poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして6年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆生活 > 生活いろいろ > 40時間にも及んだ停電…私が実践した冷蔵庫対策

40時間にも及んだ停電…私が実践した冷蔵庫対策

今回の「北海道胆振東部地震」で、我が家は40時間に及ぶ停電に見舞われました。
その際、poohたちが真っ先に心配したのが冷蔵庫についてです。

冷気を如何にしてキープすべきか?

我が家はバリバリの「食料買いだめ派」。
底値で入手した食材を冷蔵・冷凍保管し、きっちり無駄なく使い切るのが、「夫婦2人・年間食費15万円」の最大の秘策です。
今回も冷蔵庫内には生ラーメン、モヤシ、自家製ヨーグルト1Kg、手作り惣菜、調味料の数々。
冷凍庫に至っては鶏ムネ肉、納豆、ラップ包装したご飯…とガッツリ蓄えが入っていました。

とにかく扉の開閉を控えよう!

停電の瞬間から、pooh家が固く心に誓ったのは言うまでもありません。
なんせ日頃から、冷蔵庫の開け締めにはウルサイ2人なのです。

「庫内の冷気を保つには、開閉頻度を減らすべし」は、もはや常識中の常識でしょう。
普段からpooh家の冷蔵庫には余計な開閉を避ける工夫がなされています。
保管中の食材名をホワイトボードに記録しておくのはもちろん、「豚肉:冷凍庫下段」、「自家製ふりかけ:冷蔵庫中段左側」と、常にその位置を認識。
こうしておけば「○○はどこだったけ?」と、開けっ放しのままガサゴソ…にはなりません。

しかし今回は、より真剣に冷蔵庫と向き合いました。

①いつも以上に開閉頻度を削減。
②「開け閉め」を夫・ケッチーくんに託し、pooh自身は品出しのみに専念。
③冷蔵庫の“保冷剤”として冷凍食品を利用。


<①について>
今回の停電が発覚したのは深夜3時過ぎ。
poohたちは「数時間で復旧するさ」と楽観視しながらも、その後、夕食準備に入るまで11時間、冷蔵庫の開閉を一切自分自身に禁じました。
朝食、昼食は常温保存してあったパンや袋麺で済ませ、「とにかく開けない」を貫いたのです。
その後も可能な限り開閉回数を減らし、翌日の夕食まで過ごしました。

<②について>
初日の夕食からは、やはり冷蔵庫を開ける必要性に迫られました。
…となると普段から鍛え上げた「迅速な食品取り出し術」の見せどころです。
今回はケッチーくんが扉を開放→poohが食品を取り出す→彼がバタンと扉を閉める…という共同作業で臨みました。
作業前には緻密な打合せをし、素振り(笑)まで実行…まさに真剣勝負でした。

<③について>
使用する冷凍品の解凍は、冷蔵庫に移して行ないました。
カチコチに凍った食材によって、少しでも冷蔵庫内の温度上昇を抑えられると睨んだからです。
ただし、これはあくまでも一部の品(=消化する食材)のみ。
使わない物には決して触れず、可能な限り庫内の空気を入れ替えないように努めました。

大事な食べ物を無駄にはしたくない…
そんな執念で企てた素人ワザです。
しかし、これがなかなかバカにならない結果を生み出しました。

40時間経っても食材は無事でした!(たぶん)

製氷機の氷も溶けずに残っていたし、冷蔵庫内の品々もヒンヤリ状態。
ちなみに停電解除後にググってみたところ、「停電時の冷蔵庫は3時間、冷凍庫は4時間はOK」というのが一般的な見解でした。
でも、poohとしては「もっとイケる」という結論です。

もちろん、これは当日の室温や中身の状況等、さまざまな要素が絡んだもの。
でも、最初の11時間に開閉を一切行わなかったこと、その後も最低限&スピーディーに対処していたことが大きかったはずです。
まぁ「食材は無事」もpooh個人の感想に過ぎず、実際は何かしらのダメージが発生している可能性も否めません。
poohも早めの消化を心がけ、自己責任でお腹に収めている最中です。

それにしても、やっぱり電気ってありがたい!
正常に稼働する冷蔵庫を眺めながら、しみじみ実感しています。
現在は北海道内の停電もほぼ解除とのことですが、不便な暮らしを強いられている方はまだまだ多いことでしょう。
今の自分に出来るのは節電…ということで、今日もpoohは鼻息荒く、スピーディーな冷蔵庫の開け閉めに勤しんでいます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

