poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆日記 > 私の考え・雑学ネタ > FPによる家計診断は必要ですか?

FPによる家計診断は必要ですか?

家計の見直しをしたい、と考えている人は潜在的にたくさんいると思います。
(家計管理ブロガーの方には、逆に家計見直し術を教えてあげたいタイプの方が多いかもしれませんね。)
一般に、家計の見直しを考える場合、プロのFPに相談するのが手っ取り早い、と考える方もいらっしゃるかもしれませんが、poohは「FPによる家計診断は不要」だと考えています。
にほんブログ村 トラコミュ ◇家計簿*お金事情*◇へ
◇家計簿*お金事情*◇
まず、家計はそれぞれの家庭で多種多様で、家計に対する考え方(生き方やライフスタイルに対する考え方と言ってもいいです)、大切にしている事柄、物事の優先順位のつけ方などの考え方も大きく違っています。
しかも、それらは一概にこれは良い、悪いと決めつけることは絶対にできません。
プロのFPであっても、よほどきちんと本人にヒアリングして、その対象とする家族の望んでいることや、将来に対する考え方を理解しないと、そもそもまともなアドバイスはできないと思います。
逆に中途半端な情報で家計診断をされても、まったく信用できません。
無料の家計診断や保険の相談もありますが、その対価はどこから得ているの、と考えると、何らかの商品を勧めるために行っているだろうと警戒してしまいます。

家計を見直したい、と思ったら、家計簿をつけて内容を調べ、知識が足りない部分は勉強しながら自分で少しずつでも改善していくのが、一番良いと思います。
節約テクニックやスキルなどは、書籍やネット上からいくらでも参考になる事例を見つけることができます。

poohも家計ブログや節約ブログなどを大いに参考にさせてもらっています。
水道光熱費をどう減らすか、保険はどうすべきか、通信費や住居費を含め固定費をどう削減していくか、はたまた食費などの変動費部分はどこを目標にすべきか・・・。
これらの個別具体的な事柄は、家計診断などという大仰なことではなく、その部分だけを別々に対応していくことができます。
支出を減らす方法ならいくらでもあるし、そのなかで自分に合った方法を取り入れていけば良いのです。

家計診断では、将来的な収支のシミュレーションを作ったりすると思いますが、お子さんの成長に合わせたイベントや持ち家の購入、自動車の買い替えなど、自分自身で予測できる支出を把握しておいて、準備していけば何ら問題ありません。

要するに、収入と支出、将来的に必要な貯蓄のバランスがとれていれば、あとは各個人の考え方、生き方の問題であり、診断や見直しを必要とする事柄ではないと思うのです。

まず、出発点は家計に「問題意識を持つこと」です。
たとえば、もらったお給料を毎月すっかりそのまま使っていても、定年まで働いて借金を残さなければ問題はないわけです。
「子供の学費の準備が必要」「家を買いたい」「老後の資金が心配」「いざというときの備えがない」などの問題意識を本人が持って初めて、家計の見直しが必要だということになります。
決して支出が多すぎるから見直さなければならない、という性質のものではありません。

同じ事柄でも、問題と考えない人もいるし、問題だと捉える人もいます。
問題とは、「現状とあるべき姿とのギャップ」です。
ギャップがないなら改善への取組みをすすめようがないし、現状に満足していれば家計を見直す必要もありません。
家計に対する捉え方が人によって違うから、「これが正解」というものも存在しないのです。
逆に、問題意識さえあれば、いつでも、誰のアドバイスも必要なく取組み始めることができるのだと思います。

ただ、どんな人でも当てはまるのは、家計簿をつけておくべきだということ。
現状を把握できないかぎり、問題点は出てきませんし、改善もできません。
今はいくらでも簡単に家計簿をつける方法があるので、おおざっぱでいいから収入と支出の把握をすることが大切だと思います。

皆さまからの応援クリック、励みにしています♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ

関連記事

コメント

post
2014-05-07 04:37 
家族がいるのなら家計簿はつけた方がいいかなと思います。どうしても不必要なものにお金が流れている可能性が高いと思いますので。私は独り身のときには特につけていませんでしたね~。だいたい毎月たいしてかわらなかったので^^
2014-05-07 07:47  クロスパールさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.338
私は一人暮らしを始めた大学時代からずっと家計簿をつけていますが、夫は結婚するまで何もやっていなかったそうです。
その割には、現在の夫はかなり家計簿好きになっていますね~。
前年同月と比較しながら、戦略を立てる重要な資料にしています。
2014-05-07 11:30 
No.339
私は家計簿苦手です…。
でも、苦手なりに、やりようはあるんですよね。投げ出さず、自分にあった方法でやることが大事かな、と思います。
そう、問題意識はとっても大事です!これがないと家計簿も無意味!

保険の相談は、学資保険の相談で使ったことがありますが、自分の知らない保険の使い方ってあるものですね。参考にしてみるのは悪くなかったです。
もちろん参考なので、即決せずに持ち帰って夫と吟味中ですが。
「無料なんちゃら」は、使い方を間違えると高くつくので、使いこなす自信がないときは私も近寄らないことにしています。
2014-05-07 12:11  茜さん、コメントありがとうございます☆
pooh No.340
そうですね。
自分のやりやすい方法で継続することが大事なんだと思います。
何年か続けると、何かしら自分自身の問題点が認識できますものね(^^)
2014-05-07 17:39  家計簿
たんちん No.341 [Edit]
現状は分からないと節約も投資も始まらないのに今頃気付き、始めてます。
2014-05-07 20:44  たんちんさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.342
たんちんさんも家計簿をつけ始めたんですね(^^)
データが貯まってくると、いろいろな方向から見直しが出来るので面白くなると思います。
楽しいですよ~♪
2014-05-07 21:45  こんばんわ
とても頷くところが多い記事でした
ありがとうございました
2014-05-07 21:53  消費しないピノキオさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.344
お礼を言っていただけるなんて恐縮です(^^)
こういう記事をまとめるのは時間がかかるのですが、今後も頑張りますね。
2014-05-08 20:41 
正吉 No.351 [Edit]
poohさん
保険の見直しを無料のFPに相談したことがあります。(5000円もらえると言われたので)(^^;) 
結局、保険は変えなかったのですが、たかだか1時間くらいの面談で家計やライフプランを検討して見直しするなんて無理だよなぁ、と感じました。
「正解が存在しない」というのも同意します。僕の親の世代であれば正解に近い解答があったのかもしれませんけど。

良い記事をまとめていただきありがとうございます。EVERNOTEのWEBクリップに張り付けさせていただきました。
2014-05-08 22:23  正吉さん、コメントありがとうございます☆
pooh No.352
褒めていただけて嬉しいです(^^)

それにしても、5000円もらえるとはビックリですね~。
そのお金を払っても保険会社には利益が出るということなんですね。
私などは近寄ってはならないな、と思いました。

またいろいろと綴っていきますので、見に来て下さいね♪
Comment form

トラックバック

Trackback URL