poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして6年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆生活 > お菓子・パン > 細~く長~くをめざして、マニアックな道具を引っ張り出してみました

細~く長~くをめざして、マニアックな道具を引っ張り出してみました

今冬から我が家のおやつメニューに加わったのが「手作りプリッツ」。
手持ちの材料で作れるし、とにかく美味しいのでオススメです。

<参考>
●かりぽり♪じゃがいもプリッツ☆(→COOKPADのレシピ記事)
●「プリッツ」をモリモリ食べられるようになりました(→当ブログ 12/11の記事)


工程が超簡単なのも、このお菓子の魅力です。
①材料を混ぜる→②平たく伸ばす→③棒状にカット→④オーブンで焼くだけ。
ただし、③だけは少々面倒なのも否めません。
包丁を使って生地を3mm幅に1本1本裁断・・・それなりに根気が必要です。

poohならではのズボラ魂を発揮して、大きめの四角形にカットしたこともあります。
でも、いざ口にしてみると、細い棒状の方が美味しいと感じました。
同じ生地でも形状によって味に違いが生まれるのですね。
ここはやはり手抜き無しでいきたいところ。

そこで思いつきました。
そうだ、アレを使ってみよう!
2018022801.jpg
そば包丁です。
15年ほど前、“そば打ち”に凝っていた夫・ケッチーくんのためにpoohがプレゼントした品です。
確かそのお値段は1万円ほどだったでしょうか?
我ながらマニアックな物を贈ったものです(照)

さて、さっそく使ってみましょう。
実はpoohがこの道具を使うのは今回が初めて。
そば打ちは完全にケッチーくん任せで、手を出したことはなかったのです。
初めての感触に戸惑いつつ、プリッツ生地をカットしてみました。
2018022802.jpg
おおっ、これはイケます(目からウロコ)
引きながら使う普通の包丁とは違い、そば包丁は押して切るもの。
ズッシリとした重さがあるので、体重をかければストンストンと生地を裁断できるのです。

生地を2、3枚重ねて切ることも可能なので、作業時間も大幅に短縮。
今までの苦労はなんだったんだ? というくらいスムーズにカット工程を終えちゃいました。
さぁ、あとはオーブンで焼けば完成!
2018022803.jpg
もうpoohは声を大にして叫びますよ。
「プリッツ作りには、そば包丁がオススメ!」

そんな訳で、今日もプリッツの香ばしい匂いが充満している我が家です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

関連記事

コメント

post
Comment form

トラックバック

Trackback URL