poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして6年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

北海道の8月7日は、ちょっと不思議な世界です

カレンダーを見て、ハッと気づきました。
「明日、火曜日は8月7日じゃないか!」

8月7日といえば…「ハナ」にちなんで「花の日」、「鼻の日」、「バナナの日」。
更に付け加えるなら、あの野比のび太の誕生日です。
しかし、それだけではありません。

ここ北海道では“七夕”なのです。

一般的には「七夕=7月7日」でしょう。
しかし、北海道(※)では1ヶ月遅れで執り行なわれます。
(※道内でも函館、釧路、根室などの一部地域では7月開催)

現在、poohの近所でも短冊を吊るした柳の木があちこちで見られます。
「オイオイ、それは笹、もしくは竹だろう」というツッコミが入りそうですが、柳です。
北の大地の笹は背が低いものばかりだし、竹に至っては自生すら不可能なんですもの!

…と、ここまでで驚いてはいけません。
北海道の七夕といえば「ローソクもらい」なのですから。

<ローソクもらいとは?>
七夕の夕方に子供たちが近所の家をまわり、歌を歌って、お菓子を貰うイベント。
「8月の七夕」同様、道内でも一部地域では行なわれない。


本州育ちのpoohは未経験ですが、夫・ケッチーくんは幼少時に随分楽しんだそう。
空き缶にローソクを入れた提灯チックな物体を持って、ガシガシと近所を練り歩く…確かにチビッコにはたまらないひとときに違いありません。
しかも、その時に歌う歌詞が秀逸です。

♪ローソク出ーせー出ーせーよー、出ーさーないとー ひっかくぞー♪

ハロウィンの「Trick or Treat (お菓子をくれないと、いたずらしちゃうぞ)」に似ています。
でも、「ローソクを出さないとひっかくぞ」だなんて、ほとんど脅迫(驚)
そもそも「出せ」と言われても、キミ達の手にローソクそのものがあるじゃないかと、大人として諭してやりたくなります。

しかも、これを真に受けてローソクを出すのはご法度。
子供たちのお目当てはお菓子なのですから!

さて、こんなドサンコ版七夕ですが、この日は毎年外出するのがpooh家のお約束です。
普段から子供たちとの接点ゼロの我が家としては、「あそこの家(=pooh家)にも立ち寄るべきか?」などと、彼らに余計な気を遣せたくありません。
ヒッソリと暮らすオッサン&オバサンとしての遠慮心です。

静まり返るpooh家に、チビッコたちも安堵することでしょう。
さぁ、今年も8月7日がやってきます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

関連記事