poohの毎日~40代でアーリーリタイアした夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活も8年目に入りました。シンプルに楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆生活 > マイホーム・家庭菜園 > 発芽してしまったジャガイモの有効活用術

発芽してしまったジャガイモの有効活用術

昨年10月にド~ンとまとめ買いしてあったジャガイモ(10kg✕2箱)も残りわずか。
底が見えるダンボール箱はpoohにとって“春の象徴”です。

…などとジャガイモ相手に気取っている場合ではありません。
「残り物には福がある」というけれど、我が家のソレはすっかり芽だらけなのですから…
2020040703.jpg
これは一大事です。
だってジャガイモの芽には天然毒素が含まれています。
ソラニン、チャコニンというもので吐き気や下痢、嘔吐等の食中毒症状を引き起こす危険物質です。

●参考:農林水産省の公式サイト(→こちら)

この毒素は調理加熱でも分解しません(諸説あり)
ジャガイモの芽は根本からガッツリと切り取るのが鉄則です。
ちなみに皮も緑色になっていたら厚めに剥くのが良いそうです。

さっそくpoohも行動を起こしました。
冬中堪能したジャガイモのために花道を…と考えたのです。
まずはオーソドックスに調理法の検討からスタート。
ポテトサラダにしようか、それともニンジンと一緒に煮付けようか…と悩む中、ハッとひらめきました。

そうだ、これを育ててみよう!

実は10年前にも自宅庭でのジャガイモ栽培を手掛けたことがあります。
でも、あの時はコスト的に不満が残る結果でした。
そこそこの収穫に繋がったとはいえ、市販種芋はたったの数個で¥400前後。
ジャガイモなら10kg¥500(※)で買えちゃうpoohには割高でしかなかったのです。

(※)スーパーの目玉品、もしくは農家の直売所における価格

しかし、この発芽ジャガイモは1個あたり¥5程度で買ったもの。
コスト問題も楽勝でクリアです。
こんなに元気よく芽が出ているんですもの、きっと大きく育ちそう!

…という訳で、本日ジャガイモの植え付けを行ないました。
今シーズンの作物第1号です。
合計10個、重量にして991gのジャガイモがどのくらい増えるのか…秋の収穫が今から楽しみ♡

うまく育てば3倍、いや4倍量が収穫できるかもしれません。
畑にはまだ何も生えていないというのに、早くもpoohは「取らぬタヌキ」しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

関連記事

コメント

post
2020-04-09 10:58 
まりりん No.8821
じゃがいもって何にでも使えて安くて便利な食材ですよね!こちらでも北海道産じゃがいもがお値打ちで、日々助けてもらっています。
私もあります 床下に入れていたじゃがいもが芽だらけになっていたことが…。
主婦になりたての頃、恐ろしくなって母に電話で聞きましたっけ(苦笑)
エイリアンみたいだったんですよね…
若いって無知です(^^;

Poohさんの植えたじゃがいも、たくさん収穫できますように♪
2020-04-09 12:21  まりりんさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.8822
箱買いしたジャガイモは陽差しゼロ&室温低めの納戸に収納し、可能な限りの発芽対策を毎年実施しています。
それでも春になるとニョキニョキ芽が生えちゃうんですよね~。
まっ、これも生命力の証でしょう(^^)

半年間思い切り食べたので、我が家ではジャガイモはしばしお預け。
秋になったら再びド~ンと箱買い! それに加えて収穫品も…と早くもワクワクしています♪
Comment form

トラックバック

Trackback URL