poohの毎日~40代でアーリーリタイアした夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活も8年目に入りました。シンプルに楽しく過ごす日々を綴ります。

チーズが自宅で簡単に作れちゃうらしい⋯⋯私も実際に試してみました

TV番組で「チーズを作る方法」を紹介していました。
これが超お手軽だったので、さっそく試してみることに!

用意したのは牛乳、レモン汁、塩の3点です。
2020103001.jpg

まずは牛乳1Lを鍋に入れ、コンロで加熱します。
2020103002.jpg
60~90℃程度まで⋯⋯とのことなので温度計で計りながら80℃まで温めました。
火を止めたらレモン汁大さじ4、塩小さじ1/2を加えます。
その後は全体を軽くかき混ぜて15分間放置。

すると表面に小さな固まりが浮いてきました。
今度はキッチンペーパーを敷いたザルを別鍋に乗せ、少しずつ牛乳を移します。
2020103003.jpg

ザルの上で2時間ほど水切りした結果、白い豆腐状の物体が出来ました。
鍋に残った水分は黄色くて牛乳の面影はありません。
2020103004.jpg
以上でチーズの出来上がり~!

完成した“チーズ”はほのかにレモンの酸味が効き、アッサリながらもなかなかイケていました。
ホロホロとした形状は既製品のカッテージチーズに近いです。

情報元のTV番組に習い、今回はこのチーズをピザ生地に乗せて焼いてみました。
2020103005.jpg
市販のピザチーズのようなトロ~ンとした伸びはないものの、これはこれでピザの味!
残りは翌日、醤油&もみ海苔と共に長芋と和えて食べました。
生クリームを加えればチーズケーキの材料としても活用できそうです。
惣菜用なら塩分強め、お菓子用なら塩分ゼロと調整しながら作るのもアリでしょう。

手作りチーズ大成功!

ちなみに1Lの牛乳(成分無調整)から250gの“チーズ”が作れました。
その材料費は¥170ほど、つまり100gあたり¥68です。
既製品のカッテージチーズなら同量で¥200はするので、これからちょいちょいと作ることになりそう♪

そうそう、濾過後に残った黄色い液体はパンやホットケーキ、煮物料理に混ぜ込んで使います。
これは「ホエー」と呼ばれる副産物で捨てるなんてあり得ません。
ホエーにはカルシウムやビタミンが豊富に含まれているそうです。

それにしてもどうして牛乳がレモン汁で固まるのでしょうか?
不思議に思って調べてみました。

<その理由>
牛乳のタンパク質には「カゼイン」という成分が多く含まれている。
カゼインはお互いに反発しあう性質があるため、通常時はくっつくことなく分散している。
そこにレモン汁や酢といった酸性のものをが加わると、カゼイン同士がくっつき合う(=チーズ状の固まりになる)。
この現象は牛乳が冷たくても発生するが、熱を加えるとより大きな固まりができやすい。


なるほど~、これでスッキリしました。
本当に簡単に作れるので、お子様と一緒に実験感覚で試してみるのもオススメです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ

関連記事

表面ボロボロのデスクチェア⋯⋯既製品の力も借りて完全再生!

PC画面をにらみながら夫・ケッチーくんが何やらジ~ッと考え込んでいます。

彼が座っているのはPCデスク専用のデスクチェア。
その肘当て部分には作りたてホヤホヤの「オリジナルカバー」が装着されています。
表面がボロボロと剥がれてきた合皮部分をなんとかしたくて、ケッチーくん自らが型紙起こし→ミシン縫製まで行なった力作。
その出来はなかなかのもので、当ブログ読者からもお褒めの言葉を頂きました。

<参考過去記事>
●合皮製デスクチェアの経年劣化⋯⋯あまりにもみすぼらしいので対策を打ちました(→10/16の記事)

2020101675.jpg

「でも、椅子本体の傷みにはどう対処すればいいのかなぁ?」とブツブツ呟くケッチーくん。
そう、肘当て部分はなんとかなったものの、表面の剥離は本体にも及んでいます。
これも合皮製品の宿命⋯⋯と開き直るのもアリでしょうが、やはり気になるところです。
2020102801.jpg
肘当て同様、当初はここもハンドメイドでクリアしようとも考えました。
しかし、形が複雑で素人には手に負えません。
おまけに表面積が大きいので、材料の布地も新たに買い足す必要があります。

