poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして6年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

夫の質問攻撃には真正面から立ち向かっています

「○○って何?」、「どうして○○なの?」
夫・ケッチーくんは、しょっちゅうpoohに質問してきます。
それに対して毎回、誠心誠意回答するpoohは、なんて模範的な妻でしょう。
(どさくさに紛れて自画自賛してみました)

●参考過去記事:「新人さん」とは無縁の生活になったと思いきや・・・(→2016年4/16の記事)

さて、今回も彼はお題を投げかけてきました。
「ねぇねぇ、“おみおつけ”って知ってる?」

えぇっ、そんなことも知らないの? と言いたくなるビックリ発言です。
でも、ここ北海道では確かに“おみおつけ”という言葉を耳にしません。
生粋の道産子・ケッチーくんが知らないのも当然なのかも・・・
そんな訳で、poohは親切丁寧に答えました。

・おみおつけ=味噌汁
・poohが子供時代を過ごした地域(本州)では、味噌のテレビCMでも使われていたくらい一般的な単語である。


しかし、これだけでは彼は納得しません。
「その語源は?」 「国内のどの辺りで使われているの?」 「漢字表記すると?」
たかが“おみおつけ”を、どこまでも掘り下げていくのです。

うぅっ、めんどくさいヤツめ・・・でも、そう言われてみると気になります。
結局poohが自らググり、“おみおつけ”について調べてみました。
その答えには諸説あるようですが、ザックリまとめると以下のとおり。

・もともとは京の貴族の女房詞
・その後は江戸を中心に使われるようになり、現在に至る
・漢字表記は「御御御付け」


「御の字を重ねまくるところが、いかにも女房詞っぽいよね~」と、pooh自身の感想も付け加えながら新知識を披露しました。
一旦物事を気にし始めるとヘビ並に執念深いケッチーくんも、なんとか納得したようです。

しかし、poohもまだまだ甘ちゃんでした。
「そういえば、お漬物のことも“おこうこ”って言うもんねぇ」と口を滑らせてしまったのです。
「何それ? オレには初耳ワード」と、彼の知りたがり屋スイッチが再び発動してしまいました。

・“おこうこ”は室町時代から使われている言葉。
・関東地方では漬物全般、関西ではタクアンを指す。
・漢字表記は「御香香」


またしても、どーでもいい駄ネタを習得してしまいました・・・
poohは毎日こんな調子で過ごしています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

関連記事

風邪を完治させて改めて気づいたこと

ちょうど1ヶ月前、poohは風邪でダウンしていました。

<参考過去記事>
散々なクリスマスを過ごしています。でも、良いこと(?)も1つだけありました(→12/25の記事) 


寝込むこと丸3日、しかもpoohに続いて夫・ケッチーくんまで発症という大惨事。
ここまでのレベルに陥ったのは結婚以来初めてです。
夫婦共にヨレヨレで1週間過ごしました。

もちろん現在はすっかり完治しています。
毎朝スッキリと目覚めて、元気いっぱい!
ここでハタと気づきました。

体調が良いと何を食べても美味しい♡

風邪引き状態の時は、いつもの玄米ご飯をまったく口に出来ませんでした。
白米に精米してギリギリなんとか摂取可能・・・という有様だったのです。
ホットケーキも普段の半量で胸いっぱいだし、おかず類もすべてにおいて今ひとつ。
気持ち的には食べたいのに、身体が受け付けないのです。

食欲不振がこんなにも辛いものだとは・・・

もともと丈夫なこともあり、それまでpoohは「食べられる幸せ」に鈍感だったのですね。
でも、あの時と同じメニューも今ならモリモリ!
「旺盛な食欲=健康の証」です。

今日も元気だ。食事が美味しい!
改めて、この幸せをしみじみ噛み締めています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

関連記事

「仮想通貨バブル」は私の周囲にも迫ってきていた!

昨日から世間を賑わせているのは、顧客の通貨(580億円相当)が消えてしまった仮想通貨取引所「コインチェック」の話題。
ブログ仲間のretire2kさんも被害(?)にあってしまったそうです。

●参考: #Coincheck が出金停止! 私の仮想通貨はどうなる!?(→retire2kさんの記事)

「仮想通貨」・・・今やこの言葉を聞かない日はないでしょう。
テレビやネットはもちろん、女性週刊誌まで特集記事がモリモリです。
この現象は「仮想通貨バブル」と称してもいいかもしれません。

でも、poohのリアル周囲はいたって静か。
自身はもちろん、仮想通貨とは無縁の生活を送っているからです。
そんな中、我が父の口から、くだんのキーワードが出てきたのには驚きました。

「昨日、友達と仮想通貨の話をしたんだ」
実家にて、父が楽しげに語り始めたではありませんか!

