poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして6年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

ひょんなことから地元愛に目覚めました

poohの北海道在住歴は、かれこれ30年。
人生の半分以上を過ごしているくせに、「道産子」としてはまだまだヒヨッコレベルです。
なんせ、「なまら」や「したっけ」といった北海道弁も未習得。
日常的に使用するのは、せいぜい「つっぺ」くらいです。

<北海道弁「つっぺ」に関する過去記事>
●最近、私がやたらと連呼している言葉(→2017年4/12の記事)


劣っているのは語学だけではありません。
実はpooh、この土地の歴史についてもチンプンカンプンです。
でも、そんな“エセ道産子”のpoohに変化が訪れました。

きっかけは「ゴールデンカムイ」!
main_img2.jpg
<「ゴールデンカムイ」とは?>
野田サトルによる日本の漫画。
明治時代末期の北海道を舞台にした作品で、「週刊ヤングジャンプ」にて2014年から連載中。


以前、ブログ仲間のさいもんさんから「是非読んで下さい」とオススメされていた作品です。
でも、なかなか機会に恵まれず、4月からスタートしたTVアニメ(→公式サイト)によって、やっと触れることができました。
これがもう面白いのなんの! その世界観にズブズブとハマっています。
コミックス(既刊13巻)も購入するつもりです。

そして「ゴールデンカムイ」だけではありません。
27年前に制作されたドラマ「新十津川物語」からも、只今pooh、影響受けまくりです。
2018061760.jpg
<ドラマ「新十津川物語」とは?>
1991年から1992年にかけて、NHKで放送されたTVドラマ。
主演は斉藤由貴(明治編)、若村麻由美(大正編)、富田靖子(昭和編)。
原作は川村たかし作の児童小説。


今年2018年は「北海道命名150年」にあたります。
それにちなみ、NHK札幌放送局では「特別アンコール」として本作品を放送中(→公式サイト)
北海道版「おしん」ともいうべき壮大なドラマに、今更ながらpoohは釘付けです。

・・・となると、北海道の歴史や文化をもっと知りたいっ! と感じるのも当然でしょう。
さっそく自宅の本棚から、こんな書籍を引っ張り出してみました。
2018061761.jpg
◆「北海道の歴史」 著:榎本守恵 発行:北海道新聞社 

夫・ケッチーくんが大昔に購入したこの本は、昭和56年発行の年代モノ。
でも、今のpoohには、うってつけの教科書です。
石器時代から始まり、オホーツク文化、アイヌ文化、蝦夷交易・・・
そして「ゴールデンカムイ」や「新十津川物語」の時代へと、その歴史を紐解いています。

こんな調子で、いきなり地元愛に目覚めたpooh。
「ホンモノの道産子」を目指して、読書&テレビ視聴にふけっています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

関連記事