材料費にお金をかけるくらいなら既製品の方が割安なはず。
そう考えたケッチーくんは「デスクチェアカバー」、「椅子カバー」等々のキーワードでPC検索を重ねていたのでした。
そして、ついに理想の品を見つけたのです。

その名も「LEKING オフィスチェアカバー(黒) Lサイズ」
購入価格は¥1.128でした(→Amazonの商品紹介ページ)
2020102802.jpg
実際に商品が届いた時点でもドキドキ状態⋯⋯
だって値段があまりにも安いし、サイズ感も心配です。
大きすぎてダブダブならまだしも、小さくて椅子が入らなかったら目も当てられません。

さっそく取り付けてみました。
2020102804.jpg

両サイドにはファスナーが付いています。
2020102805.jpg

そして完成!
2020102803.jpg
オーダーメイド並にジャストフィット!

「オレがきちんと椅子のサイズを測って選んだからね」とケッチーくんもご満悦。
その慎重さはもちろんですが、伸縮性の高い素材のおかげでピッタリと椅子が収まりました。
手作りの肘当てカバーとの相性も良く、オンボロ椅子も完全再生です。

そんな訳で今日も我々夫婦は代わりばんこにこの椅子に座り、ゴキゲンな時間を過ごしています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ

関連記事

座布団の裏、コタツ天板の下⋯⋯コッソリと隠している我が家のヒミツ

コタツ布団の新調ついでに、先日、座布団カバーとマルチカバーを作りました。
前者は私、後者は夫の作品です。
2020102104.jpg
<参考過去記事>
●今年のコタツ、ガラッとイメチェン!(→10/21の記事)


手前味噌ではありますが、両方とも上手に出来たと思います。
しかし、ブログ読者の皆様にはここで白状しなくてはなりません。
実は今回の作品には小さなヒミツがあるのです。
2020102605.jpg
パッと見はごくベーシックな座布団2枚ですが⋯⋯
2020102606.jpg
カバー裏面は別布!
しかも右側の品にいたっては2種類の布をツギハギして使っています(笑)

でも、この程度ならカワイイもんです。
なんせマルチカバーの方は更に大胆な作りです。
2020102608.jpg
天板下に隠れる中央部はこれまた別布!
それも大判のチェック柄!
おまけにその右下部分には何やら意味不明のパッチワークまで施してあるのですから。

それというのも今回メインに使った生地が116×157㎝サイズだったからです。
2020102607.jpg
端切れとしては大判だけど、座布団カバー×2枚&コタツ用マルチカバーには明らかに不足。
そこを何とかならないものか⋯⋯と無い知恵を絞りました。
図面を引いてギリギリラインで裁断したのが正方形×2枚、三角形×4枚だったのです。
2020102603.jpg
↑これらを使うのは見える部分だけ、そして足りない箇所には別布を継ぎ足す。
非常に安直な策ですが、いざ完成させてみると意外とイケていました。
2020102100.jpg
どうせ来客などない我が家だもの、これで十分! と開き直っています。
でも、実際に誰かを迎えたら「ねぇねぇ、コレ面白いでしょ?」とわざわざ座布団をひっくり返したり、天板を外して見せびらかしちゃうかもしれません(笑)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ

関連記事

私のアーリーリタイア生活、8年目にして変わってきています

私がアーリーリタイアしたのは2013年秋のこと。
それとほぼ同じくしてこのブログを開設しました。
今月末には7周年を迎えます。

会社を辞めた時は「ヒマを持て余すのではないか?」と心配もしていました。
しかし、いざ蓋を開けてみると毎日なんだかんだとやることがいっぱい!
⋯⋯と言ってもチマチマと手間をかけた家事だったり、「知ってどうする?」的な駄ネタ研究が主ですが(笑)、これはこれで充実した日々を送っています。

そんな中、生活パターンが最近少しずつ変わってきました。
同じ市内に住む高齢の両親をサポートする機会が急激に増えているのです。
実家の家事作業に携わったり、彼らの通院や買い物に同行したり⋯⋯
そして、そのたびに両親の老いが加速化していることを痛感しています。
介護という状況にはまだ至らないけれど、数ヶ月後には本格的に向き合っているかもしれません。

