poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして6年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆日記 > 日常つれづれ > 「仮想通貨バブル」は私の周囲にも迫ってきていた!

「仮想通貨バブル」は私の周囲にも迫ってきていた!

昨日から世間を賑わせているのは、顧客の通貨(580億円相当)が消えてしまった仮想通貨取引所「コインチェック」の話題。
ブログ仲間のretire2kさんも被害(?)にあってしまったそうです。

●参考: #Coincheck が出金停止! 私の仮想通貨はどうなる!?(→retire2kさんの記事)

「仮想通貨」・・・今やこの言葉を聞かない日はないでしょう。
テレビやネットはもちろん、女性週刊誌まで特集記事がモリモリです。
この現象は「仮想通貨バブル」と称してもいいかもしれません。

でも、poohのリアル周囲はいたって静か。
自身はもちろん、仮想通貨とは無縁の生活を送っているからです。
そんな中、我が父の口から、くだんのキーワードが出てきたのには驚きました。

「昨日、友達と仮想通貨の話をしたんだ」
実家にて、父が楽しげに語り始めたではありませんか!

そのメンバーは父&そのご近所さん(以下:Aさん)。
70代後半のシニア男性2人で、時折おしゃべりを楽しんでいるそう。
今回、Aさんは「仮想通貨って何?」と、父に話を振ってきたのです。

①「ビットコイン」と仮想通貨は同じもの?
②その購入システムは?
③近所のイオンで使えるの?


ステキにトボけた質問ですが、仮想通貨に対するシニア層の認識はこんなものなのでしょう。
そのまま老人☓老人のヨタ話に突入しても何らおかしくはありません。
でも、幸いにして、今回の父は仮想通貨の基礎を習得済みでした。
ワイドショーから得た知識で、彼はサクサクとAさんの疑問に答えたそうです。

①一口に仮想通貨と言ってもその数は千種類以上。「ビットコイン」はその1つである。
②仮想通貨を売買するウェブサイト(=取引所)に銀行振込などをして購入する。
③イオンではまだ使えない。近辺の店舗ならビックカメラでビットコインが利用可能。


まるで小学生並の老人エピソードです(笑)
「さては父が怪しげなセミナー勧誘に?」と身構えていたpoohは、ただただズッコケるだけ。
でも、爺同士の井戸端会議にまで登場となると、やっぱり「仮想通貨」は旬なんですねぇ。
「仮想通貨バブル」をダイレクトに感じた出来事でした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

関連記事

コメント

post
2018-01-28 02:54 
retire2k No.7032
儲かったとの話ばかり耳に入ってしまうと勘違いしそうなので
損をした話もたくさん教えてあげてくださいw
2018-01-28 07:02  retire2kさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.7033
今回のコインチェック事件が丁度よい題材になりますね。
老人たちの井戸端会議も盛り上がることでしょう(^^)
Comment form

トラックバック

Trackback URL