poohの毎日~40代でアーリーリタイアした夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活も8年目に入りました。シンプルに楽しく過ごす日々を綴ります。

布1枚で大変身!ダンボールが“オシャレインテリア”になりました

「う~ん、これはどうだろう?」
おおらか(=大雑把)なpoohも、さすがに首をひねる光景です。
2019112901.jpg
座椅子の下にあるのはダンボール箱。
快適なコタツ生活を目指して、夫・ケッチーくんが1週間かけて作り上げた物です。

<参考過去記事>
●コタツ生活がグレードアップ!使ったのはダンボールです(→11/27の記事)


しかし、ガムテープ貼りのダンボールでは到底オシャレとはいえません。
そんな訳で今度はpoohが立ち上がりました。
「カバーを作って被せようじゃないか!」

まずは材料調達です。
ダンボール台は50✕50✕15cmと結構大きめ、しかも2個。
そこまで大判の余り布はなかったので、実家の押入れで眠っていた物を貰い受けてきました。
2019112902.jpg
しかし、この140✕150cmサイズでも2個分にはギリギリです。
パズルを解く感覚で知恵を絞り、布を裁断しました。
2019112903.jpg
①と③、②と④をそれぞれ接ぎ合わせて使うことにしたのです。
ミシンで切り口をかがって縫い合わせ、95cm四方の布切れを2枚作り上げました。
2019112905.jpg

合わせ目の裏側はこんな感じです。
2019112904.jpg
さて、ここからが本番です。
箱に被せるにはどんな形状がベストなのか…これまた知恵を絞りました。
そして出した結論が「側面にマチを作り、底にはグルッと一周ゴムを通した物」。
要はボックスシーツの小型版です。

<ボックスシーツのイメージ画像>
2019112912.jpg
ド素人のpoohにこんな立体的な物が作れるのか?…当初は不安でした。
でも、ネット記事の中から「これならなんとかなるかも」という情報を見つけたのです。

<今回参考にしたボックスシーツ製作法>
●ベビー用シーツを手作り。 ボックスシーツの作り方(→「シーツジェイピー」のサイト)


モタモタしつつ、ミシンと格闘しました。
2019112906.jpg

仕上げはゴム通しです。
2019112907.jpg

1個に6時間(!)もかかっちゃいましたが、それでもなんとか完成。
さっそく本体に被せてみました。
2019112908.jpg

裏面から見た図↓
2019112910.jpg
サイズがギリギリですが、余り布利用ゆえこれも致し方なし。
どうせ底面は見えません(開き直り)

それでもダンボール丸出し状態と比べたら、断然カッコいいではありませんか!
2019112909.jpg

ウフフ…頑張った甲斐がありました。
その後2個目も作り上げ、poohのミッションも無事終了。
「ダンボールもこれなら“家具”に見えるよね~♪」と自画自賛しながら、コタツの前にドッシリと腰を据えています。
2019112911.jpg
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

関連記事

コタツ生活がグレードアップ!使ったのはダンボールです

リビングの中心にド~ンとコタツを据え置くのが、冬季のpooh家スタイルです。
その相棒的存在である座椅子は一昨年の“運命の出会い”で見つけた物。
夫・ケッチーくんがエッチラオッチラと自力で持ち帰ってきた“汗と涙の結晶”でもあります。

<座椅子に関する過去記事>
●模索すること3年、ついに理想のコタツ環境が完成しました(→2017年2/17の記事)

2019112755.jpg
しかし、この座椅子にも問題点がありました。
座り心地は良いけれど、立ち座りが結構面倒…座椅子ユーザーなら誰もが感じる悩みです。
pooh家の2人も「ヨッコラショ」と、いちいち気合を入れながら過ごしてきました。

