poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして6年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

ラスト1枚の青春18きっぷ…さぁ、どうする?

格安料金でJRを楽しめる「青春18きっぷ」。
pooh家もすっかりヘビーユーザーです。
しかし、夫婦2人旅メインの身には、ちょっとした問題も発生します。

5枚綴りのため、どうしても1枚余りがち。

2人✕2回の旅行後に、ハンパな1枚が発生してしまいます。
でも大丈夫! 我が家は秘策(?)を編み出しました。

3回目の青春18使用時は、「一日散歩きっぷ」(¥2,260)を1枚購入します。
1人が青春18、もう1人が「一日散歩きっぷ」を使うという訳です。
この手法はJR北海道のみ、しかも土日限定で路線にも制約がありますが、pooh家にはバッチリ!

●参考過去記事: 残り1枚となった青春18きっぷ。2人暮らしの我が家ではこうやって使います(→2016年8/30の記事)

さて、今年も「一日散歩きっぷ」を併用して、シーズン最後の青春18旅に出かけてきました。
My自転車を持参した輪行旅行です。
まずはJRで札幌→小樽経由で、倶知安(くっちゃん)駅へ。
現地で自転車を組み立て、“エゾ富士”の麓をグルっと一周サイクリングしました。


<エゾ富士とは?>
正式名称は「羊蹄山(ようていざん)」。標高1,898mの成層火山。


上記地図でわかる通り、正確に言うと「一周」ではなく、4分の3の周回です(照)
まぁ、この中途半端さもpooh家らしくて良いでしょう(更に照)
その羊蹄山をずっと右側に眺めながら、しっかりとペダルを漕ぎ続けてきました。

①朝10時のサイクリングスタート直後は 「どれが山?」という状態
2018090502.jpg

②スタートから1時間。その姿が次第に明らかに
2018090503.jpg

③更に30分後 「あっ、てっぺんが見えた~!」
2018090504.jpg

ちなみに当初のスケジュールは下記。
2018090506.jpg

予定では40kmのサイクリング終了後は、ニセコ駅からJRに乗るつもりでした。
でも、1時間ほど早く到着できたため、調子に乗ったpoohたちは更に12km西に進み、1つ先の「昆布駅」(上記地図の★印)まで自転車を走らせたのです。
自転車走行距離は40km+12km、つまり52kmになりました。
2018090505.jpg

麓とはいえ、上り坂も多かった今回の道のり。
ハードだった分、充実感いっぱいの1日でした。

有効期限9/10の今シーズンの青春18も、これにて完全消化。
「この切符で平取(→7/29の記事)、旭川(→9/1の記事)、そして羊蹄山に行ったんだなぁ」と、しみじみと今年の夏を振り返っています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

関連記事