関連記事

コメント

post
2018-09-09 18:54 
瀬高 No.7514
さすがpoohさん、すごい!
冷蔵庫の開け閉めと品だしの手分けは、目からウロコです。
2018-09-09 20:50  瀬高さん、コメントありがとうございます☆
pooh No.7515
実際のところは1人で行なっても大差なしとも思うんですけどねぇ(笑)
おまけに、せっかちな夫によって、私の手が扉に挟まれてしまう可能性も大アリです。
餅つきの杵担当・手水担当のように、お互いに声を掛け合って行なうのがコツですね。
2018-09-09 22:47 
たんちん No.7516
素振りは素晴らしい、私は不安な時にやってます。
2018-09-10 05:31  たんちんさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.7517
何事もイメトレが重要ですね(^^)
傍から見るとマヌケそのものですが(笑)、夫と2人、超真剣に取り組みました。
電気復旧後は、大事に保管していた明太子を盛大に使ったパスタや、鶏肉たっぷりの炒めもの等、せっせと消化中。
普段の食生活よりもちょっぴり豪華です♪
2018-09-10 09:52  お見舞い申し上げます
真由美 No.7518 [Edit]
poohさんこんにちは😃
以前一度コメントした大分の真由美です。お見舞い遅れてすみません!
早く北海道の方々が普通の生活に戻れますように、
しかし、予想通り逞しく賢く聡明素晴らしい対応のpoohさんご夫婦のことだから
乗り越えられましたね。素晴らしいわ!
冷蔵庫のことは是非参考にします。
私も熊本地震の時にはかなり揺れて、、
ホントにどこで起きるかわかりません、
是非賢いpoohさん夫婦の今回の
対策検証記事をお願いします!
日本人って復活力が素晴らしいですね
2018-09-10 12:56  真由美さん、コメントありがとうございます☆
pooh No.7519
月曜日を迎え、世間も徐々に通常状態に戻りつつあるようです。
でも、昨夜も余震があったし、まだまだ油断できないですねぇ。
私も現在、自分の生活の見直しを計っています。

「逞しく賢く聡明素晴らしい」なんて、褒めすぎですよぉ(赤面)
しかし、今回の件では多くのブログ読者さんとの繋がりを実感しました。
今後ともよろしくお願いします(^^)
2018-09-10 17:04 
かの No.7520
poohさんのところは40時間だったんですね。
うちは20時間ほどだったので冷凍庫の食品は問題ありませんでした。
意外とイケるものですよね。
それにしてもご夫婦の連携プレイにはいつも感心してます!
そんなところからも、仲の良さがうかがえました(^。^)
2018-09-10 20:43  かのさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.7521
いやぁ、常に仲良しな訳でもないんですよ。
今回の冷蔵庫の開け締めだって
夫:「pooh、遅すぎ!」
私:「だって、仕方ないじゃん!」…といざこざが発生しましたもの(笑)

まっ、これもお互いに真剣だからこそ…と自分自身に言い聞かせています(^^)
2018-09-10 22:05 
retire2k No.7522
季節とか、中に入れてるもの、冷蔵庫の遮熱性とかにもよると思いますが
意外と持つものですねー
うちの実家が数時間で全く影響がなかったのがよくわかりました
2018-09-11 06:05  retire2kさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.7523
電気の復旧後のチェック時まで、ドキドキものでしたけどねぇ(^^)
でも、数時間程度なら絶対大丈夫!と太鼓判を押せます。

さて、今日もストック食材の消化祭り♪
すべて美味しくいただきますよ~。
2018-09-12 19:14 
Tao No.7530
冷蔵庫との闘い、お疲れ様でした。
私も今日、この件で記事を書きました。
こちらのリンクも貼らせていただきましたので、ご連絡します。
引き続きがんばりましょうね!
2018-09-12 20:57  Taoさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.7531
記事の紹介、ありがとうございます(^^)

徐々に落ち着きつつも、スーパーはまだまだ品切れだらけですねぇ。
そんな中、我が家はせっせとストック消化に励んでいます。
美味しいご飯が食べられることに感謝しながら、お互い元気にやっていきましょう!
2018-09-12 22:59 
カサブランカ No.7532
poohさんお久しぶりです。
娘が札幌で被災しました。地震後すぐにバスタブに水を汲み、シャワーを浴びたそうです。その後水が出なくなり、バスタブの水が役に立ちました。冷蔵庫はやはりなるべく開けないようにしたので、冷凍したひき肉以外は大丈夫だったとのことです。オール電化は危険ですね。
ケッチーくんがいないので、poohさん宅のように掛け声掛けながら開閉出来なくて残念!
早く日常に戻れますよう願っています。
2018-09-13 06:33  カサブランカさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.7533
カサブランカさんのお嬢さんは札幌在住だったんですね!
地震直後は携帯も繋がりにくくなっていましたから、さぞやご心配だったでしょう。
でも、徐々に通常の生活を取り戻しつつあります。

今回の件で私もいろいろなことを学びました。
また何か良いアイディアがあったら、ぜひ教えて下さいね~(^_-)-☆
2018-09-13 20:00  管理人のみ閲覧できます
No.7536
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018-09-13 20:50  鍵コメさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.7537
せっかくの楽しみも残念無念ですねぇ。
でも、きっといつかは実現するはずです(^^)
札幌は良い所ですよ~。
Comment form

トラックバック

Trackback URL