poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして6年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆生活 > 生活いろいろ > 4年ぶりの新作です。今回もコストゼロで済ませました

4年ぶりの新作です。今回もコストゼロで済ませました

座布団カバーがすっかりオンボロになっているのを発見しました。
丸印部分など、もうバーコード状態です(赤面)
2018030201IMGP0914.jpg
ちなみに、このカバーはpoohのハンドメイド作品です。
押入れで眠っていた布地をもとに、不慣れなミシン作業で作り上げました。
別布まで接ぎ合わせて完成させた、いじましい努力の結晶です。

●参考過去記事: センスは今ひとつだけど、ハンドメイドなら愛着を感じる(ような気がする)(→2014年5/22の記事)

そんな愛着(=執念)あふれる作品も、我がお尻の下で酷使すること丸4年・・・
いつしか、ひっそりと寿命を迎えていたようです。
そんな訳で、さっそく次代品の用意に取り掛かかりました。

まずは今回も、手元の材料を活かした自作を検討。
しかし、必要サイズ(最低でも60☓130㎝)に見合う布地は、もう残っていません。
・・・となると、選択肢は以下の2点です。

①既製品のカバーを購入
②布地を新たに購入してハンドメイド


さっそく、近隣のお店を複数巡りました。
でも、なかなか理想の品に出会えずじまい。
先代品も同様でしたが、デザインはもちろん、最低限のコストで・・・というこだわりが、どうしてもジャマになるんですねぇ。

しかし、たまたま訪れた実家にて、問題は一気に解決しました。
2018030202.jpg
母が押入れから引っ張り出してきた布地が、まさに条件ピッタリクリア!
シンプルなベージュ、肌触りの良い綿素材、そして座布団に見合う大判サイズだったのです

ありがた~く持ち帰り、さっそくミシン作業に取り掛かりました。
2018030203.jpg

4年ぶりの作業にモタつきながらも、無事に完成!
2018030204.jpg

今回もコストゼロで済みました。
でも、お店巡りに数日間、そしてミシン作業に2時間と、費やした時間は相当なもの。
座布団カバーごときに、これだけ手間暇をかけるなんて、まさにヒマ人の証かもしれません。

ついでに言うと、この布地は母が40年前(!)に購入した物だそう。
pooh&妹たちの子供服を作った時の余りだというから驚きです。

そんな時の重みを感じつつ、今日もpoohは「自称・傑作」にドッシリお尻を乗せています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

関連記事

コメント

post
2018-03-02 20:25 
瀬高 No.7102
仕上がりがとってもキレイですね。すごい!
私は座布団カバーを作ろうといただきものの生地を裁断したのに、そのまま放置しています。
いい加減作らないと…
2018-03-02 20:54  瀬高さん、コメントありがとうございます☆
pooh No.7103
いえいえ、単純な袋タイプですから・・・(照)
でも、あえてコツをあげるならば、ゆとりをあまり持たせず、心持ち小さめサイズでというところでしょうか?
前作はちょっとダブダブだったので、そこだけ改善してみました(^^)
2018-03-03 08:24 
たんちん No.7104
ミシンもこなす、万能主婦ですねえ。バイク手に入れましたが痔や嫁の入院、孫出産で会社に保管したままです。早く乗りたいです。
2018-03-03 13:54  たんちんさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.7105
いやぁ、「万能」だなんて・・・(照)
ただまっすぐに縫うだけなんで小学生レベルですよ。

クロスバイク楽しみですね!
お互い怪我には気をつけてサイクリングを楽しんでいきましょう♪
Comment form

トラックバック

Trackback URL