poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆日記 > レジャー・娯楽 > 人生初のグリーン車で気づいたこと

人生初のグリーン車で気づいたこと

1人暮らしをスタートさせた学生時代の住居は、ワンルームマンションの一室でした。
6畳とは名ばかり(実質4畳半)の狭小スペースだったけれど、それはそれで気に入っていた記憶があります。
身の周りの物がすべて手中範囲、ちょっとしたコックピット気分を満喫していました。

それから30年(!)、何度も引越を重ねた結果、「poohの家」もそこそこ広くなりました。
でも、昔のチンマリライフも楽しかったなぁと、時折1人懐かしんでいます。

先日出かけた6泊7日の鉄道旅でも、そんな自分を再認識しました。
今回は「フルムーン夫婦グリーンパス」の特典を最大限に利用し、沢山のグリーン車(人生初!)に乗りましたが、結局のところ、poohにはその快適性がイマイチ理解しきれなかったのです。

<利用したグリーン車の一例>
①新函館北斗→東京行きの新幹線「はやぶさ」

北海道新幹線G内

②大阪→金沢行きの特急列車「サンダーバード」
サンダーバード内

③新函館北斗→札幌行きの特急列車「スーパー北斗」
スーパー北斗内

①は左右2席ずつ、②③にいたっては左2席+右1席と、スペースは確かにゆったり。
前後空間も大きく開いているため、リクライニングしても後ろ座席を圧迫しません。
全体的にシックな色合い、そしてシートの素材も高級感アリアリ、「さすがグリーン車!」ともいうべき仕様です。

ちなみに①と同じ新幹線でも、普通車の方は右側3席で若干のギューギュー感が。
こちらには足元のフットレストもありませんでした。
北海道新幹線普通車内
新函館北斗→東京の片道通常料金は、普通指定席¥22,690、グリーン席¥30,060。
この価格差が明確に車内に表れています。

しかし、思う存分グリーン車に乗って得た感想は、「poohは普通車で十分」というものでした。
シートが広いと前後左右に身体が泳いでしまうし、革張り素材はツルツルと滑り、少々落ち着かなかったのです。
普通車のミッチリ感が恋しくなるとは、我ながら「小さい人間だなぁ」と笑うしかありませんが、結局、コンパクトな空間が性に合っているのでしょう。

でも、雄大な自然の景色はまた別腹!
今回の記事の締めは、そんなワンショットをお届けします。
4日目に訪れた島根県松江市の宍道湖(しんじこ)、この開放感は格別でした♡
宍道湖

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

関連記事

コメント

post
2017-10-20 19:05 
瀬高 No.6742
グリーン車と普通車の差に驚きました。
やっぱり全然違うんですね。
2017-10-20 20:52  瀬高さん、コメントありがとうございます☆
pooh No.6743
値段が高いので空いているのかと思いきや、意外とグリーン車の利用客が多いのも驚きでした。
特に北海道新幹線は往復共にほぼ満席! 外国人旅行客や出張族の利用が高いみたいです。

「鉄道ブログ」としてご紹介いただき、ありがとうございます(^^)
私もリタイアをきっかけに鉄道界に足を踏み入れたクチ、これからもいろんな電車を制覇してくつもりですよ~♪
2017-10-21 05:02  飛行機は…
SKB No.6744
中々定年してから体力的に今回の旅のようなことはできないかもしれないですよね♪アーリーリタイア、ならではですかね!水曜どうでしょうの合宿のよう(笑)
飛行機は国内線プレミアムシートは快適でしたよ♪飛行機の座席は普通がすごく狭く男性だと膝がついてしまうことも。あと、ドリンク持ってきてくれるときも~様って(笑)こんなことはないので、テンション上がった記憶が(笑)
新幹線など電車は普通席でも十分な間隔ですもの~。
2017-10-21 06:33  SKBさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.6745
ここ数年、我が家の旅行はいつもハード、確かに合宿チックです(笑)

そういえば、飛行機も当然ながらエコノミークラスしか利用したことがありません。
いつか機会を設けてプレミアムシートやビジネスクラスも使ってみたいなぁ・・・と言ってもいつになることやら(^^)
2017-10-21 23:28 
湘南電車 No.6746
う~ん、宍道湖上手に撮れましたね。太陽と人物を上手に隠して、いかにも宍道湖ですね。
2017-10-22 06:30  湘南電車さん、コメントありがとうございます☆
pooh No.6747
宍道湖といえば夕暮れ・・・と当初は考えていたのですが、私のベストショットはこれでした(^^)
今回の旅でも各地でモリモリと撮影してきましたよ~。
でも、カメラテクは依然として未熟者、この世界はホント奥が深いです。
Comment form

トラックバック

Trackback URL