poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活も7年目に入りました。シンプルに楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆日記 > 日常つれづれ > 私、「ありがた迷惑」なことをしていました

私、「ありがた迷惑」なことをしていました

自分で言うのもナンですが、poohはお行儀の良いキチンとした人間です。
「いや、それはどうだろう?」と隣で夫・ケッチーくんが首をかしげていますが、そこはツラ~ッと受け流しておきましょう。
一般的な“オトナのたしなみ”なら十分合格ライン…と自負しています。

しかし、そんなpoohの鼻っ柱も今回のネット記事でヘシ折られました。
poohの中の「常識」が、実は大きな勘違いだったのです。
それはYahoo!ニュース発信の 「チェックアウトの時、布団は畳まないで!」 という記事(→こちら)でした。

(記事より一部抜粋)

旅館の清掃係を名乗るTwitterユーザーが、「チェックアウトの時は、布団は畳まないで、そのままで部屋を出てください」と投稿した。
その理由とは、布団に挟まった忘れ物をチェックするため、畳んだ布団を広げなければならないからだ。そして再度、畳み直さなければならないという。丁寧に布団を畳むお客さんがいるが、結局二度手間になるとツイートした。


あぁ、なんということでしょう。
旅館を利用した際は、poohも率先して自分の布団を畳んでいました。
広げっぱなしのまま退室なんて恥ずかしい、きちんと片付けるのがマナーだと思っていたのです。
それが単なる「ありがた迷惑」だったとは…

よくよく考えてみれば、布団の畳み方だって施設によって異なるだろうし、忘れ物チェックも当然必要でしょうから、お客のpoohが畳んだ物をそのまま押入れに入れる訳などありません。
それなのにケッチーくん相手に「これが常識」などと、したり顔で助言していたのですからお恥ずかしい限り(赤面)
今後は気をつけようと思います。

でも、起床後も敷きっぱなしの布団は結構ジャマだし、pooh自身が落ち着かないのも事実です。
やっぱりpoohは、そこそこレベルの片付けは継続していくことでしょう。
まずは自分で勝手に設定した「常識」を人様に押し付けてはならじ…これこそが真の“オトナのたしなみ”だと自分で自分を戒めておきます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

関連記事

コメント

post
2019-06-21 06:34 
おはようございます。
ぼくもこの記事は読みました。「たたみ直しになる」といってもそんなに手間ではないと思います。やはりお客側の心理としても、和室旅館であれば、朝起きたら畳んでおきたいと思うのがマナーというより普通の心情でしょう。抜け殻の乱れた布団をずっと目にしながら、朝の身支度はしたくないでしょうし。
とは言え、ぼくは洋室・ベッド派ですが。ヽ(´▽`)/
2019-06-21 07:09  朽木鴻次郎さん、コメントありがとうございます☆
pooh No.8229
広げたままの布団って、本当にジャマですもんね~。
それをちょっと片付けただけで「マナー違反!」と目くじらを立てる人が今後は増えるかもそれません(苦笑)
私自身も「常識の押し付け」には気をつけます。
2019-06-23 23:55  どっちもわかります
ごま No.8230
poohさんこんばんは。

私もその記事を読んで
ふんふん、と納得しておりました。

というのも、親戚の旅館の繁忙期に
帰省がてらプチ仲居さん経験をした事があるからです。

その時に、なるほどぉ、とか、えぇぇぇ?とか笑
その後の旅館選びの参考にもなりましたね。

布団は、お客様が邪魔に感じて畳むのは
いいんじゃないでしょうか。
マナーだと思ってわざわざしなくていいよ、と
言いたいのでしょうね。
お客様がわざわざした事が、宿の手間が増える事なら
お互い無駄な労力を使うのはやめようって事ですね。

でも家に泊まったお客様が畳んでくれているのは
気持ちよく感じます。
あとで片付ける時に手間がかかるとしても
お客様の気遣いを感じる事ができるから。
2019-06-24 06:45  ごまさん、はじめまして!
pooh No.8231
なるほど! 実際に業務を経験された方のお話はタメになります(^^)
やはり気遣いが大事ですよね~。
プチ仲居さんは私もやってみたいかも!

…そんなことを考えているうちに、和室の旅館に泊まりたくなりました。
ちょうど旅行のプランニング中なので、積極的に考えてみようと思います♪
Comment form

トラックバック

Trackback URL