poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活も7年目に入りました。シンプルに楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆日記 > 読書・テレビ・映画 > 「ジョジョの奇妙な冒険」がドドーンと到着。早くも影響受けまくりッ!

「ジョジョの奇妙な冒険」がドドーンと到着。早くも影響受けまくりッ!

「到着、到着ゥ!!」
次々に届いた宅配便を開梱しながら、poohはニマニマとほくそ笑みました。
2019120630.jpg
その中身は79冊の「ジョジョの奇妙な冒険」ッ!

「ジョジョとは何ぞや?」などと今更poohが解説するまでもないでしょう。
33年前(1986年)から「週刊少年ジャンプ」→「ウルトラジャンプ」で連載されている漫画です。
その面白さについては随分昔からpoohも耳にしていました。
でも、なかなか機会に恵まれず、実際に読み始めたのは6年前。
アーリーリタイア直後にレンタルコミックを利用して、夫婦で「ジョジョデビュー」を果たしたのです。

しかし、あの時は⑫巻目ほどでフェードアウトしちゃいました。
もちろんジョジョは面白い漫画でしたが、なんせ当時でコミックスは100冊超え…
ここまでの大作となるとレンタルでは到底追いつきません。
ジョジョ読破の夢は、そのまま保留案件となっていました。

そして6年…只今ジョジョのTVアニメが再放送中です(→BS日テレの公式サイト)
これをきっかけにpooh家のジョジョ熱が再燃しました。
「今度こそ本気で漫画と向き合いたいッ!」という気分になったのです。
そこで夫・ケッチーくんが自らのお小遣いを投じ、コミックスを買い揃え始めました。

ジョジョのコミックスはシリーズ総計で現在125冊(新書判)
ケッチーくんはネットで数々の業者をチェックしまくり、可能な限りの底値買いを狙いました。
そしてまずは文庫版50冊(※1)、そして新書判29冊(※2)、合計79冊を購入したのです。

(※1)Part1~6をコンプリート(新書判の63+17巻分)
(※2)Part7(全24巻の⑮巻まで)、Part8 (既刊21巻の⑭巻まで)


数十冊に渡る長編作品を古本で揃える時は、セット物を選ぶのが一般的。
まとめ買いの方が手軽だし、歯抜けも避けられるからです。
しかし、今回のケッチーくんは敢えてバラ売り状態の物からピックアップしたそう。
1冊ずつ、3店舗にまたがって商品選定したという粘り強さです。

でも、そのおかげで79冊の合計額はたったの¥9,690ッ!
Part7「スティール・ボール・ラン」、Part8「ジョジョリオン」がそれぞれ尻切れトンボだけど、これから徐々に(ジョジョだけに)買い揃えていこうという長期計画です。

さて、今やpooh家はすっかりジョジョ一色。
セリフ語尾に多用される「ッ」や「!」、そして「貧弱、貧弱ゥ!」といったイカした言い回しのマネにも余念がありません。
(本記事でも随所に散りばめてみました)

機会あらば使ってみたいセリフもしっかりインプットしています。
<その一例>
●そこにシビれる!あこがれるゥ!
●お前は今まで食ったパンの枚数を覚えているのか?
●たかが20歳前の小僧からいたわられるほど、やわな人生は送っていない!


そしてジョジョといえば「ジョジョ立ち」も要チェック。
イタリアの彫刻芸術から影響を受けて描かれている独特のポージングの数々です。
模倣する人も多いことをpoohも一応は知っていましたが、改めてその魅力に取り憑かれました。
「腕の角度は? 手のひらの向きは?」と鏡を見ながら自主練中です。
ジョジョ立ちを決めた己の姿をカメラに収める日も近い…かもしれません。

まだ序盤しか読んでいないというのに、すっかり影響受けまくり。
ゴゴゴゴゴ、ズキュウウウン!と今この瞬間も心の中で叫んでいます。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

関連記事

コメント

post
Comment form

トラックバック

Trackback URL