poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして6年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆日記 > 読書・テレビ・映画 > 映画「そして父になる」の中で「あれ?」と感じたこと

映画「そして父になる」の中で「あれ?」と感じたこと

今更感アリアリですが、映画「そして父になる」を鑑賞しました。
そして父になる
<「そして父になる」とは?>
2013年公開の日本映画。監督:是枝裕和。主演:福山雅治。
第66回カンヌ国際映画祭コンペティション部門にも出品され、審査員を受賞した。


産院で赤ちゃんを取り違えられて6年…
その事実を小学校入学直前に知らされた2つの家族の物語です。
「福山雅治が初めての父親役に」と、公開当時も随分話題になった記憶があります。
5年遅れ(笑)ではありますが、poohも興味深く鑑賞しました。

そんな中、驚いたのが最後のエンドクレジット。
福山雅治、尾野真千子、真木よう子、リリー・フランキー、樹木希林…
そうそうたる顔ぶれの中に「吉田羊」の名前もあるではないか!

文字情報を追うのが好きなpoohは、映画・ドラマのクレジットにも目を凝らすのが習慣です。
「あの俳優さんの名前は?」、「衣装協力は○○社か」と小姑チェックを欠かしません。

今回の「そして父になる」のクレジットにも、いろいろな名前が並んでいました。
脇役キャスト陣なら高橋和也、田中哲司、ピエール瀧、井浦新…etcです。
でも、これらの方々については登場と同時に名前と顔が一致していました。
「あっ、男闘呼組だ」、「仲間由紀恵の旦那さんだ」と各シーンごとに頷いていたんですもの。

しかし、どこをどう遡っても、あの吉田羊の記憶はない…
こうなるともう気になってたまらないのが、poohのミーハー魂です。
「羊サマはどこに?」と、鼻息荒くググってみました。

そこで判明したのは
良多(=福山)の会社の同僚役だった!

でも、まだピンときません。
そもそも会社でのシーンに女性が同席していた印象すらないのです。
執念深いpoohは更に調査を進めました。

そこで判明したのは
“社内で食事の号令をかける女性”だった!

「みんな~、リーダーのおごりで夕飯頼むけど何にする?えーっとね、ピザか釜飯か…」

画面で確認できたのは上記のセリフと羊サマの横顔のみ。
「吉田羊の無駄遣い」というしかない状況です。
ちなみに、これは特別出演や友情出演といったスタイルではありません。
正式キャストでありながら、このチョイ役ぶり…一体どんな事情があったのでしょうか?

更にググってみたところ(←我ながらしつこい)、羊さんの役名は「波留奈」さん。
本来は「良多の元カノ」という設定があったそうです。
でも、彼女が関わった場面は編集段階でまるっとカットされてしまったらしい。
あらまぁ、そんなエピソードを知ってしまうと、そのシーンも観たくなっちゃいますねぇ。

さて、今回の疑問も無事に解決してスッキリしました。
ネット検索によって、たいていのことは解決できる時代になり、ありがたい限りです。
そんなことをしみじみ感じながら、poohは今日もテレビのクレジットチェックに余念がありません。

最近気になるのはNHK朝ドラ「半分、青い。」の「100円ショップ考証:大佐古健吾」の表記でしょう。
「大佐古さんって一体誰? 百均で働いていたのかな?」と毎日いちいち反応しています(笑)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

関連記事

コメント

post
2018-07-21 19:20 
瀬高 No.7394
男闘呼組!懐かしい!
ネットは本当に便利ですね。
「100円ショップ考証」がとても気になります。
2018-07-21 20:56  瀬高さん、コメントありがとうございます☆
pooh No.7395
男闘呼組に賛同して頂けて嬉しいです。

「100円ショップ考証」の大佐古健吾さんはダイソーの広報担当者だそう。
またネットで豆知識を習得してしまいました(笑)
Comment form

トラックバック

Trackback URL