「座椅子に高さがあればいいのに…」
そんな思いを膨らませ、「高座椅子」なる物をお店やネットでチェックしたこともしばしば。
2019112758.jpg
でも、今の品だってまだ十分使えるので、即買い替えとはいきません。
…とあらば無い知恵を絞るしかないでしょう。
ここでケッチーくんが発案しました。
「座椅子を底上げしよう!」

はて? いきなりそんなことを言われても、一体何をどうすれば良いのか?
首をかしげるpoohを尻目に、彼は作業を開始しました。
2019112750.jpg
用意したのはダンボールです。
まず彼は座椅子の底面よりも一回り大きい50cm四方、かつ高さ15cmの箱を作りました。
更に小ぶりの枠も作成し、箱の中に入れ始めたのです。

お次は家中のダンボールを15cm幅にカット…これがとにかく大変でした。
定規でキッチリ採寸し、カッターで裁断という単純作業を繰り返した上に、スーパーに出向いて追加のダンボールを持ち帰る…そんな日々が1週間続きました。

そして作り上げた物が…
2019112751.jpg
ダンボールの中にダンボールをミッチリと詰めた物体です。
これに同じくダンボールの蓋をかぶせ、ガムテープで留めました。

「さぁ、座椅子を乗せてみよう!」
自らの作品(…と言って良いのかどうか)に、ケッチーくんは鼻高々。
2019112752.jpg
ほ~、確かに座椅子が15cm底上げしました。
中に詰めたダンボールのおかげで、人が座ってもビクともしません。

ちなみにノーマル状態がこちら↓
2019112756.jpg

しかし、座椅子が高くなった分、コタツのテーブル板が足に当たってしまいます。
もちろん、その点についてもケッチーくんは抜かりなく対処していました。
「脚のびたくん」を使って、コタツも底上げしたのです。
2019112759.jpg
<脚のびたくんに関する過去記事>
●“脚のびたくん”を導入しました。これで昼寝もバッチリ!?(→2017年3/19の記事)


布団をかけた完成図。
2019112754.jpg
冒頭のビフォー画像と比べると、見た目はさほど変わらないような…
でも、実際に座ってみるとその差は歴然でした。
底上げによって、立ち座りがスムーズになったのです。

これで「ヨッコイショ」のかけ声ともオサラバ!
ダンボールに乗せた座椅子に座り、今日もpoohはヌクヌクとコタツ生活を満喫しています。

※追記
後日、布製カバーを作ってこのダンボール台に被せました。
詳しくは 11/29の記事 をご覧下さい。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

関連記事

「ノートPCスタンド」を使い始めて2週間…私に起きた変化あれこれ

ブログの執筆はノートPCで行なっています。
リビングのコタツでヌクヌクしながらキーボードを叩くのが、今の定番スタイルです。
(春~秋は別室のダイニングテーブル使用)
2019112203.jpg

これはこれで快適でしたが、このたび新兵器を導入しました。
2019112204.jpg

そう、PCスタンドを使い始めたのです。
「VssoPlor」の製品(¥1,609)をAmazonで購入しました。
2019112201.jpg

本体はアルミ製、そして専用布袋も付いています。
2019112202.jpg

実際に広げてみました。
傾斜角度は15°23°30°の3段階に調節できます(画像は15°)
2019112205.jpg

スタンドによってPC画面が見やすくなりました。
そして以前より疲れにくくなったような気もします。
画面の位置が低いと猫背体勢になってしまい、肩コリや眼精疲労に直結するそう。
高さを上げれば一気に解決…という訳です。

しかも、この製品にはキーボードの角度を斜めにするという利点もあります。
平らな状態よりも手首に負担がかかりにくいので、長時間の作業も苦になりません。

「おぉっ、これは楽チン♪」
使い始めて2週間、PCスタンドはpoohのお気に入りグッズとなりました。

ブログ執筆もはかどりそうです。
ふと気づけば開設から丸6年が経過した「poohの毎日」。
新たな相棒(=スタンド)と共に、今後ものんびりとオシャベリ(=記事作成)を楽しんでいきます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

