poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活も7年目に入りました。シンプルに楽しく過ごす日々を綴ります。

宗教にはとんと興味なし…そんな私でも心が動いたもの3点

「宗教」というものにpoohはまったく関心がありません。
神様はいるのか? と問われると、「う~ん、わからん」とゴニョゴニョ誤魔化すのが恒例です。
そんな人間ではありますが、お寺・神社巡りは結構好き♡
今回の旅行でも、あちこち観光してきました。

<旅行行程に関する記事>
●中部地方(愛知・岐阜・富山・石川・福井)を満喫してきました(→10/7の記事)


熱田神宮、八百富神社、気多大社、永平寺…
各所でひんやりとした独特の空気を味わってきました。
そんな道中でpoohが気に入った建築物3点をご紹介しましょう。

その①:岐阜大仏
2019101101.jpg
この大仏様は「日本三大仏」の1つだそう。
つまり奈良、鎌倉に続く3番手…今回の旅行前から参拝を楽しみにしていました。
なんせpoohは「三大○○」というフレーズが大好き。
この言葉を聞くと「コンプリートしたい!」という欲望がムクムクと渦巻いてきちゃうのです。

<「三大〇〇」について述べた記事>
●福島名物を食べたとたん、なぜか東京と岡山に行きたくなった理由を心理学的に説明します(→2018年7/23の記事)


像の高さは13.63m、耳の長さだけでも2.12mもあるとのこと。
見下ろされた視線に温かみを感じる大仏様です。
※詳細は「岐阜観光コンベンション協会のサイト」(→こちら)にて

その②:高岡大仏
2019101104.jpg
「えっ、また大仏?」というツッコミも聞こえますが、これもスルーするわけにはいきません。
だって、ここ富山県高岡市の大仏様も「日本三大仏」の1つだからです(笑)

そう、大仏に限らず「三大〇〇」の3番手にはさまざまなパターンがあるのが常。
ちなみに、この高岡大仏は与謝野晶子が「鎌倉大仏より一段と美男」と評したそうです。
ウム、確かにイケメンですね。
※詳細は富山県観光公式サイト「とやま観光ナビ」(→こちら)にて

その③:光禅寺
2019101103.jpg
富山県氷見市にある小さなお寺です。
実はここ、あの藤子不二雄Ⓐ先生のご実家!
そんな訳でハットリくん、怪物くん、プロゴルファー猿、喪黒福造の石像が並べられていました。
「富山といえば藤子不二雄先生」と小学生の頃から刷り込まれてきたpoohにとっては感涙モノのスポットです。
※詳細は氷見市観光協会「きときとひみどっとこむ」(→こちら)にて

岐阜大仏、高岡大仏、光禅寺…どこもひっそりとした場所でした。
でも、それぞれに味わいがあり、関わってきた人々の思いがpoohにも感じ取れたのです。
これぞパワースポット!
現地でエネルギーをチャージしてきたからでしょうか? 今日もpoohは元気いっぱいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

関連記事