poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆日記 > 私の考え・雑学ネタ > 旅先で見つけたメロンパンにビックリ!

旅先で見つけたメロンパンにビックリ!

日本生まれのメロンパン。
甘いクッキー生地をのせて焼くこの丸型のパンは、poohの大好物でもあります。
その名称の由来は、「表面の格子模様がマスクメロンに似ているため」というのが最有力らしいです。(※諸説あります)
CIMG1477.jpg
↑pooh作のメロンパン。詳細は過去記事(→2014年6/23の記事)にて。

でも、今回旅行してきた広島で、このメロンパンの概念がガラッと変わりました。
たまたま入ったお店で、「メロンパン」として売られていたのは
2017101802.jpg
長っ細いラグビーボール型!(以下①) 

更にその隣には、「非格子柄だけど、これならギリギリでメロンパン」と評したくなる丸パンも。
2017101801.jpg
でも、こちらの商品名は「コッペパン」(以下②)

これらの品々の製造元は「メロンパン」という会社です(→オフィシャルサイト)
つまり、①は「メロンパン社のメロンパン」、②は「メロンパン社のコッペパン」なのです。
(価格は①¥179、②¥135 でした)
2017101804.jpg

あぁ、もうなんだかややっこしい。
でも、「メロンパンは丸いもの、コッペパンは紡錘形」というpoohにとっての常識は、全国共通ではなかったことは十分理解できました。
それにしても、どうして①がメロンパンなのでしょう?
さては、メロン味のクリームが入っているのだろうと思いきや・・・
2017101803.jpg
中身は“白餡”。ことごとく予想を裏切ります。
(ちなみに②にはクリーム等は入っていません)

帰宅後に調べたところ、このラグビーボール型・白餡入りメロンパンは神戸発祥のものだそう。
1960年頃に神戸のパン職人がオムライス用のキャップを見てひらめいたのが始まりです。
この形が当時「メロン」として売られていたマクワウリに似ていることから、メロンパンと呼ばれるようになったらしいです。

そういえば関西出身の友人は、一般的な丸型メロンパンを「サンライズ」と呼んでいたなぁ・・・
こういったローカルネタって、掘り下げれば掘り下げるほど面白いですね。
今後もいろいろと探していこうと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

関連記事

コメント

post
2017-10-18 20:29 
えみたろう No.6738
こんにちは❗
旅行お疲れ様でした。
楽しい旅にだったようで良かったですね🎵
私の生まれ故郷、城崎温泉に寄ってもらえなくて残念です。城崎の七湯はなかなか良いですよ~🎵
それと…メロンパンの話が載っていましたが、神戸では(ハイカラメロンパン)と呼ばれています。コープこうべ製です。広島のと同じ中身は白餡ですよ~。
急に寒くなって来ました。風邪などひかれませんように🙌
ではでは、また。
2017-10-18 20:47  えみたろうさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.6739
まぁ、えみたろうさんは城崎温泉のご出身だったんですね(^^)
私はテレビの旅番組で見たことがあるだけですが、あそこもステキな土地、ぜひいつか行ってみたいです。

その時は神戸にも立ち寄って、ハイカラメロンパンを食べることでしょう。
今回食べて、すっかり気に入っちゃいました♪
2017-10-19 06:09  !!ヽ(゚д゚ヽ)(ノ゚д゚)ノ!!
さっとま No.6740
カルチャーショックです(゜ロ゜;ノ)ノ
初めて見ました((゚□゚;))
これからは、そういう時があれば、ザックリなくくりですが西日本の方にメロンパンと言う時は、私が言ってるのは東日本のメロンパンね、と一言付け加えるようにします(*´∀`)
言葉ひとつでこんなに違うことを知ることが出来て面白いです(^o^)/~~
2017-10-19 07:03  さっとまさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.6741
広島の後に立ち寄った倉敷でも、同じような「メロンパン」を見つけました。
面白いですよね~。

旅行先では、いつもスーパーや市場をパトロールしています。
野菜や魚、調味料はもちろん、意外とパンにも地域性がありますね。
Comment form

トラックバック

Trackback URL