関連記事

風呂敷タイプの布団袋「匠収納」…実際に布団を包んでわかったこと

「風呂敷タイプの布団袋」なるものをネット通販で購入しました。
2019112001.jpg
◆布団袋「匠収納」(羽毛掛け布団 ダブル・クイーンサイズ用)¥905

実はコレ、今すぐ必要な物ではありません。
厚手の掛け布団を片付ける時期、つまり夏季限定アイテムです。
でも、長年の愛用品(オーソドックスな袋型タイプ)を先日オシャカにしてしまったため、今から買い置きとなりました。

一口に布団袋といっても、さまざまな種類があります。
その中でpooh家は「予算¥1,000」という、かなりシビアな条件で商品選定に臨みました。
結果、辿り着いたのがこの製品。
しかし、「買ったはいいが大丈夫かしら?」という不安もありました。
風呂敷タイプなんて初めての代物だし、ネット上の口コミ情報もなかったからです。

よ~し、それならpoohが実際に布団を包んでみましょう。
いそいそとパッケージから商品を取り出し、畳の上に広げてみました。
2019112006.jpg
138✕180cmの不織布(一部ポリエステル)にマジックテープ&ヒモを縫い付けた構造です。
その使い方は以下の通り。
2019112003.jpg

2019112004.jpg

2019112005.jpg

さっそく掛け布団をのせ、テスト収納に取り掛かりました。
2019112007.jpg

ほんの2分間ほどで完成です。
なるほど、これは超簡単!
2019112008.jpg
ダブルサイズの羽根布団は結構収納に手こずります。
以前の布団袋の時は、夫婦2人掛かりで必死に布団を押さえつけながらの作業でした。
でも、この「匠収納」ならpooh1人でも大丈夫、「包むだけのラクラク収納」のキャッチコピー通りです。

結論:風呂敷タイプの布団袋はオススメ!

但し、「匠収納」には気になる点も1ヶ所あります。
ベルト締めの最中に、ややもするとバックルからヒモがスッポ抜けてしまいがち。
付け直しは簡単ですが、これがしょっちゅうとなるとやはり面倒です。
2019112009.jpg

そんなアナタに、poohから小ワザを伝授しましょう。
事前にほんの数cmベルトを折り曲げ、糸で縫って下さい(もしくはボンドで貼り合わせる)
2019112010.jpg
これでスッポ抜け問題はクリア!
以前実践した「リュックの調整ベルトの切断」の際に覚えた手法です。

<参考過去記事>
●針・糸要らずで超簡単。リュックの調整ベルトを自分好みにカスタマイズ!(→9/18の記事)


さぁ、「匠収納」の登場によって、今後は掛け布団収納もドンと来い状態になりました。
でも、これが実際に活躍するのは半年以上先のこと…
今はpooh自身がヌクヌクと布団にくるまっています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

関連記事

ドラマや映画で見るだけだった「五平餅」がググッと身近になりました

「これは真実の食べ物だっ!」というセリフを皆さんは覚えているでしょうか?
昨年度のNHK朝ドラ「半分、青い。」のワンシーンでした。
トヨエツ演じる“秋風羽織”先生がテンションMAXで絶賛したのは「五平餅」。
アニメ映画「君の名は。」(2016年公開)でも、この食べ物がチラッと登場したことを覚えています。

<五平餅(ごへいもち)とは?>
中部地方の山間部に伝わる郷土料理。
ご飯をつぶして小判型や円形に丸め、タレをつけて串焼きにしたもの。


「いつか自分も五平餅を食べてみたい」とpoohも考えていました。
そして先月、ついに夢を叶えたのです。
中部地方旅行の際に専門店に立ち寄り、本場の味に触れてきました。
2019111802.jpg
●名古屋市内の「大須ごへいもち店」(→食べログの記事)

