poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆生活 > 手作りご飯 > 食費を安く抑えるために、「タレ」や「素」は自分で作る

食費を安く抑えるために、「タレ」や「素」は自分で作る

先日テレビを見ていたら「豚かば」なる物が紹介されていました。
その名のとおり、豚肉の蒲焼きです。
見ていたら、無性に食べたくなりました。

ちょうど鶏むね肉があったので、「豚かば」ならぬ「鶏かば」にしようと思いつきました。
肉を薄くそぎ切りして、焼いてタレを絡めればいいのだろうと想像したのです。
蒲焼きのタレ・・・作ったことはないけれど、要は醤油と砂糖、みりん、酒を煮詰めればいいだろうとイメージしました。
一応PCで「鶏蒲焼き」で検索してみると、出るわ出るわ、たくさんのレシピにヒットしました。

「よしよし、どのレシピにしようかな~。」と開いてみると・・・
「材料:鶏肉、市販の蒲焼きのタレetc」というレシピが多いのです。
poohは蒲焼きのタレの材料が知りたいのに~と思いつつ、何件か覗いてみたのですが、市販のタレ使用のレシピばかり。
検索キーワードを「蒲焼き タレ レシピ」に変更して探しました。

レシピを見た後は、poohの好みで適当にアレンジ。
出来上がりはこんな感じ。
CIMG1257.jpg
盛付けがかなりイマイチなんですが(苦笑)、なかなか美味しかったですよ!
ちなみにタレは、<砂糖、料理酒、みりん、醤油各大さじ2>を煮詰めるだけ。
そぎ切りにした鶏肉に片栗粉をまぶして、フライパンで両面を焼き、タレを絡めて沸騰したら出来上がり。
あっという間に出来ちゃいました。山椒をかけて食べました。
次回は豚肉で作ってみようと思います。
にほんブログ村 トラコミュ 手作りおうちごはんへ
手作りおうちごはん
その後、ケッチーくんとウォーキングしながらスーパーへ。
「蒲焼きのタレっていくらするのかな?」と思って探してみました。

・・・小さな容器に入ったタレは、1人前で税込み¥100。
pooh家はタレのかかったご飯が好きだから、もしこのタレを買うなら2個必要。
タレだけで¥200です。
今回の鶏肉は2人分で150g¥55。
鶏肉の3倍以上の値段のタレは、高すぎて買えないぞ。

基本的にpoohは、市販の合わせ調味料や「~の素」、ドレッシング類は買いません。
自分で作る方が断然安いし、好みの味に調整できます。
ただし、中華スープやコンソメなどは顆粒だしを使用します。
さすがに自分で作るのは手間がかかりすぎますので。

<例>
 ・チンジャオロースー:オイスターソース、醤油、塩、コショウ、酒、砂糖、水溶き片栗粉
 ・冷やし中華:中華スープの素、醤油、酢、ごま油、砂糖
 ・すし酢:酢、砂糖、塩
 ・ピザ用トマトソース:ホールトマト缶、エクストラバージンオイル、ニンニク、塩

ドレッシングは、和える野菜や他のおかずとの味のバランスを見て、適当にアレンジします。
 ・醤油、ゴマ油、酢、砂糖
 ・塩、コショウ、エクストラバージンオイル、ワインビネガー
 ・塩麹、ショウガ、刻み昆布
すりおろした玉ねぎを入れたり、酢の代わりにレモン汁にしたりと、その日の気分で楽しむ「poohの気まぐれドレッシング」なのです。

poohにとって、スーパーの「クックドゥ」やドレッシングコーナーは、献立のヒントを探す場所(笑)
「ふむふむ、ガーリックバター味ね。」、「和風醤油ドレッシングに豆板醤が入っているのか。」等、チェックして勉強しています。

今後も美味しくて安いご飯を目指して、自家製ものを研究していこうと考えているpoohなのでした。
皆さまからの応援クリック、励みにしています♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ

関連記事

コメント

post
Comment form

トラックバック

Trackback URL