poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして6年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

思い出すのもイヤだった記憶の封印を解いてみた

思い出すのもイヤで、ずっと自分の中で封印していたことがあります。
それは子供時代に通っていたピアノ教室の思い出です。

チビpoohにとって、レッスン場はほとんど「恐怖の館」でした。
当時の先生が超スパルタだったのです。
体罰・暴言といった行為はないけれど、その冷酷な雰囲気といったら・・・
常にプレッシャー100%状態で、震える指を動かしていました。

演奏を楽しむ・・・そんな感覚とは無縁の世界。
その後、教室を辞めた時は解放感でいっぱいでしたっけ。
以来、すっかりピアノから遠ざかっていたのです。

でも、それから20余年・・・40代を迎えたpoohに心境の変化が訪れました。
再び鍵盤に向き合いたくなって電子ピアノを購入し、練習を再開しています。

<ピアノに関する過去記事>
●ピアノは“ぼっち”にオススメの趣味(→2015年5/10の記事)
●電子ピアノ? アップライト? グランド? どんなピアノを選びましょうか?(→2015年7/3の記事)


教室には通わず、自分が好きな曲を好きなように弾いています。
かなりテキトーですが、これはこれで楽しいひととき。
でも、やっぱり演奏の精度を高めたい・・・とも考えるようになりました。
そのためには緊張感が必要だけど、さて、一体どうしたものか?

・・・ということでpoohが考えた策がコレ。
かつての恩師の姿を脳内再生してみよう!

ずっと封印していたあの記憶を今度は自ら紐解いてみました。
するとどうでしょう! 明らかに演奏の仕上がりが違うのです(驚)
先生の怖~い顔を思い浮かべるだけで、格段に緊張感がUPしました。
バーチャルピアノ講師の指導力、侮れません。

でも、大人になった今、振り返ってみると、あの先生もたいして怖い人ではなかったような・・・
随分お世話になったくせに勝手に記憶を封印し、その後「鬼」イメージだけを呼び起こしているのは、かなり失礼な話でしょう(笑)
「先生の教え、今になってすご~く役に立っています!」と、お伝えできたらいいのになぁと今更ながらに感じています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

関連記事