poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆アーリーリタイア > アーリーリタイア2年目の税金・社会保険料は、結構高額

アーリーリタイア2年目の税金・社会保険料は、結構高額

昨年からアーリーリタイア生活をスタートさせたpooh家。
事前に収支計画を検討していた時に少々不安だったのが、初めの2年間の出費でした。
リタイアした年と、翌年の住民税・社会保険は、会社員時代の所得を基準として納付金額が決まる部分もあり、瞬間的に高額になってしまいます。
試算していたとはいえ、やはり痛い出費だな~というのが実感です。

会社員時代は、税・社会保険についてはほとんどすべて会社で計算してくれて、給与から天引きされていたので、あまり意識することはありませんでした。
給与明細の中に、所得税、住民税、厚生年金、健康保険という項目があるのはもちろん知っていましたが、金額はあまり気にせず、手取り金額=給与という認識が大きかったような気がします。
しかし、退職した時からは、もうすべて自分で責任をもって支払っていかなくてはなりません。
もちろん金額も会社と折半するわけにはいかないのです。
にほんブログ村 トラコミュ 賢く 楽しく 欲張りな マネーライフへ
賢く 楽しく 欲張りな マネーライフ
ともあれ、pooh家もリタイア2年目を迎えたので、ここで、これから2年目に想定される金額を含め、2013年(退職年)と2014年(退職2年目)に分けて、その内容を記しておきたいと思います。2年目
【2013年】
<住民税>
住民税は前年の所得により決まりますから、2013年の税額は会社員時代のものです。
退職後の分としては、ケッチーくんが¥288,000、poohが¥73,200を納付しました。
<国民健康保険>
ケッチーくんは当初、会社員時代の健保組合を任意継続していましたが、poohの退職後に国保に切り替えました。
2013年は、任継と国保のトータルで¥514,000を支払っています。これが一番大きい出費ですね。
ただし金額は所得により変わります。
pooh家は2人とも働いていたので、保険料が高いです。
<国民年金>
ケッチーくんは、5月から翌3月までの11ヶ月分¥163,690。
poohは、11月から翌3月までの5ヶ月分¥75,050。
計¥238,740を支払いました。
<所得税>
退職日までの所得税は源泉徴収されていました。
退職後は所得がなくなったので、所得税もゼロです。
今年2月に確定申告を行い、2人合わせて約¥76,000の還付を受けました。

【2014年】
<住民税>
2人とも2013年の途中まで働いていましたから、その分の住民税が発生します。
確定申告の数字を使って試算したところ、
ケッチーくんが年間¥26,000、poohが¥102,500、合計で¥128,500でした。
昨年からみると、一気に半分以下に減ります。
<国民健康保険>
国保は住民税と同様、前年の所得から保険料が決まります。
自治体により算出方法が違うようですが、poohのところでは、
所得割+均等割(定額×人数)+平等割(定額) という計算式です。
確定申告数値で試算したところ、年間¥526,000でした。
かなりの金額ですね(涙)。
<国民年金>
1年前納で¥179,750×2名分を先日納付しました。
今年は、とりあえずケッチーくん管理の投資口座から出金しています(家計からは支出ゼロ)。
<所得税>
ゼロの予定です。

2013年が¥1,037,340、2014年が¥1,014,000と、まとまったお金が必要です。
でも、2015年以降は、以前の記事でも書いた通り、ぐっと楽になります。
住民税ゼロ、国保年間¥32,400、国民年金¥359,500(年金は上がるでしょうね)の合計約40万円が年間の支払額となる想定です。
ここまできてやっと、当初のシミュレーション通りとなり、収支が落ち着く予定。
あと1年間の辛抱だと思い、がんばります!

皆さまからの応援クリック、励みにしています♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ

関連記事

コメント

post
2014-04-13 06:16 
おかめ No.229
大変参考になりました!2年分の経費を見込んでおかないと、ですね。でも、3年目の健康保険料がこれだけなのにはびっくりです。調べてみます。今日もありがとうございました~。
2014-04-13 06:20 
成為 No.230 [Edit]
私のところにもとうとう国民年金の請求書が届きました…。
国民健康保険は失業保険の手続きが終わらないと保険料が確定しないのでまだなのですが、戦々恐々としています。

本当に辛抱辛抱ですね(涙)
2014-04-13 07:26 
う~ん、かなりの高額ですね。私も2年間分はしっかりと考えておかないと思いました。リタイア前には2年間分の生活費+2年間分の年金・保険・税金等考慮しておくほうがいいですね。いつも参考になる記事をありがとうございます。ps他記事でですがお部屋とってもシンプルで綺麗ですね!
2014-04-13 08:21  おかめさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.233
健康保険は自治体によっていろいろ違うようです。
調べてみて下さいね(^^)
2014-04-13 08:22  成為さん、コメントありがとうございます☆
pooh No.234
もう届いたんですか。早いですね~。
お互い、しばらく辛抱して頑張りましょうね!
2014-04-13 08:25  クロスパールさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.235
リタイア前から試算はしていたんですが、改めて表にして「こんなに払うのか」と痛感しましたよ。
参考になれば嬉しいです(^^)
2014-04-13 11:06 
リタイアしてからの2年間は税金の出費が大変ですよね。自分はようやく在職時の収入の呪縛から解放されたので、ホッとしています。
2014-04-13 13:28  しいたけをさん、はじめまして!
pooh No.238
そうですね~。
2年目の今年が踏ん張りどころだと思います。
またいろいろと綴っていきますので、今後も遊びにいらして下さいね(^^)
2014-04-13 15:01 
prire No.239
当ブログにコメントありがとうございました。

200万円程度ですか、やっぱり1年間はかなりの出費が発生するんですね。
退職金と失業保険で中和できるかどうか、ってところかな。多分無理だけどw
2014-04-13 15:55  prireさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.240
さっそく遊びにいらして頂けて嬉しいです(^^)
奥様にもよろしくお伝え下さいね。

社会保険料って、会社員時代は意識していないものですね。
自分で支払うようになって、金額の大きさにビックリしているところです。
来年まで、グッと堪えてしのいでいきたいと思います!
2014-04-13 19:57 
正吉 No.243 [Edit]
pooh様
とても参考になる記事です。ありがとうございます。
国民健康保険が2年間で100万円超えるんですね。僕もちゃんと調べようと思いました。
2014-04-13 20:09  正吉さん、はじめまして!
pooh No.244
参考にしていただけて嬉しいです(^^)
(国保は自治体によって、結構金額も違うようです。)
また、いろいろなことを綴っていきたいと思いますので、今後ともよろしくお願いします!
2014-04-13 21:39  ありがとう
私も参考になりました 具体的な金額を提示して頂いたので
とてもわかりやすいです ありがとう
2014-04-13 21:45  消費しないピノキオさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.246
わかりやすいと言っていただけて光栄です(^^)
負担が軽くなる来年までが一勝負ですね。
頑張っていこうと思います!
Comment form

トラックバック

Trackback URL