1本¥200、でも2本買うと¥300!
2019111803.jpg

その翌朝にはホテルの朝食バイキングでも五平餅を食べました。
こちらの形状は「半分、青い。」と同じタイプの小判型です。
五平餅の味付けや形状については、さまざまバリエーションがあるそうです。
2019111804.jpg
そんなこんなの体験で、poohはすっかり五平餅ファンに。
…となれば、やっぱりいつもの流れです。

さぁ、自分でも作ってみよう!
2019111805.jpg
まずはすり鉢を大小2つ用意しました。
大きい方にはアツアツのご飯(約1合)、そして小さい方にはクルミ(10g)、白ゴマ少々を入れ、それぞれ細かくすり潰します。
(ご飯は前夜に炊き、電子レンジでチンして使用)

つぶしたご飯を円形にまとめ、フライパンで両面焼きます。
2019111806.jpg

そして、名古屋で買ってきた「つけてみそかけてみそ」登場!
2019111801.jpg
<「つけてみそかけてみそ」とは?>
愛知県清須市に本社を置く「ナカモ」によるチューブ入り味噌。
赤だしをベースに、上品な甘さに仕上げた味噌ダレで味噌カツ、味噌田楽、焼きナス…とさまざまな料理に使用できる(→ナカモ公式サイト)


すり鉢で擦ったクルミ&ゴマと合わせれば味噌ダレが完成。
これをご飯の表面に塗り、軽く焦げ目をつけました。
2019111807.jpg
…なんだかハンバーグに似ているような(苦笑)
本来の五平餅は串焼きですが、まぁ、この簡易版も「五平餅」としてアリでしょう。
簡単に作れるし、味もそれっぽく、poohとしては大満足です。

そんな訳で、つい最近まで遠い存在だった五平餅が一気に身近になりました。
小腹が空いた時にヒョイッと作る定番メニューになりそうです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

関連記事

我が家のチャレンジ精神の源についてお答えします

先日、コメント欄に質問を頂きました。
「何にでも果敢に挑戦するその情熱はどこから?」

…ウフフ、「情熱」といわれると照れちゃいますね。
でも、確かになんだかんだと日々「挑戦」をしているpooh家です。
この数週間の間にも「コーラやノートの自作」や、「長靴のリペア」などを行ないました。

<参考過去記事>
●「Dr.STONE」の手作りコーラ…意外な材料にビビりつつ実際に作って飲んでみました(→10/23の記事)
●余り紙を使ってノート作り…味のある1冊が完成しました(→11/1の記事)
●長靴を「自転車用パンク修理キット」で補修…素人仕事丸出しの仕上がりをご覧あれ!(→11/15の記事)


「挑戦」と称するには、どれもこれも超プチレベルです(笑)
でも、毎回大真面目に取り組みました。
2人共もともとマメなタチなのです。

また、ネットの力も大きいです。
ちょっとググれば、いくらでも情報を入手できるって本当に便利!
これが20年前だったら「わからないから放っておこう」で済ませていたかもしれません。
マメな性格に加え、知りたがり屋同士ゆえ、せっせと調べては実験感覚で物事に取り組んでいます。

そしてpooh家のチャレンジ精神の最大の追い風になっているのは…
ヒマ人だからです(笑)

アーリーリタイアして丸6年。
時間的余裕なら有り余るほどあります。
…と言っても、毎日結構忙しいのですが、実はこの大部分がチマチマとした手仕事によるもの。
「自分で作ってみよう」、「修理してみよう」だなんて、会社勤めをしていた頃には到底無理だったけれど、今では思う存分向き合っています。

専門家に依頼すればそれなりにコストがかかるけれど、自分でやれば格安で済む。
こう考えるとエネルギーが湧いてくるから現金なものです。
もちろんド素人ゆえ、その仕上がりもチャチですが、細かいことには拘らないのもpooh家流(笑)
おおらか(=大雑把)な気持ちで何事も楽しむ…これが我が家のスタイルです。

そんな訳で今後もpooh家はいろいろな事柄に首を突っ込んでいくはず。
実は現在も新作、それもなかなかの大物制作に取り組んでいます。
ちなみに、その素材はダンボールです。
2019111839.jpg
完成までの道のりはまだ先ですが、その時が来たらブログでお披露目するつもり。
さて一体何ができるのでしょうか?
pooh家の「挑戦」はとどまることがありません。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

関連記事

長靴を「自転車用パンク修理キット」で補修…素人仕事丸出しの仕上がりをご覧あれ!

