poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆生活 > 手作りご飯 > 棚田米で のり弁

棚田米で のり弁

(株)フコクさんより、株主優待のお米が届きました。
「新潟県小国町 棚田米 こしひかり」です。
CIMG0453.jpg
魚沼産と同様の最高級グレードのお米。
市場ではあまり流通していない「幻のお米」だそうです。
フコクさん、ありがとうございます!

美味しいお米、どのように食べようか・・・と考えた末、
まずは「のり弁」にすることに決定!
さっそく2合を炊くことに。
pooh家では、ご飯はガスで炊いています。
CIMG0454.jpg
電気炊飯器は、この家に引っ越してきた3年半前に処分しました。
ガス(都市ガス)のコンロに「炊飯スイッチ」が設置されていて、簡単にご飯が炊けるのです。
ガスで炊くことによるメリットは、
①電気代より安い
②時間短縮
③美味しい♪(と思う)

ちなみにこのお鍋は、前住人の方が残していってくれたものです。
かなり年季が入った鍋ですが、まだまだ活躍してもらいますよ。

さてさて、ご飯が炊きあがりました。
湯気で画像が曇っています。
CIMG0456.jpg

お弁当箱の底に1㎝くらい、ご飯を敷き詰めます。
CIMG0457.jpg

ちぎった海苔に醤油をつけて、ご飯の上に乗せていきます。
CIMG0458.jpg
その上にまたご飯を敷き詰めて、また海苔を乗せて・・・最後にご飯。
よく見かけるのり弁は、海苔が表面に見えるタイプが多いのですが、poohは、「海苔は隠す派」です。
蓋に海苔がくっついちゃったりするしね。
このお弁当箱は中が黒いので、白いご飯を見えるようにした方が断然美味しそうに見える。

そして、お弁当箱の蓋をして熟成させる。
CIMG0463.jpg
夫と2人のランチ用に作ったのですが、お腹がすいたので、AM10:30に食べちゃいました。
感想は、「お米の粒が1つ1つしっかりしていて美味い!」

今度は、アツアツのおにぎりにして食べてみようと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
関連記事

トラックバック

Trackback URL