poohの毎日~40代でアーリーリタイアした夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活も8年目に入りました。シンプルに楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆生活 > 生活いろいろ > 表面ボロボロのデスクチェア⋯⋯既製品の力も借りて完全再生!

表面ボロボロのデスクチェア⋯⋯既製品の力も借りて完全再生!

PC画面をにらみながら夫・ケッチーくんが何やらジ~ッと考え込んでいます。

彼が座っているのはPCデスク専用のデスクチェア。
その肘当て部分には作りたてホヤホヤの「オリジナルカバー」が装着されています。
表面がボロボロと剥がれてきた合皮部分をなんとかしたくて、ケッチーくん自らが型紙起こし→ミシン縫製まで行なった力作。
その出来はなかなかのもので、当ブログ読者からもお褒めの言葉を頂きました。

<参考過去記事>
●合皮製デスクチェアの経年劣化⋯⋯あまりにもみすぼらしいので対策を打ちました(→10/16の記事)

2020101675.jpg

「でも、椅子本体の傷みにはどう対処すればいいのかなぁ?」とブツブツ呟くケッチーくん。
そう、肘当て部分はなんとかなったものの、表面の剥離は本体にも及んでいます。
これも合皮製品の宿命⋯⋯と開き直るのもアリでしょうが、やはり気になるところです。
2020102801.jpg
肘当て同様、当初はここもハンドメイドでクリアしようとも考えました。
しかし、形が複雑で素人には手に負えません。
おまけに表面積が大きいので、材料の布地も新たに買い足す必要があります。

材料費にお金をかけるくらいなら既製品の方が割安なはず。
そう考えたケッチーくんは「デスクチェアカバー」、「椅子カバー」等々のキーワードでPC検索を重ねていたのでした。
そして、ついに理想の品を見つけたのです。

その名も「LEKING オフィスチェアカバー(黒) Lサイズ」
購入価格は¥1.128でした(→Amazonの商品紹介ページ)
2020102802.jpg
実際に商品が届いた時点でもドキドキ状態⋯⋯
だって値段があまりにも安いし、サイズ感も心配です。
大きすぎてダブダブならまだしも、小さくて椅子が入らなかったら目も当てられません。

さっそく取り付けてみました。
2020102804.jpg

両サイドにはファスナーが付いています。
2020102805.jpg

そして完成!
2020102803.jpg
オーダーメイド並にジャストフィット!

「オレがきちんと椅子のサイズを測って選んだからね」とケッチーくんもご満悦。
その慎重さはもちろんですが、伸縮性の高い素材のおかげでピッタリと椅子が収まりました。
手作りの肘当てカバーとの相性も良く、オンボロ椅子も完全再生です。

そんな訳で今日も我々夫婦は代わりばんこにこの椅子に座り、ゴキゲンな時間を過ごしています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ

関連記事

コメント

post
Comment form

トラックバック

Trackback URL