「これ、自転車のパンク修理キットで直せないかな?」と一人つぶやく夫・ケッチーくん。
その瞬間、poohの脳裏に過去の記憶がよみがえりました。
だって彼ときたら6年前にも同様のセリフを口にしていたんですもの!

●参考過去記事:穴はガムテープで補修した…つもりらしい(→2014年1/29の記事)

でも、結局あの時は自力補修はせず、新しい物に買い替えました。
その2代目長靴も、もうすっかりオンボロの域です。
春~秋は畑仕事で、そして冬季は雪かきにと、ケッチーくんが年がら年中酷使してきたからです。
表面の亀裂も痛々しい限り。
2019111544.jpg
それにしても6年前と同じ思考で「直せないかな?」と考える彼の執念には敬服します。
しかも今回はその思いつきをしっかり実行しちゃいました。

そう、ケッチーくんは「自転車用パンク修理キット」を取り出して、長靴の自力補修を目指したのです。
2019111541.jpg
微々たるものではありますが、この6年の間にpooh家も成長していました。
サイクリングが趣味として加わり、今やパンクも自分たちで対処。
以前は持っていなかった専用道具(…といってもダイソー製品)も自宅に常備しています。

それでは、その作業っぷりをご覧下さい。
ケッチーくんは、まずセメダインで亀裂部分を閉じました。
一晩置いて完全に乾かすのがポイントだそうです。
2019111545.jpg

その後は修理キットの説明書に従い、ゴムのりでパッチを貼り付けます。
2019111543.jpg

完成!
2019111546.jpg
ウフフ…オレンジの縁取りのパッチがミョーに目立っています(苦笑)
ダイソーのゴムパッチって、なぜかこの“ジャイアンツカラー”(黒✕オレンジ)なんですよねぇ。
でも、脚の内側部分だし、そもそも長靴は自宅敷地内でしか履きません。
人目にも触れないので、こんな素人仕事丸出し状態でも何ら問題ないでしょう(…ということにしておきます)

さて、今回の作業終了を待っていたかのように、札幌には本日雪が降り積もりました。
継ぎ当て付きの長靴は雪かきシーンで大活躍してくれそうです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

関連記事

百均グッズを使って百均グッズを修理しました

ダイソーでマジックテープを買ってきました。
先日のブログ記事で取り上げた「アンクル&リストウエイト」の修理用です。

●参考過去記事:粘着力が低下したマジックテープの復活ワザ3点(→11/8の記事)
2019111301.jpg
いろいろ種類がある中から、最大サイズの2.5✕30cmの品を選びました。
修理するリストウエイトは4個なので、30cm÷4個=7.5cmずつとなります。
しかし、これでも少々短すぎるような…
ありがたいことに裁縫箱に10cmの余りテープが残っていました。
これを使えば購入したテープは3分割で大丈夫です。
2019111303.jpg
ちなみに今回使用するマジックテープは片面(硬い方)のみ。
古いテープの上に新品を乗せてミシンで縫い付けました。
2019111304.jpg
簡単な作業なのでサクサクと進みます。
縫い付け作業は1本あたりほんの1、2分で終了しました。
2019111305.jpg
画像上が修理後です。
下の修理前の状態と比べると、その違いは一目瞭然!
日に日に劣化していくマジックテープを見ながら、「修理しなきゃ…でも面倒くさい」とチマチマと悩んでいたのが吹っ飛びました。
「何事も迅速に片付けるのが一番」と改めて感じた次第です。

さぁ、これで今後もきっちりと手首・足首に重りを巻きつけられますよ~!
2019111306.jpg
百均グッズ(マジックテープ)で修理した百均グッズ(リストウエイト)を使って、今日もpoohは筋トレに励んでいます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

関連記事

「カステーラ」と「きびだんご」…マニアックな北海道土産としていかがですか?

