poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活も7年目に入りました。シンプルに楽しく過ごす日々を綴ります。

私、「ありがた迷惑」なことをしていました

自分で言うのもナンですが、poohはお行儀の良いキチンとした人間です。
「いや、それはどうだろう?」と隣で夫・ケッチーくんが首をかしげていますが、そこはツラ~ッと受け流しておきましょう。
一般的な“オトナのたしなみ”なら十分合格ライン…と自負しています。

しかし、そんなpoohの鼻っ柱も今回のネット記事でヘシ折られました。
poohの中の「常識」が、実は大きな勘違いだったのです。
それはYahoo!ニュース発信の 「チェックアウトの時、布団は畳まないで!」 という記事(→こちら)でした。

(記事より一部抜粋)

旅館の清掃係を名乗るTwitterユーザーが、「チェックアウトの時は、布団は畳まないで、そのままで部屋を出てください」と投稿した。
その理由とは、布団に挟まった忘れ物をチェックするため、畳んだ布団を広げなければならないからだ。そして再度、畳み直さなければならないという。丁寧に布団を畳むお客さんがいるが、結局二度手間になるとツイートした。


あぁ、なんということでしょう。
旅館を利用した際は、poohも率先して自分の布団を畳んでいました。
広げっぱなしのまま退室なんて恥ずかしい、きちんと片付けるのがマナーだと思っていたのです。
それが単なる「ありがた迷惑」だったとは…

よくよく考えてみれば、布団の畳み方だって施設によって異なるだろうし、忘れ物チェックも当然必要でしょうから、お客のpoohが畳んだ物をそのまま押入れに入れる訳などありません。
それなのにケッチーくん相手に「これが常識」などと、したり顔で助言していたのですからお恥ずかしい限り(赤面)
今後は気をつけようと思います。

でも、起床後も敷きっぱなしの布団は結構ジャマだし、pooh自身が落ち着かないのも事実です。
やっぱりpoohは、そこそこレベルの片付けは継続していくことでしょう。
まずは自分で勝手に設定した「常識」を人様に押し付けてはならじ…これこそが真の“オトナのたしなみ”だと自分で自分を戒めておきます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

関連記事