poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして6年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

両親と顔を合わせるたびに「お墓」の話題が浮上します

同じ市内にある実家には月イチペースで顔を出しています。
両親も最近めっきり老いてきたとはいえ、今のところは問題ない暮らしぶり。
そんな彼らのペースに合わせて、のんびりと会話を交わしています。

取り上げる話題はさまざまです。
お天気、親族&知人の近況、最近見たテレビ番組、子供の頃の思い出話・・・
PC・スマホの操作法を問われることも多いです。
文字通りの「雑談」ですが、その中で毎度毎度浮上する話題がコレ。

お墓について

「我々の遺骨はお墓に埋葬はせず、海に撒いて欲しいんだ」と、父が必ず言い出すのです。
次男に生まれた彼は、本来ならば新しくお墓を用意する立場。
でも、あえてそれはせず、母共々「海に散骨」を希望するそう。

あぁ、またその話かい・・・と思いつつ、「うん、それが良いと思うよ」と毎回poohも答えています。
既に何十回も聞かされたテーマですが、老人相手ですもの、それも致し方ありません。
ちなみに、散骨の話をする時の両親はなんだか楽しげ。
まったく悲壮感はなく、ニコニコ顔です。

・・・となると、会話を盛り上げるのが娘としてのpoohの務め。
以前ブログ記事で取り上げたこともあり、本件に関する基本知識は習得済みでもあります。
「お墓を建てるとなると、その管理も考えなきゃだしねぇ」
「最近は散骨方法もバリエーション豊富らしいよ」などと、これまた同じ話を蒸し返しています。

<関連過去記事>
●子供がいない夫婦のお墓問題(→2014年11/18の記事)
●散骨の選択肢。宇宙葬という変わり種も(→2014年11/20の記事)


父: 「ここ札幌なら、散骨は小樽の業者に依頼するのが良いのかな?」
母: 「あら、私は日本海よりも太平洋に流されたいわ」
pooh:「いや、海は繋がっているんだから、どっちでも一緒じゃない?」

まるで旅行のプランニングです(笑)
毎月こんな話をリピートするのもどうなのか・・・と思いつつも、これはこれで有意義なひととき。
こうして語り合える時間を大切にしていこうと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

関連記事