まぁ、そうなったらそうなったで自分なら乗り切っていけるでしょう。
夫や親族と協力しあえばきっとなんとかなるはずです。
今は来たるべき日に備えて情報収集を重ねていくだけ。
まずは腹をくくっておこうと自分自身に言い聞かせています。

そんな状況なので、このブログもある日突然更新がストップするかもしれません。
その時は「あぁ、poohさんは忙しいんだな」と思っていただければ幸いです。
現在の週3ペースの投稿はキープしていくつもりですが、状況によっては更に頻度ダウンもあり得るかなぁとも思います。

でも、オシャベリしたいことは沢山あるので、このブログを続けていく気はマンマン!
8年目の「poohの毎日」、今後ともよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ

関連記事

今年のコタツ、ガラッとイメチェン!

リビングをコタツ仕様に模様替え⋯⋯我が家の10月の定番行事です。
快適性を追求し、毎年少しずつマイナーチェンジを重ねてきました。
まずは当ブログでご紹介した過去の画像をさかのぼってみましょう。

↓2014年・ビーズクッションバージョン
CIMG1206.jpg

↓2017年・座椅子バージョン
2017021502.jpg

そして昨年2019年にはコタツ&座椅子を底上げしました。
立ち座りをよりスムーズにするためのオリジナル作戦です。
これが超快適で大成功を収めました。
2019112754.jpg
<参考過去記事>
●コタツ生活がグレードアップ!使ったのはダンボールです(→2019年11/27の記事)


そして今年2020年は⋯⋯
2020102100.jpg
コタツ布団を新調し、更にはソファとの併用も!

実は春先に先代の布団を大きく破損してしまったのです。
シーズン終了後の洗濯中にザックリと表面が裂けてしまいました。
その時点で慌てて2代目を迎え、今日まで寝かせていたのです。

当初は先代品同様の無地&シックな焦げ茶色の布団を所望していました。
でも最終的に選んだのはローズピンクの柄物デザイン。
私としては少々違和感もありましたが¥2,737という超破格値に惹かれての購入です。
大判サイズなので、ソファに座っても使用可能!
2020102102.jpg

先代品の布団も内側に潜ませています。
これで保温性もバツグンです。
2020102103.jpg

それでもやはり、このローズピンクが艶やかさ過ぎるのも事実です。
ちょっとでも中和させる手段はないものか⋯⋯と考え、我が家なりの工夫も凝らしてみました。
2020102104.jpg
座布団カバー&マルチカバーを自作!

⋯⋯という訳でこの冬もコタツでヌクヌク生活を送ります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ

関連記事

「ソーイングビー」が面白い!今の我が家にまさにドンピシャ!

今の我が家にドンピシャなTV番組に出会いました。
その名も「ソーイング・ビー」です。

<ソーイング・ビーとは?>
イギリスで大人気のバラエティ番組。
2013年にスタートし、2019年にシーズン5が放送された。
日本ではシーズン1、2が2019年に放送(NHK Eテレ)


出演するのはイギリス人のアマチュア裁縫家たちです。
事前オーディションで選考されたメンバーが毎週テーマに沿って各自作品を仕立て上げ、出来栄えを競うコンテストスタイル。
制限時間の中で型紙の準備、布の裁断、縫製等をバタバタと行ない、審査員の評価が低かった者から毎回1人、ないしは2人が脱落していく仕組みです。
2020101380.jpg
※画像はNHKの番組サイト(→こちら)から拝借しました。

今、私が視聴しているのはシーズン3。
9/10より「ソーイング・ビー2」のタイトルで放送されているものです。
出演者は洋裁歴50年という大ベテランから、イカツイ軍人男性まで!
そんな彼らの真剣勝負は往年の名番組「TVチャンピオン」(1992~2006年・テレビ東京)を彷彿させる⋯⋯というとわかりやすいかもしれません。
そういえば出演者に対する司会者(クローディア・ウィンクルマン)の絶妙な茶々の入れようも中村有志っぽいような⋯⋯(笑)

こんなに面白い番組が昨年から放送されていたのに、ずっとスルーしていたことを思わず悔やんでしまいました。
でも、それも致し方ありません。
だって去年のpooh家だったら「ソーイング」というタイトルには微塵も興味を示さなかったはず。
それが一転、夫婦で競い合うようにミシンを動かすようになった今だからこそ本作と出会ったのです。

