poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして6年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆生活 > 生活いろいろ > 夫のオリジナルアイディアも、18年目にしてついにお役御免となりました

夫のオリジナルアイディアも、18年目にしてついにお役御免となりました

夫・ケッチーくんが独身時代から愛用しているフライパン。
現在も日々大活躍です。
2018020601.jpg

2001年の結婚を機に、poohもこのフライパンを使うようになりました。
ピチピチの新妻だった(←過去形)poohが驚愕したのが、彼から伝授されたその使用法です。
2018020602.jpg
「フライパンの蓋は、このお皿だよ!」
なんとも得意げに、ケッチーくんは実演してくれましたっけ。

肉料理やホットケーキ等の際には、蓋をかぶせて蒸し焼きにすることも多いフライパン。
専用蓋がない場合は別売の品を追加購入、もしくは他の鍋蓋で代用するケースが多いでしょう。
実際poohも、Myフライパンには雪平鍋の蓋をのせて使っていました。

でも、ケッチーくんのフライパンは直径27㎝のデカサイズ。
これにピッタリハマる物を模索し、彼はこの白い大皿に辿り着いたそう。
いやはや、斬新なアイディアです。

ただし、只のお皿ですから持ち手はありません。
加熱具合によっては、「蓋」の開閉が困難になることもしばしば。
それでもケッチーくんは「布巾や鍋つかみを使えば大丈夫!」と自信満々でした。
夫に従順だった(←過去形)poohも、それに倣うことになったのです。

そのまま暮らすこと17年・・・
すっかりフライパン専用となったお皿は、呼称まで「フタ」になる始末。
しかし、所詮お皿はお皿です。
いつ、手を滑らせて割ってもおかしくありません。

そんな訳でついに購入!
2018020603.jpg
●フライパンカバー(24~28㎝) ¥537

これで、アツアツのお皿に触れる作業から解放されました。
「持ち手が付いているって、なんて便利!」と、いちいち感動しています(笑)
たったの¥537で問題解決できるなら、もっと早く踏み切るべきだった・・・と反省しつつ、古女房poohは今日も食事作りに励んでいます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

関連記事

コメント

post
2018-02-06 20:01 
カサブランカ No.7056
私もそのフライパンカバーを使っています。今のは2代目。酢を使った料理をしたら錆びました。また塗装が弱く強くこするとすぐに剥げてきますよ。ご注意を。酢を使う時にははケッチー様のようにお皿を使うのもありです。ちなみにうちの連れ合いもお皿で蓋をしていました。持ち手がないと不安定でフライパンカバーのほうがいいですよね。
2018-02-06 21:06  カサブランカさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.7057
まぁ! お酢と摩擦には要注意ですね。
アドバイスありがとうございます。
・・・となると、今まで使っていたお皿の再登板もあり得そう。
大事にしまっておこうと思います(^^)
2018-02-06 22:29 
たんちん No.7058
これはかなりハイテクになりましたねえ、さらの蓋もあじがあっていいです。
2018-02-07 07:14  たんちんさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.7059
熱さに怯えることなく料理ができるようになりました(笑)
これでまた1つ怖いものがなくなりましたよ!
Comment form

トラックバック

Trackback URL