poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして6年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

「使うかどうかわからない物」を買いました。しかも1つは結構デカイ!

「買ったからには即使う。そしてガンガン使い倒す」…poohの買い物のモットーです。
コスト面はもちろん、収納スペースを考えても、「使うかどうかわからない物」なんて買わない方が良いに決まっています。

そんなpoohですから、防災用品も「日常使い」が基本。
先月の北海道胆振東部地震以来、卓上コンロを新調したり、非常食の管理方法を整えていますが、どちらもデイリー使用が前提です。

<参考過去記事>
●震災でガスが止まってしまったら?いざという時のために対策を打ちました(→9/23の記事)
●地震から1ヶ月…非常食のローリングストック化に着手しました(→10/5の記事)


しかし、今回poohが購入した防災用品は、そんな持論からかけ離れていました。
2018100799.jpg
浄水器「ソーヤーミニ SP128」 ¥2,800

アウトドアグッズとして名高いアメリカ製のハンディ浄水器です。
画像左の手持ち品がフィルターで、全長13.5cmのチビサイズながら水中のバクテリアや微生物などを99.99999%除去するというスグレモノ。
しかもフィルター交換は不要だし、ろ過できる水量は38万リットル!
「ソーヤーミニ」でググってみると、「泥水も飲用可能になる」といったレビューがモリモリでした。

<使用例> ※ペットボトルや水筒にも取付OK
2018100798.jpg

しかし、さすがにコレを普段使いするつもりはありません。
水道蛇口をひねれば、ちゃんとした水がジャージャー出てくるし、外出時だってコンビニや自販機があるからです。
ソーヤーミニは未使用のまま防災袋に入れておきます。

本音を言えば「ホントに泥水も飲めるのか?」と1回試したい気持ちもヤマヤマ…
でも、グッと堪えました。
一旦濡らしてしまうと乾かすのが大変だからです。

まぁ、ソーヤーミニは値段も安いし、保管スペースだって微々たるものなので良しとしましょう。
しかし、今回買ったもう1つのブツはなかなかの大型品でした。
2018100797.jpg
コロナ製石油ストーブ RX-2218Y-HD ¥7,990

我が家のリビング備え付けのストーブは灯油仕様ですが、コンセントからの電力が必要です。
つまり、今回のような停電に見舞われたら即ノックアウト。
そんな訳でポータブルタイプのストーブを用意しました。

ダンボール箱に入れた状態で50✕35✕50cm、重量は約8kgと押入れの中でもかなりのデカさ。
でも、真冬の災害時を想定すると四の五の言ってはいられません。
ちなみにソーヤーミニ同様、こちらも試用運転を考えましたが、一旦灯油を入れてしまうと、その後の処理が面倒なため、未使用のまま保管します。

せっかく買った2品なのに、使い倒すどころかまったくの出番なし。
でも、むしろ使わないで済みますように…と祈りながら購入しました。
今後は邪魔にならない場所、尚且いざという時に取り出しやすいスペースに置いておきます。
いわば“守り神”です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

関連記事