でも、「ソーイング・ビー」は洋裁未経験者でも十分楽しめる番組だとも思います。
なんせ、我が家だって出演者と張り合えるような技術にはまったく達していません。
それでも「物作りって楽しいよね♪」という共感で心がいっぱいになれる番組です。

ちなみに直近の放送は10/21(水)午後0:25~0:55(10/15分の再放送)
テーマは「1950年代風のブラウス」だそうです。
さてさて各自の作品の出来栄えはいかに?
その戦いを私もしかと見届けるつもりです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ

関連記事

合皮製デスクチェアの経年劣化⋯⋯あまりにもみすぼらしいので対策を打ちました

我が家のPCデスク用の椅子です↓
2020101671.jpg
包み込まれるような座り心地が心地よく、この8年間夫婦で愛用しています。
しかし、ここに来て問題点が出てきました。
2020101672.jpg
肘当て部分の皮がボロボロに⋯⋯

表面の剥離は合皮製品の宿命です。
我が家でも時折クリームを塗り込み、それなりのお手入れはしてきましたが、一旦こうなってしまうともう手の施しようがありません。
そこで夫・ケッチーくんが立ち上がりました。

彼は肘当て部分の寸法を測り、まずは型紙を起こしました。
2020101673.jpg
そして余り布を引っ張り出し、型紙に沿って裁断。
つい先日覚えたばかりのミシンに一人で向き合い、カタカタと何かを縫い上げたのです。
縁にはゴム紐も通していました。
2020101674.jpg
針仕事などまったく出来なかったオッサンだったのに、彼も随分成長したものです。
もはや私の出る幕はありませんでした。
それにしてもケッチーくんは一体何を作ったのでしょうか?

訝しむ私の前で、彼は自らの作品を椅子に取り付け始めました。
2020101676.jpg
そう、出来上がったのは肘当て部分の専用カバー!
さすがオーダーメイド、ぴっちりとハマっています。
2020101675.jpg
「さすがオレ!」とケッチーくんもご満悦です。
もともとお気に入りだった椅子への愛が更に深まったよう。
今日も彼はここにドッシリと腰を据え、ゴキゲンな時間を過ごしています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ

関連記事

裁縫箱を新調しました。ちょっぴりガテン系になりました

「コイツをなんとかしたいんだ」と夫・ケッチーくんが言い出しました。
「だって、どこに何があるのか全然わからないじゃないか!」
2020101404.jpg
ついこの前まで完全に私専用だった裁縫箱です。
ハサミは前回の記事でご紹介したオリジナルケースに収めています。

<参考過去記事>
●長靴リメイク、お手製ハサミケース⋯⋯百均素材で“なんちゃってレザークラフト”(→10/12の記事)


ケッチーくんはずっと針仕事には関わっていなかったため、この裁縫箱には完全ノータッチでした。
しかし、そんな彼もこのたびミシン操作を覚え、なんだかんだと道具を使うように。
その結果、このゴチャゴチャ箱が気になり始めた模様です。
確かに改善の余地アリアリなので、新しい裁縫箱を購入することにしました。

品選びにあたり、我々2人が出した条件は以下の3点。

①収納性に優れていること
②持ち運びしやすいこと
③価格が手頃であること


裁縫箱ですから①②は当然。
そして③もpooh家における絶対条件です。
ちょっとネット検索しただけでモリモリと候補は浮上しますが、やはりステキな物はお値段もステキ。
「コレだ!」という物を求め、かなり右往左往しました。

しかし、ついに理想の品を入手。
2020101401.jpg
リサイクルショップで¥990! 
使った痕跡はないので、おそらく新品だと思われます。

そのサイズは16×31×16㎝。
いわゆる「工具BOX」ですね。
2020101402.jpg

蓋を完全に開けるとこんな感じです。
床上にペッタリと広がるので、安定性もバツグン!
2020101403.jpg

さっそく針や糸、そしてハサミといった、こまごました針道具を入れてみました。
2020101405.jpg
もう最高に使いやすい!

