poohの毎日~40代でアーリーリタイアした夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活も8年目に入りました。シンプルに楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆生活 > 手作りご飯 > 柴漬けってパンにも合います。本当です!

柴漬けってパンにも合います。本当です!

あれは昭和の終わり頃だったでしょうか?
「柴漬け食べたい⋯⋯」と呟くキャリアウーマン(山口美江)のテレビCMが流行りましたよね~。

⋯⋯と、唐突に昔話を始めたのには理由があります。
只今、我が家の冷蔵庫に大量の柴漬けが保管されているのです。
スーパーで見切り品(400g¥49!)になっていたので即飛びついちゃいました。

見切り品ですから当然消費期限目近。
普通にご飯に添えて食べるだけでは、とても消化しきれません。
でも、ご安心下さい。
柴漬けはパンとも相性抜群なのですから!
2020081701.jpg
柴漬けと一緒に用意したのはサバ缶。
ついでに庭から大葉も詰んできて、いそいそと調理に取り掛かりました。

粗みじんにした柴漬け&大葉、汁気を切ったサバ缶を一緒にボウルで混ぜ合わせます。
2020081702.jpg

食パンは薄めにスライスし、マヨネーズを塗って、先程の具材を乗せていきます。
2020081703.jpg

サンドイッチの完成!
2020081704.jpg
今回のパンは我が家オリジナルのライスブランパン。
米ヌカブレンドの香ばしいパンが柴漬けの酸味を引き立たせ、美味しい一品になりました。
柴漬け効果で色味がキレイな点も気に入っています。

<ライスブランパンに関する過去記事>
●米ヌカをオシャレに変身させる方法(→3/18の記事)


ネットで見かけたレシピ記事によると、柴漬けはパスタとも相性バツグンだそう。
確かにこれも試してみたいところです。
そうこうしているうちに今回の柴漬けなんてあっという間に食べきっちゃうはず。
「また、安くなっていたら買っちゃおう♪」と期待しながら、スーパーの漬物コーナーを覗いています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ

関連記事

コメント

post
2020-08-24 21:26  ご無沙汰しております♪
さっとま No.9082
そうそう♪
漬物ってピクルスみたいな役割をして、パンに合うんですよね~q(^-^q)
しば漬とサバの缶詰め、どちらも好きだけど組み合わせるという発想がなかったです(; ゚ ロ゚)
スッゴク美味しそ~ ( ゚∀゚)人(゚∀゚ )
素敵な情報、ありがとうございます(人´∀`)♪
2020-08-25 06:08  さっとまさん、コメントありがとうございます☆
pooh2013 No.9083
漬物って和風ピクルスなんですよね~。
しば漬けは色味もキレイでオススメです。
ポテトサラダに混ぜ込んだ物も美味しかったですよ(^^)

調子に乗って、今度はタクアンを同様にアレンジしちゃおうと目論んでいます♪
2020-08-25 11:09 
まりりん No.9084
漬け物ってパンにも合うんですよね!
高菜の油炒めをパンに挟んだら絶品でした(^^)
タクアンをマヨネーズで和えてコッペパンに挟んだ、その名も「サラダパン」が岐阜のお隣り、滋賀県にありますよ~。
食べたことはないんですけど、ケンミンショーで見ました!病みつきになる味だそうです♪
2020-08-25 15:05  まりりんさん、コメントありがとうございます☆
pooh2013 No.9085
滋賀県のサラダパン!
私は2018年春の「京都1ヶ月ステイ」の際に大津で食べました。
製造メーカーは滋賀県長浜市。
大津市内での取り扱いは曜日が限定されているパンなので、わざわざスケジュールを調整して現地へ行ったんですよ(笑)
素朴で美味しかったです(^^)

高菜の油炒めも美味しそう!
今後しばらくは「漬物サンドイッチ」にハマりそうです。
2020-08-25 16:34 
まりりん No.9086
サラダパンもう御存知でしたか~ さすがpoohさん!しかも滋賀にも上陸されていたんですね(^^)
今の時季、漬け物は重宝します。暑すぎてどうしても食欲が落ちるので、塩分補給の役割にもなっています。(普段から血圧低め…(^^;
しば漬けも好きですが、やっぱり「めしどろぼ漬け」が一番好きです。飛騨の漬け物なんですけど、その名のとおりご飯が何杯でも食べられるんですよ(^-^)
2020-08-25 17:04 
pooh2013 No.9087
飛騨のめしどろぼ漬け!
以前テレビで見たことがあります。
これまた美味しそうですね~、昨秋の岐阜訪問時にチェックしておけば良かった⋯⋯と今更後悔しています。

でも、きっと再来訪の機会があるはず!
その時には必ず食べますね(^_-)-☆
Comment form

トラックバック

Trackback URL