poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして6年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

せっかく新しい言葉を覚えたのに使うチャンスがありません

新しい言葉を覚えると、さっそく使ってみたくなるのが人間というもの。
もちろんpoohも同類です。
気の利いたフレーズを耳にすると、脳ミソに刻み込み、後日別のシーンで活用しています。
一旦習得すると、もう早く使いたくてウズウズしちゃいます。

そんなpoohが最近覚えたのが
「You copy?」 「I copy」というやりとり。

意味としては「わかったかい?」 「了解しました」という感じです。
本来は軍隊等の無線で使う言葉だそう。
最近観ていたアニメ「プラネテス」のお仕事シーンで随分と多用されていました。
プラネテス
<「プラネテス」とは?>
NHK BS2で2003年に放送されたアニメ作品。
原作は幸村誠による漫画。
宇宙のゴミ「デブリ」回収作業に勤しむサラリーマン・ハチマキを主人公に、2070年代の地球における宇宙開発を描く。


10年以上も昔のアニメのセリフですから、今更感アリアリです(照)
でも、最近のpoohはオンタイム放映のテレビ番組を殆ど観ていません。
視聴するのは再放送や動画配信Netflixを介したものばかり。
情報源が情報源ですから、どうしてもビミョーに“旬”から外れてしまうんですよねぇ。

何事も「ちょっと遅れている」が最もダサい存在なのは重々承知。
でも、poohの場合、お披露目相手が夫・ケッチーくん限定なので、“ちょいダサワード”だろうがお構いなしです。
今回の「「I copy」も、さっそく使おうと張り切っていました。

「pooh、○○しておいて」と、ケッチーくんから物事を頼まれるシーンはしばしばあります。
その際に「プラネテス」のヒロイン・田名部愛風に可愛らしく「アイコピーですっ!」と切り返したら、彼だってプッと吹き出すはず。
しかし、どういう訳か、なかなかそのシーンに恵まれません。

「そのリモコンを取って」、「今日の買い物はあそこのスーパーにするよ」
なんだかんだとケッチーくんから話しかけられるのは普段どおり。
でも、「従順な妻」ではないpoohは、それらをスムーズに受け入れられません。
「え~、面倒くさい」と、彼の提案に対しては、いつも真逆の姿勢を取っているのですから。

もっともいちいち反論しつつも、結局は彼の指示に従うのがpoohの日常。
それなら最初から素直に受け入れれば良いものを、生来のアマノジャク気質がここでも表面化しているのでしょうね。
う~む、いかんいかん・・・初々しかったあの頃の自分を取り戻さねば・・・(遠い目)

そんな訳で、せっかく覚えた「「I copy」は未だ出番なし。
でも、近日中に必ずや・・・と、今この瞬間も虎視眈々と態勢を整えています。
あぁ、早く使ってみたい!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

関連記事