そのメンバーは父&そのご近所さん(以下:Aさん)。
70代後半のシニア男性2人で、時折おしゃべりを楽しんでいるそう。
今回、Aさんは「仮想通貨って何?」と、父に話を振ってきたのです。

①「ビットコイン」と仮想通貨は同じもの?
②その購入システムは?
③近所のイオンで使えるの?


ステキにトボけた質問ですが、仮想通貨に対するシニア層の認識はこんなものなのでしょう。
そのまま老人☓老人のヨタ話に突入しても何らおかしくはありません。
でも、幸いにして、今回の父は仮想通貨の基礎を習得済みでした。
ワイドショーから得た知識で、彼はサクサクとAさんの疑問に答えたそうです。

①一口に仮想通貨と言ってもその数は千種類以上。「ビットコイン」はその1つである。
②仮想通貨を売買するウェブサイト(=取引所)に銀行振込などをして購入する。
③イオンではまだ使えない。近辺の店舗ならビックカメラでビットコインが利用可能。


まるで小学生並の老人エピソードです(笑)
「さては父が怪しげなセミナー勧誘に?」と身構えていたpoohは、ただただズッコケるだけ。
でも、爺同士の井戸端会議にまで登場となると、やっぱり「仮想通貨」は旬なんですねぇ。
「仮想通貨バブル」をダイレクトに感じた出来事でした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

関連記事

アーリーリタイアしているのに、「時間が足りない」っておかしいですよね?

「あぁ忙しい、時間が足りない」 最近のpoohの口癖でした。
でも、これっておかしいです。
だってpoohはアーリーリタイアしている身。
時間的余裕はモリモリ・・・が自然でしょう。

しかし、やっぱり時間は足りません。
毎朝6時に起床して日常業務をこなし、ブログ執筆、室内での自転車トレーニング、読書、夫婦でのテレビ鑑賞・・・1日があっという間です。
本当はこれらに加えて、ピアノも練習したいのに、まったく余裕がありません。

う~む、これはどうしたものか・・・
でも、会社員時代はもっと多忙だったはず、それでも、ちゃんとピアノに向きあっていました。
出勤前や就寝前のスキマ時間から練習時間を確保していたのです。
あぁ、あの頃と比べたら、現在のpoohってば、なんてブザマ(赤面)

アーリーリタイアして5年。
余裕があることにかまけて、poohは時間の浪費にすっかり慣れてしまったようです。
もちろん、のんびり生きるためにスタートした生活ですから、これはこれで良し。
だけど、「時間が足りない」とブーたれるなら、やはりここは軌道修正が必要でしょう。

そんな訳で、poohはキビキビと行動し始めました。
まずは、ダラダラと見入ってしまいがちだったネット閲覧タイムの短縮です。
自分を戒めて、ビシっと切り上げるよう努めています。

時間は自分で作るものだぞ、pooh! (←自分で自分にカツを入れてみました)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

関連記事

まったく異なる2つのアニメ作品の共通点・・・アナタはご存知?

「弱虫ペダル」と「3月のライオン」・・・poohが毎週観ているTVアニメです。

<「弱虫ペダル」とは?>
毎週月曜日 深夜2:05~ テレビ東京系列で放送中(→オフィシャルサイト①)
原作は、高校生の自転車競技をテーマにした渡辺航によるマンガ作品。

2018012501.png

<「3月のライオン」とは?>
毎週土曜日23:00~ NHK総合で放送中(→オフィシャルサイト②)
原作は、将棋をテーマにした羽海野チカによるマンガ作品。

2018012503.jpg

自転車と将棋・・・それぞれまったく異なる世界だけど、両作品には共通点もあります。
それはエンディング終了後、放送時間ギリギリラストに登場する“おまけコーナー”です。

「弱虫ペダル」では、コント的なショートアニメ(通称:Cパート)。
「3月のライオン」では、有名漫画家やイラストレーターたちが描いた静止画(通称:エンドカード)
が、それぞれ毎回放送されるのです。

これらがもう面白いのなんの!
実際、両コーナーともに人気らしく、「弱ペダ Cパート」でググると動画配信がテンコ盛りだし、「3月のライオン」にいたっては、オフィシャルサイトで過去のエンドカードも閲覧可能です。

<参考> 「3月のライオン エンドカード」(→こちら)