北海道民(もしかすると一部地域限定?)なら、まずご存知であろう商品です。
「おぉっ、懐かしい!」というお仲間も多いのではないでしょうか?
その名も「カステーラ」です。
2019111102.jpg
●左:ビタミンカステーラ(¥90) 旭川市の高橋製菓製品
●右:ミルクカステーラ(4本入¥148) 札幌市の島川製菓製品


pooh宅周辺のスーパー・コンビニには必ずどちらかの「カステーラ」が並んでいます。
ただし、その陳列場所は店によってバラバラ…
お菓子コーナーが主流ですが、菓子パンの棚やレジ横スペースにひっそり隠れていることも。
いつも目にしているはずなのに、いざ購入となると見つけづらいのがカステーラです。
実際poohも今回の購入にあたり、「どこにあるんだ?」と店内をグルグル徘徊しました。

ちなみに「ビタミンカステーラ」は「第十五回全国菓子大博覧会 総裁賞受賞」とのこと。
2019111103.jpg
<全国菓子大博覧会とは?>
日本最大の菓子業界の展示会。
全国菓子工業組合連合会(全菓連)などが主催する地方博覧会のひとつ(→Wikipediaより)


「第十五回」は1961年(昭和36年)開催…つまり58年も前!
この賞にどれほどのステータスがあるのかは謎ですが、歴史があるのは確かでしょう。

さて、今回は2種類のカステーラを購入したので食べ比べてみることにしました。
以下の画像は冒頭同様、左:「ビタミンカステーラ」、右:「ミルクカステーラ」です。
2019111101.jpg

2019111104.jpg
ミルクカステーラの方が若干小ぶりとはいえ、両者はそっくり!
味もほとんど変わりません。
そしてカステーラ最大の特徴でもある独特の食感(パサパサだけどフンワリ)も同じでした。

そう、北海道の「カステーラ」は水分少なめ。
生粋の道産子・ケッチーくんなどは「カステラ=口内の水分を吸収しまくるもの」という認識をこの品々から刷り込まれたとのこと。
大人になって文明堂や福砂屋の高級カステラを食べた時は、そのシットリ感にカルチャーショックを覚えたそうです(笑)

さて、もう1つ「道民が懐かしむお菓子」をご紹介しましょう。
これまた「どこにでも売っているけれどマイノリティ感満載」の道産品です。
2019111105.jpg
●「日本一きびだんご」(¥98) 夕張郡栗山町の谷田製菓製品

カステーラと同じく、普段は存在感ゼロの商品です。
でも北海道では古くから親しまれてきたことが下記からもハッキリわかります。

~パッケージ印刷の文面より~

「谷田の日本一きびだんご」は、大正十二年弊社の創製したもので、北海道開拓の精神を祈り込み「起備団合」の名称で発売し今日まで北海道の銘菓として発展してきたものです。



フムフムなるほど…桃太郎のイラストからも気合を感じますよね~。
谷田製菓の創業者は、きびだんごで有名な岡山県出身だったのかもしれません。
しかし、この製品には衝撃の事実も隠されていました。
実は「きびだんご」を名乗っておきながら、原材料にキビは一切含まれていないのです。

麦芽水飴、砂糖、もち米、生餡、オブラート、炭酸Ca,レシチン…原材料はこの7品目のみ。
おまけにその形状にも「だんご」らしさは一切なし。
谷田のきびだんごは、オブラートに包まれた薄い板切れ型なんですもの!
2019111106.jpg
「でもオレ、子供の頃はこれが“きびだんご”の基本形だと思っていた」
ケッチーくんにとっての♪お腰につけたきびだんご♪は一般人の見解とは大きく異なるものでした。
本州育ちのpoohとしては、ただただ驚くローカルネタです。

