poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆生活 > マイホーム・家庭菜園 > 我が家の食費が安い理由を検証中に悲劇襲来(涙)

我が家の食費が安い理由を検証中に悲劇襲来(涙)

毎月家計簿を公開していますが、pooh家の食費の安さに驚く方が多いようです。
我が家の食費は、夫婦2人で年間15万円、月平均¥12,500。
先日公開した7月の家計簿では、食費は¥9,999(!)でした。
にほんブログ村 トラコミュ ◇家計簿*お金事情*◇へ
◇家計簿*お金事情*◇
食費の節約方法としては、過去の記事でもご紹介しています。
外食をケッチーくんのお小遣いから支払ったり、株主優待券利用で賄ったりと、少々特殊なやり方をしている部分もありますが、安いオツトメ品利用のチマチマとした節約技がメインです。

過去1年間の食費を項目別に表にしてみました。
※2013年8月~2014年7月の1年間
※単位:円
年間食費項目別
食費全体に対して、肉・魚は11.4%、野菜は11.8%です。
おそらくこの数値は、普通のお宅と比較すると低い方でしょう。
10軒以上ある近隣のスーパーの折り込みチラシを見て特売品を選んだり、夕方のウォーキングタイムで半額シール品を探すことが好きなことによる結果ですね。

夏季は家庭菜園で野菜が採れるので、野菜代が3桁と激安になります。
●2013年8月¥340  ●9月¥563  ●2014年7月¥721 

でも、種や苗、肥料代などに年間¥4,000ほどかかることを考えると、超お得とは言いがたいです。
過去の記事でも「家庭菜園は『節約』にはならない」とお話ししたことがありますが、土地にかけているコストを考えると、完全にアウトです。
でも趣味としては割安だし、何より野菜の成長を見守ることはケッチーくんの生きがいですから。

毎朝5:00前に起床して、家庭菜園の世話に勤しむケッチーくん。
poohが目覚めた時には、いつもキッチンに採れたての野菜が置かれています。
そして今朝は・・・
CIMG1602.jpg
大きなボウル一杯の青いトマト(驚)

ケッチーくんが悲しげに説明してくれました。
「昨日の強風で、トマトが1本ダメになっちゃったよ(涙)」
これはショッキングな事件です。

「もうすぐ赤くなるよ。そしたらトマト食べ放題だよ!」と指折り数えて、収穫を待ち望んでいたのに。
スーパーで1個¥50(冬ならもっと高価)くらいはするトマト、pooh家では市販品を買うことはまずありません。
収穫がなくなる、それはすなわち大好物のトマトが口に入らなくなるということなのです。
野菜代がもっとも安くなる8月を前に、まさに死活問題!

にっくき強風めっ!
しかしながら3本の苗のうち、ダメになったのが1本だけだったのが不幸中の幸いでした。
青いトマトは玉ネギと一緒に甘酢に漬け込んで、ピクルスにしようと思います。
いつもなら秋、赤くならなくなった終盤のトマトで作るピクルスですが、今年は早々に食べるハメになりました。
大好きメニューだけど、いつもよりしょっぱい味わいになることでしょう(苦笑)

項目別に見た食費については、シェアの大きい主食、調味料に着目して、また後日お話ししようと思います。
皆さまからの応援クリック、励みにしています♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ
関連記事

コメント

post
2014-07-29 07:32 
mimi No.913
果物って高いですよね。pooh様はここの項目、大幅に金額低いですよね。果物好きな人はエンゲル係数高いようですな。ところで、pooh様はトマトにはアレルギーが無いのですか?生で食べられないのなら、加工するしかないんですよね?
2014-07-29 08:48  mimiさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.914
果物は、昔はよく食べていたのですが、年々買わなくなりつつありますね。
桃、リンゴ、メロン、柑橘類・・・と、どんどんアレルギーで食べられなくなり、現在は頂き物で十分といった感じです。
トマトは今のところOKですが、いずれ発症するかもしれません。
大好物なので、ずっと食べ続けていきたいのですが、どうなるでしょうね(^^;)
Comment form

トラックバック

Trackback URL