poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆日記 > 私の考え・雑学ネタ > 住宅ローンのリスクについては十分な検討が必要です

住宅ローンのリスクについては十分な検討が必要です

手元にお金がなくても、すぐに商品やサービスを手に入れることができる。
そんな便利なローンやクレジットは、私たちの生活にすっかり浸透し、定着しています。

ローンの代表といえば、もちろん住宅ローンです。
家を買う場合にはほとんどの方が活用するでしょうから、身近なローンといえます。
住宅ローンも最近では借りやすくなっているようですね。
昔は借入金額の2割は頭金を用意しなければならない、と言われたりしていた気がするのですが、今は頭金なしの35年払い、などというタイプもあります。
にほんブログ村 トラコミュ 賢く 楽しく 欲張りな マネーライフへ
賢く 楽しく 欲張りな マネーライフ
ところで、住宅ローンを組んで買った家は、すぐに自分のものになったと言えるのでしょうか。
基本的なことですが、住宅ローンを組むと、支払が終わるまで抵当権がつきます。
返済できなくなったら、所有権はなくなるのですから、全額返済して初めて完全に自分のものと言ったほうが良いと思います。
よく賃貸と持ち家の比較がなされますが、返済し終わるまでは、「家賃を払っている」か、「ローンの返済をしている」か、という程度の違いで、住居費としてはさほど差はありません。
(後述の通り、リスクには雲泥の差がありますが)
明確な違いは、数十年後に自分のものになるかどうか、ということでしょう。

家賃を払い続けるのはもったいない。
家賃と同等以下の金額で、住宅が買える。

というのは、不動産会社やデベロッパー、住宅メーカーの常套句です。
しかしこの時、住宅ローンを組んで家を買う際に背負う「リスク」については、脇に追いやられがちです。
ローンの支払いが終了し、完全に自分のものになったときには、持ち家は老朽化し、修繕やリフォームなどのまとまった追加出費が必要となっているかもしれません。
売却を考えるにしても、その資産価値はどうなっているのか。
それよりもまず、ローンはきちんと支払い続けていけるのか。
将来的なライフスタイルの変化への対応はできるのか。
賃貸であれば、「引越」で簡単に解決できる問題も、持ち家であればややこしくなってしまうこともあります。

住宅ローンを組む時には、そういったことをひっくるめて検討をする必要があると思います。
単純に家賃との比較で考えることはできません。
月々の支払金額が低く抑えられているのは、支払期間を長くしているからです。
ローンの金額はなるべく低いほうがいいに決まっているし、支払期間だって短かければ短いほどいいのです。
何十年も今の仕事や給料のままとは限らないし、それこそどうなっているかわかりません。
今の収入なら問題なく払い続けられても、将来のことは誰にもわからないのです。

また、頭金が用意できないほど貯蓄ができない家計であれば、家を買う準備はできていない、と考えるべきです。
賃貸住宅の家賃と違い、住宅ローンは家計の大きな部分を、長期間に渡り完全に固定してしまいます。
家計に余裕がない中で住宅ローンを組むのは、かなり危険だと思います。
住宅ローンは、「銀行が貸してくれるか」ではなく、「自分が返済していけるか」の方がはるかに重要です。
なにしろ、銀行は貸すのが仕事ですから。

皆さまからの応援クリック、励みにしています♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ

関連記事

コメント

post
2014-04-20 18:52  そのとおりです
「銀行が貸してくれるか」ではなく
「自分が返済していけるか」の方がはるかに重要

まったく、おっしゃるとおりです
ある程度の貯金を持った上でローンを組むのがいいですよね
2014-04-20 19:08  消費しないピノキオさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.264
今回は、過去に夫から教えてもらったことを記事にしてみました。
また、何か思い出したらまとめてみようと思います(^^)v
2014-04-22 06:12 
れいん母 No.266
poohさん、お久しぶりです♪
ワーママ復帰後あまりに忙しく、PCに向かう時間が取れませんでした。

住宅ローンの件、ホント同感です。
「賃貸はお金を捨てているようなもの」
「家賃と同じくらいの返済金額」
よく聞きますけど、poohさんの言われている通り、
賃貸は色々な問題が引越しで解決できますから。
持ち家を所有することは、ある意味リスクを背負うことですよね。
(賃貸にもリスクはもちろんあることも承知しています)

色々考えて、いまだ持ち家に踏み出せない我が家です。
2014-04-22 07:35  れいん母さん、コメントありがとうございます☆
pooh No.267
環境の変化に対応しやすいのも賃貸の一つの魅力ですよね。
賃貸にしろ、持ち家にしろ、家族が快適に笑顔で暮らせるおうちにしていきたいですね♪

ところで、れいん母さんもお仕事復帰で忙しくされているようですね(^^)
でも、すぐ体が慣れて、またいろいろなことが出来るようになると思いますよ。
私も、ちょこちょこブログに遊びに行きますので、今後ともよろしくお願いします!
2014-04-23 01:09 
共感できる記事でした。一般的に家を購入することで気持ちが大きくなってとりあえず当面返済できる金額だったらOKという安易な考えが多いかなという印象を受けます。常套句に惑わされるのも金融知識が低いからなのかもしれませんね。
2014-04-23 08:25  クロスパールさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.281
10年後、20年後はどんな状況に置かれているか、誰にもわからないですものね。
我が家もまだまだ勉強を続けていこうと思います(^^)
2014-04-23 17:41  不動産の営業マンです
たんちん No.284 [Edit]
娘や後輩には、家は現金で買うように話しております。自分がローンで苦労しているので体験談です。ミイラ取りがミイラになりました。いつも、拝見させて頂いて参考にしております。今度もよろしくお願いします。
2014-04-23 19:44  たんちんさん、はじめまして!
pooh No.285
不動産のプロに参考にして頂けているなんて嬉しいです(^^)
今後もいろいろなことを書き綴っていきますので、また遊びにいらして下さいね~♪
Comment form

トラックバック

Trackback URL