さて、これらの2品はどちらも入手しやすく、価格は手頃、そして賞味期限も3ヶ月以上とお土産にはもってこいのお菓子です。
「スイーツ王国・北海道」のお土産としては野暮ったさも否めませんが(笑)、マニアック度は上々!
カステーラときびだんご、機会があったら、ぜひ皆さんもご賞味下さいね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

関連記事

粘着力が低下したマジックテープの復活ワザ3点

poohの愛用品の1つが「アンクル&リストウエイト」。
この重り(500g)を腕、もしくは足首に巻きつけて、オイッチニーオイッチニーと筋トレしています。

●参考過去記事:百均グッズで点数アップを目指します(→5/25の記事)
2019052503.jpg
毎日せっせと使う中、最近気になる箇所が出てきました。
マジックテープの粘着力が低下してきたのです。
これは早めに対策を打っておかねばなりません。

さっそく「マジックテープ 復活」でググってみました。
こんな些細なことなんて…と思いきや、世の中にはちゃんと情報が出回っているものです(感心)
ネット界にはちゃんと手法が紹介されていました。

復活ワザ①:テープ表面のゴミを取る
まず筆頭に挙げられていたのが「ゴミ取り」です。
マジックテープは細かいカギ状構造のフック面(硬い方)と、小さなループがびっしり並んだ面(柔らかい方)の2枚1組で成り立っています。
両者を押し当てるとカギがループに引っかかり、ペタッとくっつき合うのです。
その威力を最大限に発揮させるためには、歯ブラシやピンセット、ガムテープ等で表面のゴミを排除するのが良いそう。

しかし、今回のリストウエイトにこのワザは無効とも思われます。
「マジックテープにゴミは厳禁」と、poohは普段から気をつけてきたからです。
それならば、もう1つの方法に焦点をあててみましょう

復活ワザ②:硬い方の面に熱をあてる
先述したとおり、硬い方の表面はカギ状構造。
この部分が伸びてしまうと、ループに引っかからなくなり、接着力が弱まります。
その対処法として挙げられていたのが「加熱」でした。
カギ面はプラスチック素材なので、温めると丸みが再生するそうです。

さっそく実行してみました。
2019110802.jpg
ドライヤーの温風を当てるだけなので簡単です。
プラスチックが溶けないよう注意深く、尚且じっくりと温めてみました。
心なしか表面の感触が改善したような気もします。

「さ~て、以前の粘着力を取り戻せたかな?」
ワクワクしながらテープを張り合わせてみました。

…しかし、あぁなんということでしょう。
期待していたほどの効果はありませんでした。
まぁ、それも当然なのかもしれません。
だって今回のマジックテープときたら、肝心のカギ部分がほとんど消滅しているんですもの。
2019110803.jpg
いうなれば“ハゲ”!

テープ表面がすっかり平らになっています。
毎日ペリペリと付けたり剥がしたりを繰り返した結果でしょう。
こうなってしまうともう完全にお手上げ…結局最終手段に踏み切りました。

復活ワザ③:マジックテープごと交換
poohも近日新しいテープを用意し、ミシンで縫い付ける予定です。

最後に、今回習得したマジックテープに関するオマケネタもどうぞ♪
●マジックテープの発明者はスイス人(ジョルジュ・デ・メストラル氏)
●「マジックテープ」という名称は大手メーカー・クラレの商標で、正式名称は「面ファスナー」


「そんなこと知ってどうするのだ?」という駄ネタです(照)
でも、復活ワザ①~③は知っておいて損はないでしょう。
「まずはゴミ取り、そして加熱、最終手段は丸ごと交換」…poohも呪文のように唱えています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

関連記事