poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆日記 > 日常つれづれ > 班長さんになっちゃいました・・・

班長さんになっちゃいました・・・

先日の夜、突然の来訪者。裏のお宅のご主人でした。
何事か?と思いきや、要件は「町内会の班長」のご指名でした・・・(-.-)

う~む、この家に越して丸4年・・・
毎年この時期に町内会費の集金が来るし、回覧板も月イチペースで回ってくるので、町内会の存在はもちろん知っていましたが、来てしまったのかぁ、と言うのが本音です。
poohの住む地域は、古い住宅街ですが、お隣やお向かいさんと挨拶を交わすくらいで、さほど交流はありません。
この適度な距離感も居心地よくて気に入っていましたが、ちょっと状況が変化してきた訳です。

いつかは何らかの役割が回ってくるだろうな、と覚悟はしていたけれど、いよいよか・・・。
<具体的な仕事内容>
  ①毎月届く自治体の広報誌を各世帯に配布 
  ②回覧板のスタート・終着地点となる。
  ③町内会費の集金

町内会は10班に分かれていて、poohの担当する「第8班」は、34世帯です。
ファミリー向けの賃貸アパートが3棟(15世帯)、残り19世帯は一戸建て。
近所とは言え、顔を知っているのは5軒ほどです。
「トホホ・・・」と思いつつも、実はさほど苦でもないpooh。
会社員時代に培った経験もあるので、余裕でこなせる自信あり。
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活
まずは、さっそく届いた広報誌の配布をしました。
薄っぺらい冊子ですが、30冊を越えると結構重い。
大き目のトートバッグに入れて、ヨチヨチと歩いて、地図と表札を照らし合わせながらポスティング。
途中、2軒の奥さんとはご挨拶も。
毎月とは言え、これはかなり楽チンな業務です。

お次は、中央から届いた回覧板の発信。
内容は、近所の交番や小学校からの連絡事項や自治体の健康診断のお知らせなど。←さほど重要なお知らせはない(笑)
エクセルで、pooh家スタートの34件の名簿を作成しました。
各自が日にちとサインを記入して、次のお宅に回すわけです。
班長引継ぎ時に預かったバインダーに挟んで、お隣のポストに入れた7日後に全部にサインされた回覧板が無事にpooh家に戻ってきました。
これも業務としては楽勝。

そして・・・最重要ミッションの「町内会費の徴収」に取り掛かることに。
町内会費は、月額:一戸建¥400、アパート¥350
3ヶ月~1年分で集金し、随時、会長さんのお宅に届けるというシステムです。
poohもそうだけど、ほとんど皆さん1年分を一括払いしてくれるらしいので、今月が勝負。
つり銭用の小銭や、電卓などを斜め掛けバッグに入れて、名簿を持ち、張り切って出かけました。

・・・去年までのpooh家もそうでしたが、結構お留守のお宅が多かった・・・
平日の昼間で回収出来ない分は、夜や週末と、何回か伺わなくてはダメみたいです。
現在の回収率は50%・・・先は長い(苦笑)
いやはや、こんな業務、会社勤めしている時に指名されていたら大変でしたよ(苦笑)

とは言え、今まで知らなかったお宅の玄関の中まで入るのも、なかなか興味深いものです。
訪問先の奥さんたち、班長の経験者が多いので、「大変でしょ~?」と労ってくれますし。
面倒な業務だけど、ちょっと新鮮な気持ちで、せっせと集金に歩き回っています。
頑張れ!pooh!先は長いぞ! ←自分で自分を励ましています。

皆さまからの応援クリック、励みにしています♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ
関連記事

コメント

post
2014-05-20 23:02 
No.402
町内会って面倒だとは思うんですが、都会でほとんど付き合いのない中にいると、ちょっと人恋しくなるというか、地域とのつながりが薄すぎて、怖くなります。
回覧板だけでもまわってくれないかと。お隣さんの顔くらい知りたい…。集金とか面倒だけど、だからって、だからって、何もなさすぎ…。

町内のつながりも、悪くないと思うので、ともだち100人出来るかな♪って感じで、かんばってください!
2014-05-21 07:24  茜さん、コメントありがとうございます☆
pooh No.404
そうですよね。地域のつながりも大切ですよね~。
昨日も未回収のお宅を回って、3件から徴収できました。
こうやって少しずつ積み上げていく作業も嫌いではないので、頑張ろうと思います。
ただ、あまり張り切ってやってしまうと、役員等に昇格してしまう可能性も否めないので、出来るだけ目立たないようヒッソリと・・・ですね(笑)
Comment form

トラックバック

Trackback URL