poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして6年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

覚えたての「たぬき」にハマっています

「たぬき」と聞いて、あなたは何を連想しますか?

まず最初に思い浮かべるのは動物の“狸”でしょう。
でも、今回の本題はそれではありません。
麺類メニューの「たぬきうどん」や「たぬきそば」です(←やや強引)

poohがイメージする「たぬき」は、天カスをトッピングしたうどん、もしくはそば
温かいものも美味しいし、これからの季節なら「冷やしたぬき」もオススメです。
しかし、このメニューが地域によってまったくの別物になると知った時は驚きました。

↓1ヶ月前に京都で食べた「たぬきうどん」
2018061501.jpg
大衆食堂「殿田」(→食べログの記事)で食べた一品です。
具材は2cm幅に刻んだ油揚げと長ネギ、そしておろし生姜。
そして出し汁はトロ~っとしたあんかけの初めて見る「たぬき」でした。
もう、これが美味しいのなんの!

しかし、これが「たぬき」なのでしょうか?
疑問を感じつつ、Wikipedia(→こちら)をググってみました。
フムフム・・・「きつね」も含めて、関西と非関西エリアではメニューの定義が異なるのですね。
きつねたぬき比較

ケンミンSHOW的な豆知識をまた1つGETしてしまいました。
更にpoohは京都のスーパーで、こんな品も購入し、札幌に持ち帰ってきたのです。
2018061502.jpg
店頭に山積みされていたこの品は、1箱(3食分)¥69の特売品。
本来はもっとお値段が張る品だと思われます。

さっそく、「殿田」的なたぬきうどんを作ってみました。
2018061503.jpg
あいにく長ネギを切らしていたため、庭に生えていたミツバで代用。
でも、これがまた油揚げとの相性抜群で、美味しかったです♡

そんな訳で、「たぬき」のバリエーションが増えたpooh家。
買ってきた「あんかけうどんだし」を使い切った後は、麺つゆ+片栗粉で京風たぬきを楽しみ続けるつもりです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

関連記事