poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活も7年目に入りました。シンプルに楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆日記 > 日常つれづれ > 自分が無意識に打ち込んだ数字にビックリした話

自分が無意識に打ち込んだ数字にビックリした話

「はて? この数字は一体何だろうか?」
PC画面上の10桁の数字を見て首をかしげました。

年賀状作りでの出来事です。
作業自体はたいしたものではありません。
「年賀状 フリー素材」でググり、好みのイラストをチョイスするだけ。
それをハガキサイズに設定したWord画面に貼り付けて、自分の住所・氏名・電話番号を打ち込めば終了というシンプルな物です。
チョチョイのチョイと鼻歌まじりで出来ちゃいます。

しかし、だからこそ印刷前の推敲が欠かせません。
ただでさえ粗忽者のpoohなので、漢字の変換ミスなど犯していないか、じっくり見直しをしました。
己の名前や住所を間違えた年賀状なんて、マヌケにもほどがありますもの。

案の定、今回もやらかしていました。
なんと自宅の電話番号を間違えていたのです(恥)
「やれやれ、印刷前で良かったよ」と胸を撫で下ろしつつも、修正作業中に気づきました。

コレ、どこの電話番号?

目の前の10桁の数字は自宅のものではありません。
でも、まったくのデタラメではないのも確かです。
うっすらではありますが、この数字の組合せが記憶に残っているからです。
何の数字だったかなぁ? と何度も反芻してみました。

そこでやっと思い出しました。
コレは会社員時代の自分の電話番号ではないか!

いやぁ、驚きましたねぇ。
だって退職してもう丸6年です。
それでも無意識に「電話番号」を打ち込むと指が勝手に動いちゃうのですから。

でも、傍らにはもっとウワテがいました。
夫・ケッチーくんです。
彼の場合は新入社員時代(約30年前)の電話番号が未だに頭によぎるそう。
在職中には複数の部署を経験したけれど、ふとした拍子に出てくるのは1年目の番号のみ。
脳の奥底にガッツリと刷り込まれているのでしょう。

さて、そんなこんなの驚きを挟みつつも無事に年賀状は完成しました。
あとは宛先&一言コメントを手書きするだけ、これもほんの30枚なのでお茶の子サイサイです。
でも、ペンを握って文字を書くのも久々なので、失敗しないよう気をつけねば…

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

関連記事

コメント

post
2019-12-09 21:38  ご夫婦で記憶力抜群
ももママ No.8542
10桁を記憶していらっしゃるのはすごいですね。
私がよく間違えるのは、ちょっと少ない7桁の郵便番号。
同じ市内で数回転居しているものですから、後半が微妙に違って、よくわからなくなります。住所は間違えないんですけど。
数字って、厄介ですね(笑)

会社と言えば、私まだ各支社の住所を記憶してます。
印刷物の校正を担当してたので。
2019-12-10 06:50  ももママさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.8543
いやぁ、普段は夫婦揃ってトンチンカンですからねぇ。
今回はなぜか無駄な能力を発揮しました(笑)

最近はなかなか新しい数字が覚えられません。
もしや年齢のせい? 今から脳トレも意識して実践していこうと思います(^^)
Comment form

トラックバック

Trackback URL