夫婦共々、すっかりこの裁縫箱がお気に入りです。
ちょっぴりガテン系のビジュアルも、コレはコレでシンプルで◎。
今後も少しずつ中身を整理しながら、大事に使っていくつもりです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ

関連記事

長靴リメイク、お手製ハサミケース⋯⋯百均素材で“なんちゃってレザークラフト”

針仕事に目覚めた夫・ケッチーくんが「自称・傑作」を生み出しました。
百均素材で長靴の履き口をリメイク!
2020101201.jpg
↑手を添えた黒革部分がケッチーくんの作品です。
先日の私の長靴(→10/9の記事)同様、彼自身の品も履き口がボロボロでした。
それを一旦取り外し、新しく付け替えたのです。
使用したのは百均ショップ・キャンドゥの合皮端切れと、同じく百均ショップ・セリアのハトメ金具。
ハトメを打ち込みミシン縫製→長靴本体への縫い付けは手縫いで行なった力作です。

ついこの前まで糸の玉止め・玉結びすらおぼつかなかったオッサンのクセに彼も大成長しています。
まっ、これも師匠である私の力⋯⋯と勝手に上から目線で目を細めていました。
しかし、ここでケッチーくん本人から思わぬクレームが入ったのです。
「裁縫箱のハサミがおっかないよ。なんとかならないかな?」
2020101203.jpg
我が家の裁縫箱の裁ちバサミ&糸切りバサミは剥き出し状態のままで保管してました。
ずっと私の専用品だったからです。
自分1人ならば刃物の管理がテキトーでも、さほど問題無しでした。

でも、これらを夫婦共有で使うようになった今は管理法も見直すべきでしょう。
次の使用者が手を入れた時に刃先でケガをしてしまうかもしれません。

そんな訳で今度は私が作業スタート。
まずは牛乳パックを使って型紙作りです。
糸切りバサミよりも一回り大きめサイズの半楕円形を用意しました。
2020101204.jpg

そして合皮端切れの登場です。
冒頭の長靴リメイクで使った残りで、もともとは40×60㎝の長方形でした。
2020101202.jpg

この革の先っちょ部分を型紙に沿って裁断し、あとはミシンで縫い合わせます。
2020101205.jpg

同様の作業で裁ちバサミ分も作成し、見事完成!
2020101208.jpg
黒い革にあえてオレンジの糸でステッチしてみました。
若干縫い目がヨレヨレですが、コレはコレで手作り感が溢れています(⋯⋯と自己解釈)
これが本革だったら我が家の家庭用ミシンでは完全にパワー不足でNGですが、百均の合皮は柔らかいので楽勝でした。
ケッチーくんの長靴に引き続き、私の“なんちゃってレザークラフト”も大成功!

さぁ、コレでハサミ問題も一件落着。
残りの合皮を今後どう活用しようか、只今あれこれ検討中です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ

関連記事

リッパーは便利です。1度使い始めたらもう病みつき!

「リッパー」と聞いてもピンとこない方も多いかもしれません。
でも、実は裁縫箱の中にひっそりと眠らせているお宅も多いのではないでしょうか?
長さ10㎝ほどのこんな小さな道具です。
2020100950.jpg
<リッパーとは?>
裁縫道具の1つ。生地の縫い目をほどく時に用いる。
尖った先端部分を縫い目の糸と生地の間に差し入れ、糸を浮かせてカットする。


縫い目をほどく作業は意外と面倒くさいものです。
ハサミ使用では生地を傷つけてしまうことも。
でも、リッパーならば細かい箇所でも糸だけを切ることが可能です。

「こんな便利な道具があったなんて!」と夫・ケッチーくん(裁縫初心者)も大絶賛です。

<参考過去記事>
●枕カバーが大変身!ミシン初心者が「タブレット専用ケース」を作りました(→10/2の記事)


そんな彼が今回もリッパーを握りしめ、何やら作業しています。
2020100952.jpg
彼がほどいているのは私の農作業用長靴の縫い目でした。
かれこれ10年前に購入した年代物です。
毎日の野良仕事で酷使していることもあり、その履き口はすっかりボロボロ(照)
2020100951.jpg
どうせ人目には触れないし、コレでいいじゃんと私自身は開き直っていました。
でも、ケッチーくんには気になって気になって仕方ない代物だったよう。
黙々と作業すること数分⋯⋯茶色い合皮部分の縫い目をキレイにほどいてしまいました。
2020100953.jpg
おぉっ、オンボロ長靴がキレイに♡

こんな調子で彼はあれこれと縫い目をほどき、物によっては自分で手縫い、もしくはミシンかけに勤しんでいます。
もはやリッパーはケッチーくんの新兵器と言っても良いかもしれません。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ

関連記事