ちなみに、前回放送分(第36話)のエンドカードは、「北斗の拳」の原哲夫先生の作品でした。
モデルは登場人物・あかりさん・・・ですが、原ワールド全開の完全別人。
pooh家の2人が大爆笑したのは言うまでもありません。

今や本編そのものよりも、“おまけコーナー”の方が楽しみかも(笑)
両作品の遊び心に毎回ワクワクしています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

関連記事

「歯みがき粉のくせに・・・」という思いは一瞬で吹っ飛びました

先日、こんな品を購入しました。
pr_product_cleandental.jpg
※画像は第一三共ヘルスケアのオフィシャルサイト(→こちら)から拝借しました。

その名も「クリーンデンタル」です。
ドラッグストアでの、そのお値段はなんと¥1,317なり。
たかが歯みがき粉のくせに高すぎる・・・とpooh自身は購入を渋っていたのですが、夫・ケッチーくんの熱烈なリクエストに負けてしまった形です。

でも、実際に使ってみて驚きました。
この歯みがき粉、サイコー!

口に入れて感じるのは、しょっぱさ&薬っぽい味。
もちろん、それだけだったら「効果がありそうな雰囲気」で片付けられます。
でも、歯みがき後のツルツル感や、歯茎の引き締まりは従来品よりも断然上。
口の中は翌朝までスッキリしていました。
キャッチコピーの「製薬会社の本気」をダイレクトに感じます。

・・・となると、ネット通販でまとめ買いしちゃいましょう。
2018011919.jpg
¥637☓10点の“THE オトナ買い”

破格値だったので、ド~ンと思い切ってみました。
これを使って、今後もしっかりと歯みがきに勤しむつもり。
クリーンデンタルは、すっかり我が家のお気に入りです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

関連記事

「給食」・・・懐かしい響きに夫婦で盛り上がりました

北海道の伊達(だて)市に、面白いレストランがオープンしたそう。
給食センターと併設された施設です。
近隣の小中学校の給食と同じメニューを1食¥500で提供するとのことでした。

<参考> だて歴史の杜食育センター(→伊達市教育委員会のオフィシャルサイト)

このニュースをきっかけに、夫婦2人で給食の思い出話で盛り上がりました。
子供がいない我が家では「給食」という言葉すら新鮮なのです。

「“ソフト麺”が人気だったけれど、スープがぬるくなるから自分としてはイマイチだった」
「“揚げパン”ってどれくらいのカロリーなんだろう? 今は怖くて食べられない・・・」
「当時は米飯給食の黎明期だったけれど、牛乳との組合せが辛かった~」

育った場所は各自異なるけれど、結構共通点があるものです。
そういえば、昭和のあの頃は給食が食べられない子の強制居残りも恒例でしたっけ。
偏食&少食家だったpoohの妹もその常習者。
教室で1人ポツンと冷めたお膳を前にする我が妹を見かけた時のショックといったら・・・
今となっては姉妹間の笑い話ですが、当時は切なくて泣きそうになった記憶もあります。

「そういえば先割れスプーンって、まだ使っているのかな?」
「今度甥っ子たちに聞いてみよう」
給食話はまだまだ盛り上がりそうです。

冒頭の給食レストランにも行ってみたいですねぇ。
でも、札幌→伊達はJR特急で1時間半とビミョーに遠く、あまり現実的ではありません。
何かの機会に向けてのストックネタにしておきます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

関連記事

「やった~商品券だ!」と小躍りしながら買い物に出かけたのに・・・

クレジットカード会社から商品券が届きました。
¥1,000☓4枚です。
2018011530.jpg
まずは1枚、行きつけのスーパーで消化することに。
ちなみに、この商品券はお釣りが出ません。
日々の買い物は数百円単位で済ませるpooh家も、今回ばかりは決済額が千円以上になるよう調整して臨みました。

・・・しかし、いざ支払いの時点で、レジスタッフの無情な通告。
「この商品券は当店では使えません」

そこそこ大きいスーパーだから使えるはず・・・という読みは丸ハズレ。
己の勝手な思い込みを反省しながら、帰宅後、ネットで利用可能店舗を調べてみたのです。

そこで判明したのは
クレジット会社の商品券って、利用先が意外と少ない。

クレジットカード自体は沢山のお店が提携しています。
でも、商品券利用となると選択肢が急に狭まるのですね。
近隣のスーパーは軒並み☓、ドラックストアもホームセンターも☓、最後の砦のコンビニですら利用不可でした。
もちろん、デパートや大型家電店はOKだけど、ここ数年ですっかり暮らしが小さくなったpoohには、これらのお店は敷居が高い・・・。

