poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆生活 > 生活いろいろ > 特売品をただ購入するだけでは終わらせないのが私流

特売品をただ購入するだけでは終わらせないのが私流

pooh家の朝は、ネットでのスーパーのチラシチェックから始まります。
コーヒー片手にPC画面を眺め、数ある特売品から必要な物を品定めしています。

そんな中、先日見つけたのが、「税込み¥97のお好みソース」
おおっ、コレは安い!
しかも、ソース界を代表するメジャーブランド・ブルドック社の製品です。

ネット検索してみると、この300g入りのお好みソースの通常価格は¥200以上。
それが今回は半額の¥97、100gあたり¥32.3です。
愛用のイオン・トップバリュのお好みソース(500g¥198)より割安なので「買い」と判断しました。
2017072902.jpg
(左)今回購入のブルドック製品
(右)食料庫にストックしていたトップバリュ製品 

せっかく2種類が手元にあるのですから、その違いを見比べましょう。
まずはそれぞれのパッケージ表示を表にまとめてみました。
お好みソース201707

フムフム・・・ブルドックのお好みソースは、「イカリソース」の工場で製造されているのですね。
イカリといえば、日本で初めて本格的なウスターソースを製造・販売した老舗ですが、2005年に会社更生法を申請、その後、ブルドックの子会社に・・・と報道された記憶があります。
なるほど、現在はこういう製品を作っているのかぁ。

更にソースそのものの撮影を・・・と、小皿に取ってみたところ・・・
2017072984.jpg
ブルドックだけ、ミョーにポテッと固まりに。
トップバリュと比べて粘度が低く、更に容器が柔らかいため、線状に出すのが難しいのです。
まぁ、これはこれでお好み焼き表面で伸ばしやすいし、poohとしてはまったく問題はありません。

肝心のお味の方は、キャッチコピー通りフルーティーな甘さがpooh好みでした
ちなみに、我が家のお好み焼きは薄力粉にだし汁&卵、更にヨーグルトを加えるオリジナル。
キャベツはもちろん、ニンジン・ズッキーニもたっぷり入れて、今回もお腹いっぱい食べました。

<参考過去記事>
●「きのう何食べた?」のお好み焼き。代用品で作ってみました(→2015年12/25の記事)


さて、結局は「美味しかった」に着地したチャチな検証はこれで終了です。
でも、チラシの特売品をきっかけに、価格調査、単価計算、パッケージ表示・形状・味の比較、メーカーの歴史等、あれこれ掘り下げて楽しめました。

ちなみに今回一番の収穫は、
「BULL-DOG」と表記する社名のカタカナ表記はブルドッグではなく、ブルドック。
これは創業者が命名時に濁音が続く語感を避けるため、あえて使い分けたから。
 
という豆知識です。 
しかしコレ、リアル社会で人様に披露することはないだろうなぁ(笑)

こんな調子で、poohは毎日楽しくノンキに過ごしています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

関連記事

コメント

post
Comment form

トラックバック

Trackback URL