poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして6年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆日記 > 私の考え・雑学ネタ > 福島名物を食べたとたん、なぜか東京と岡山に行きたくなった理由を心理学的に説明します

福島名物を食べたとたん、なぜか東京と岡山に行きたくなった理由を心理学的に説明します

たとえ無意味であろうとも、複数の図形や物体、もしくは文字の羅列を前にすると、人間の脳はそこに何某かの意味を与えたくなるものだそうです。
集合体に不足を見つけると、「補いたい」という欲求が生まれるのも自然の道理。
世間のコレクター達がコンプリート欲にかられるのは、こんな要因があるからです。

…な~んて、今回は心理学ネタ(←聞きかじり)からスタートしてみました。
でも、pooh自身はコンプリート願望が低い方だと思います。
装飾品にせよ、雑貨類にせよ、バラバラの寄せ集めで平気のへっちゃら。
傍目から見ると鈍感そのものでしょうが、これはこれで快適です。

しかし、そんなpoohでも「三大○○」というフレーズには弱いのでした。
その1つに触れたが最後、「残りの2つも制覇したい!」という欲望がムクムクと顔を出すのです。
「三大○○」については、当ブログでもいくつか取り上げましたっけ。

●日本三大うどん&日本三大地鶏&盛岡三大麺(→2014年9/30の記事)
●世界三大スープ(→2015年11/14の記事)
●世界新三大夜景(→2016年10/24の記事)
●日本三大夜景&世界三大夜景(→2017年4/4の記事)


でも、この「三大」の枕詞は、実はとんだ食わせモノ。
誰もが認める存在は上位2位まで、3番目になるとあやふや…というパターンも少なくありません。

たとえば「三大うどん」。
讃岐うどん(香川)、稲庭うどん(秋田)までは鉄板ですが、3つ目は水沢うどん(群馬)、五島うどん(長崎)、氷見うどん(富山)、きしめん(愛知)と、それぞれがシノギを削っています。
「三大○○」にもいろいろなパターンがあることを理解しておくのが良いでしょう。

さて、今回も「三大」モノが我が家にやってきました。
2018072301.jpg
「日本三大まんじゅう」の1つ、「柏屋」の薄皮饅頭!

福島県郡山市の老舗店(創業1852年)の商品です。
同封のリーフレットにも「日本三大まんじゅう」とデカデカと紹介されていました。
それによると、柏屋の三大仲間は「志ほせ饅頭」(東京)と「大手まんぢゅう」(岡山)だそう。
ほ~、これは心惹かれます。
いつか東京・岡山近辺を訪れた際に、1つずつ制覇することにしましょう。

poohが三大まんじゅうをコンプリートする日はいつになるでしょうか?
まずはその第一歩として、柏屋の味を楽しんでいます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

関連記事

コメント

post
2018-07-23 20:44 
瀬高 No.7396
まさかpoohさんのブログで柏屋の薄皮饅頭を見るとは!
「日本三大まんじゅう」ですか…薄皮饅頭がそんなに歴史のあるものだとは知りませんでした。
2018-07-24 04:31  瀬高さん、コメントありがとうございます☆
pooh No.7397
福島といえば、瀬高さん縁の土地ですものね(^^)
地元でも人気の品なのでしょうか?とても美味しかったです。
こしあんと粒あんの2種類をいただきましたが、私は断然粒あん派です♪
2018-07-24 09:37  郡山在住です。
pin No.7398
柏屋が去年から始めたキャンペーンですね。
何を根拠に三大と謳っているのか知りませんが美味しいならいいと思います。
節約家のpoohさんが「三大○○」というフレーズに弱いとは意外でした。
2018-07-24 21:00  pinさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.7399
まぁ、pinさんは郡山在住だったんですね!
私も3年前の東北旅行の際に訪れて、「桝はんの郡山ブラック」と「ロミオのクリームボックス」を楽しんだことがあります(^^)

https://pooh2013.blog.fc2.com/blog-entry-771.html  (2015年10/4の記事)
https://pooh2013.blog.fc2.com/blog-entry-772.html  (2015年10/10の記事)

今回のおまんじゅうをきっかけに、柏屋の店舗にも直接訪れたいなぁと考えていますよ♪
Comment form

トラックバック

Trackback URL