「一体どこで使えばいいのだ~!」と、思わず叫びそうになりました。
しかし、捨てる神あれば拾う神あり。
行きつけの美容院が提携店であることを発見(喜)

次回、美容院に行く時は必ずや商品券を持参しなくては・・・
ウッカリして失念しないよう、今から自分に言い聞かせています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

関連記事

「野菜が高い」のフレーズには慣れているつもりだったのに・・・

「今年は野菜が高い」
・・・毎年、冬になると必ず耳にするフレーズです。
poohもすっかり慣れっこになりました。

しかし、今シーズンは段違いのレベルでしょう。
poohの周辺ではキャベツ・白菜が¥500、大根も¥300・・・
数々の野菜がビックリするほど高騰しています。
サニーレタスなどまさかの¥600! 
最初はいちいち驚いていましたが、もうキリがありません。

報道によると、これは全国的な現象だそうです。
昨秋の台風・天候不良がここにきて影響しているとのことでした。
ウ~ム、そうなると、この状況は春までずっと続くのですね。

だからといって、野菜を食べない訳にはいきません。
幸いニンジンやカボチャ等は比較的安価だし、冬のお助け食材・モヤシも健在。
乾物(切干大根、干椎茸等)も頼りになる助っ人です。
更に我が家には、20キロ(!)のまとめ買いをした玉ネギ・ジャガイモもまだまだ残っています。

<参考過去記事>
●「夫婦2人暮らしにしては多過ぎる」と、ビックリされる方も多いでしょうが・・・(→11/11の記事)


冬季お楽しみメニューの鍋料理やふろふき大根は、しばしお休み。
少ない選択肢の中で、やりくりしながら凌いでいます。

「あと2ヶ月もすれば庭にフキノトウが出てくるよ」
「その後はニラも生えてくるし、市販品も安くなるよね」
夫婦で励まし合いながら、春を待ちわびているところです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

関連記事

「佐々木希の大好物」をホームベーカリーで作ってみました

先日、「バター餅」なる物がテレビでチラッと紹介されていました。
※画像はネットから拝借しました。
20120809_2989409.jpg
秋田県の郷土菓子だそうです。
地元出身の女優・佐々木希さんも「これ大好き♡」と美味しそうに食べていました。
「どんな味なんだろう?」と、poohは興味津々です。

こうなるとネットの出番でしょう。
「バター餅」とググると、案の定わんさとレシピがありました。
フムフム、切り餅をチンして柔らかくし、バター、卵黄、砂糖等を混ぜ込むのですね。
よし、早速作ってみましょう(鼻息)

今回はpoohならではのオリジナリティを発揮し、お餅から手作りです。
使用したのはホームベーカリー(以下HB)
昨年以来、「お餅はHBで自作」が我が家のお約束なのです。

<参考過去記事>
●タブーと言われようとも挑戦しました。HBで餅は作れるのか?(→2017年2/23の記事)


そんな訳で複数のレシピを元に材料を揃え、バター餅作りをスタートさせました。
<材料>
もち米2合、砂糖25g、バター・片栗粉各15g、卵黄1個分、塩少々

<作り方>
①もち米を前夜からたっぷりの水に漬け、吸水させる。
②蒸し器をセットした圧力鍋に水300ccを入れ、濡れ布巾で包んだ①を乗せる。
③加熱→圧がかかったら8分間→その後、火を止め、ピンが下がるまで自然放置。
④HBの内釜にお湯を入れて温めておく。(その後、お湯は捨てる)
⑤蒸しあがったもち米を④に入れて10分間こねる。
⑥砂糖・バター・塩を加えて1分間こねる。
⑦片栗粉を追加し、更に2分間こねる。

2018011101.jpg
工程⑥の段階ではベタつきがちだったお餅も、片栗粉を入れるとキレイにまとまります。
つきあがったお餅はクリーム色に。
まな板に乗せて片栗粉(分量外)をまぶし、平たくのしました。
2018011102.jpg

冷めた後は適当なサイズに切り分けて完成!
2018011103.jpg
さて、肝心のお味はというと、予想よりも甘さ控えめ、バターの風味もあまり感じません。
でも、「そもそもはマタギの保存食」というだけあり、翌日もヤワヤワの食感が残っていました。
そのまま食べてもOKだし、ちょっと焼いて、みたらし餡をかけても絶品です。

・・・と言っても、今回のバター餅はpoohが手探りで作った物。
本物を食べた経験がないため、これが正解なのか、誤りなのか判断がつきません。
秋田出身の読者の皆様、poohの作品は「バター餅」と称して良いのでしょうか?
どなたか教えていただければ幸いです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

関連記事