poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆日記 > レジャー・娯楽 > 同じ感覚を持つ者同士が真っ二つに分かれるシーン

同じ感覚を持つ者同士が真っ二つに分かれるシーン

「この人となら、結婚してもうまくやっていけそう」
ケッチーくんとの結婚を決めた時、poohはそんなことを考えていました。
あれから16年経ちますが、その予感は当たっていた・・・とも思います。

彼とは「食」に関する感覚が似ているのです。
好き嫌いがなく、未体験の味にも積極的、そして大食いという共通項があります。
一方が「○○を食べたい」と提案→受け手側も即同調というパターンが多いのも、物事がスムーズに進む1つの柱となっています。

そんな2人ですから、今回の6泊7日の鉄道旅行でも、一緒にガンガン食べまくってきました。
2017101430.jpg

現地の人気店を事前にピックアップし、2人で決めたものがメインです。
当日の思いつきで入店したお店もありますが、その際もモメることはありませんでした。
同じ時間を過ごす者同士には、「食への感覚」のマッチングがやっぱり重要だと思います。

しかし、そんなpooh家でも、まったく違う物を食べ続けていたシーンもありました。
それは宿泊ホテルでの朝食です。
2017101401.jpg2017101402.jpg2017101403.jpg
2017101404.jpg2017101405.jpg

朝食バイキング会場に行くたびに、各自異なるおかずをセレクトしていました。
それというのも、poohが「朝は断然パン派」なのに対し、ケッチーくんは「米飯派」だから。
今回に限らず、旅行時は朝食だけがいつも真っ二つに分かれます。

でも、トレイからハミ出すボリューム感や、各地元の名物おかずはしっかりキープという点は、やっぱり同じ(笑)
7日間、朝からモリモリ食べていたおかげで毎日すこぶる元気でした。
帰宅後体重を測ってみると、これまた2人揃って1kg増、さぁ、これから絞っていかねば!

さて、本日の締め画像は3日目の広島です。
朝食前に平和記念公園を散歩した時のワンショットをご覧下さい。
朝もやの中の静かな公園がロマンティック・・・と言いつつも、その後の朝食では、やっぱり「色気よりも食い気」全開だったことを思い出します(笑)
2017101406.jpg

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

>
関連記事

コメント

post
Comment form

トラックバック

Trackback URL