16 20:06 
たんちん No.1243 [Edit]
老後の備えや幸福は健康が一番です。ストレッチやウォーキング、野菜がいいと思います。高い食べ物は身体に悪い場合もありますから要注意です。
2014-09-16 20:28  たんちんさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.1244
やっぱり健康が一番ですよね!
高い食べ物と言うと・・・フォアグラとかサシが入った牛肉とかでしょうか(笑)
質素だけど美味しい食事を目指して、日々鍛錬していこうと思います。
2014-09-16 21:46  ゆとり
「ゆとり」の概念を自分で決める

そのとおりだと思います この一言に集約されています
誰かに与えられた「ゆとり」 はとても高くつきそうです


2014-09-16 23:00  http://manekinekonomigite.blog.fc2.com/
招き猫の右手 No.1246
不安を煽るのがメディアの仕事ですねww
スポンサー様にナイスアシストですから、おっしゃるとおりニッセイの調査ですしね。
ただこんな調子で円安が進んでいくと、インフレは考えておいたほうがいいかもしれませんね。
2014-09-17 06:50  消費しないピノキオさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.1247
時間の余裕が出来たら、自分でいろいろ工夫できますしね。
私は、のんびりと構えていこうと思います(^^)
2014-09-17 06:54  招き猫の右手さん、コメントありがとうございます☆
pooh No.1248
確かにインフレは考えておかないといけませんね。
「30年後はどんな世の中だろう」と考えると、確かに不安にもなるのですが、ベースをしっかりと整えて備えておこうと思います(^^)
2014-09-17 18:56 
老後資金を貯めるより、ローコストな生活には、大賛成です。この考え方の方が、前向きです。
2014-09-17 20:04  オールドマンさん、はじめまして!
pooh No.1254
やっぱり人生は前向きにいかねば、と思う私です(^^)
ローコストでも潤いのある楽しい生活を目指して、今後もブログでお話ししていくつもりです。
また遊びにいらして下さいね♪
Comment form

トラックバック

Trackback URL