poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆生活 > 節約・家計管理 > 思う存分、節約に取り組みたい

思う存分、節約に取り組みたい

先日の記事で、収入と支出のバランスさえしっかりとれていれば、支出が多い、少ないという理由だけで善し悪しの判断はできない、という趣旨の内容を書きました。
実際、高収入であっても全く蓄えのない世帯は珍しくないですし、逆に限られた収入から、着実に貯蓄し続けている世帯もたくさんあるはずです。
にほんブログ村 トラコミュ 節約にチャレンジ!へ
節約にチャレンジ!
収入が多いことは、必ずしも貯蓄に直結しません。
なぜかというと、収入のコントロールは難しいですが、支出のコントロールは、自分の意志である程度は可能だからです。

来月から10万円収入を増やそう、と思っても、サラリーマンであれば残業を増やすぐらいしか方法はないですよね。
それも、サービス残業になってしまっても元も子もないし。
主婦の小遣い稼ぎ、といっても、ケタがかなり少な目になってしまいますし、それも自分の努力で金額をどんどん上乗せしていける性質のものではありませんよね。
FXや株式投資でも、短期投資はリスクも大きくなり、利益を上げられるかもしれませんが、損失を被ることも多いでしょう。

では、支出の場合はどうでしょうか。
無駄な買い物をしないようにしたり、外食を控えめにしたり、水道光熱費の節約をしたり、といろいろな手を打つことで、自分がこのレベルまで抑制しよう、という意思を反映させ、着実に成果を出すことができます。
もちろん、贅沢をしたい場合には、ごく簡単に増やすこともできるでしょう(笑)。

このように、支出のコントロールの方がはるかに容易だからこそ、取り組むか否かの差が如実に表れます。
収入が少なくても貯蓄は可能ですし、高収入でも、バケツの底に穴があいているように貯蓄ができない人もいるのです。

支出のコントロールと言えば「節約」。
poohにとって、節約は楽しんで打ち込める趣味的なものです。
独身時代も節約は意識していましたが、結婚後はケッチーくんとの相乗効果(笑)で、更に本格的に取り組むようになりました。
しかし残念なことに、節約というのは、取り組めば取り組むほど効果が出る、というわけでもないのもまた現実です。
最初は、電気代の節約だけでも、アンペア数を下げたり、待機電力を減らしたり、白熱電球を蛍光灯やLEDに替えたり、冷蔵庫内の温度を変えたり、TVを省エネモードにしたり・・・といくらでも方法がありました。
しかし、それが今では前年との戦いにも敗れてしまう始末・・・。
(コタツの新規導入やリタイアによる生活の変化の影響が大きいですが)

そして、poohは心から思うのです。
「節約したことがない家計で、思う存分節約の成果を出してみたい!」
実家や妹宅に遊びに行くと、何かと気づくことはありますが、嫌がられるだけなのでほとんど口にしません。
相談されれば、山ほどアドバイスできるのですが・・・

poohは、いつもいろいろな方のブログを楽しく読んでいます。
その中で、「これから頑張って節約していきたい」という、まだ節約に取り組んで間もない方のブログを見ると、これから楽しそうだなぁ~と、うらやましく感じてしまいます。

今のpooh家にとっては、収入を増やすのも、支出を減らすのも、どちらも難しい状況。
かなり硬直した家計となってきています。
まあ、今でも何か新しく取り組める部分はないかと知恵をしぼり、わずかでも改善していくところに節約の楽しみは残っているのですが、金額換算すると、ごくわずかな誤差程度なんですよね(^^;)
でも、「塵も積もれば山となる」ですから、まだまだ頑張りますよ!

皆さまからの応援クリック、励みにしています♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ

関連記事

コメント

post
2014-05-09 16:16 
わう No.353
私、poohさんは、
ご実家も節約を楽しんでおられるのかと思っていました!
そうすると節約に目覚めた(?)のは
どんなきっかけなんでしょうか。
やはりケッチーさん(この呼び方で良いのでしょうか 笑)の力が
大きいのでしょうか??
すごく興味あります(´∀`●)
2014-05-09 16:31 
かんな No.354 [Edit]
こんにちは。
毎日楽しくお邪魔しています♫

是非、我が家に来て頂いて、poohさんに節約術を伝授して頂きたい(笑)
家計の見直ししようと思うも、ズルズルしていて、自分でも情けない・・・。

2014-05-09 17:27  わうさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.355
コメントを頂いてから、改めて「私が節約に目覚めたのはいつだったっけ?」と振り返っているところです。
記事にまとめて、近日お話ししたいと思います(^^)

ちなみに私の実家は、ごくごく普通のサラリーマン家庭。
浪費家でもなく、節約家でもなかったですね~。
2014-05-09 17:32  かんなさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.356
私も、さほどスゴいことしてるわけではありませんよ~。
家計簿をつけ続けていることくらい?
今後も新しい節約術を見つけて、ご紹介できるよう頑張ります(^^)
2014-05-10 06:27 
ランナーズハイならぬ節約ハイになる時期はありました。節約すること自体に満足感があり充実したものでしたよ。でも今となっては節約するのにも限度があるなあとは感じています。poohさんのように他の家庭をみるといろいろと気づくことはあるものの何もいいません。最近顕著なのはスマホ代ですよね。家族4人で3万とかありえん><気が狂ってしまいそうです><
2014-05-10 07:06  クロスパールさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.358
よそのお宅には言いづらいですよね~(笑)
自分の実家に行った時などに、「もうストーブ使っていないんだから、コンセント抜いたら?」と言うのが精いっぱいというところです。
妹からは「まだ、スマホにしないの?」と逆に言われています。
2014-05-10 20:30  はじめまして
みえ No.362
毎日楽しみにblogを拝見しています。今回書かれていたバケツに穴、まさに我が家でした。主人の収入減に子供三人、昨年から節約本を読みあさり、今年に入り家計簿をつけ、楽しくローコストな生活をしようと心がけているところです。うらやましいとかかれていて、『うらやましいんだ~♪』なーんてまたまたやる気を出すことができました(*^^*) がんばろ!!
更新楽しみにしています!またコメントも書かせてください☆
2014-05-10 21:16  みえさん、はじめまして!
pooh No.363
節約って、数字で結果がわかるので、やり始めるとハマリますよ。
本やブログなどで、いろいろな方法が紹介されていますしね(^^)
今後もいろいろお話していこうと思います。
また遊びに来て下さいね♪
2014-05-11 23:22 
No.367
先月、図書館で節約の本を読んで、「そんなのもうやってる」「もはや見直しようがない」と思っていたので、この記事には思わず頷いてしまいました。
そう、もう、大体やっちゃってるんですよね、できることは。

子供が生まれて、今までやっていた節約(特売狙ったり、自炊したり)が難しくなり、フラストレーションがたまっているあたり、私も節約が趣味なんだと思います。結構楽しいですよね、節約。
2014-05-11 23:45  茜さん、コメントありがとうございます☆
pooh No.368
節約本、私もいろいろ目を通します!
そして、「新規で取り入れる節約法ってなかなかないな。」と感じるんですよね。

昔と比べて「節約してます!」と、おおっぴらに言えるようになった風潮は嬉しいですね。
私もまだまだ頑張ろうと思います(^^)
Comment form

トラックバック

Trackback URL