poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活も7年目に入りました。シンプルに楽しく過ごす日々を綴ります。

初めて作った「ブラックベリー・リーフティー」…さて、そのお味は?

poohはシツコイ人間です。
一度狙った獲物はとにかく追いかけ続けます。
しかし、今回は少々油断していました。
1年越しの懸案事項を危うくスルーするところだったんですもの!

…といっても、今回の獲物はたいしたものではありません(照)
それは「ブラックベリーの葉っぱをお茶にしよう」というプチ企みでした。
ちょうど1年前に「来年は必ず」と心に誓っていた案件です。
頂き物の既製品ハーブティーをきっかけに、「2019年は自作してみよう」と心に誓っていたのです。

<参考過去記事>
●「来年、絶対飲もう」と考えているお茶があります(→2018年10/29の記事)


あれだけ心に刻み込んでいたのに、すっかり失念していました。
それでもギリギリのところで思い出し、アワアワと庭に出て葉っぱを摘み取ったのです。
2019100201.jpg

これを干してカラカラに乾燥させました。
2019100202.jpg

葉っぱだけでは味気ないので、ティーバッグ紅茶と一緒にポットに入れてみます。
2019100205.jpg

見た目はオーソドックスな紅茶ですが、ほんのりと甘酸っぱい香りがいい感じ♡
サッパリとした美味しいお茶になりました。
2019100206.jpg

その名も「ブラックベリーリーフティー」、pooh家のお茶メニューに仲間入りです。
体調を整える効果アリという点も嬉しい一品です。

<主な効能>
・歯茎の腫れや喉の痛み、口内炎の解消
・消化器系の不調の改善
・動脈硬化の防止
・女性ホルモンの活性化


今回はほんのちょっぴりでしたが、来年以降はたんまりと葉っぱを摘んで乾かすとしましょう。
熱々のお茶を飲みながら、早くも来年の収穫作業のシミュレーションをしています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

リビングから丸見えの“ハミ出し現象”に対策を打ちました

「う~む、さすがにコレはどうだろう?」と、夫・ケッチーくんと顔を見合わせました。
2019072810.jpg
ここはリビングから見たキッチン入口。
オーブンレンジ&ゴミ箱の側面が丸見えです。

ちなみに以前はこうでした。
2019072808.jpg
当時も“ハミ出し”はあったけれど、今より10cm引っ込んでいたので、まぁ良しとしていました。
キッチン側から見た図はこちら↓です。
2019072809.jpg
今回のハミ出し原因は冷蔵庫の買い替えです(→7/26の記事)
以前よりも大きい製品にしたため、隣接のオーブン台の位置もずれ、キッチン入口を圧迫…事前からわかっていたことでした。
でも、いくら覚悟の上とはいえ、実際に目近にするとイマイチ気に入りません。

「なんとかせねば」ということで、さっそく作業を開始しました。
2019072802.jpg

ミシンを引っ張り出して作ったのは20✕125cmの帯状の布切れ。
2019072804.jpg

そしてレンジ台のハミ出し部分に両面テープを貼って…
2019072805.jpg

目隠し完成!
2019072807.jpg

キッチン側から見た図。
2019072806.jpg
余り布使用のため、かかった費用はゼロ!
その割にはなかなか良い出来だと自画自賛しています。
冷蔵庫同様、この目隠しアイテムも末長く愛用…の予感です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

総工費100万円の浴室リフォーム~あれから5年の月日が流れました~

poohの人生最大の買い物は、現在住んでいるマイホーム(約1,500万円)
その次に続くのは、おそらく浴室のリフォーム工事だと思います。
総工費は¥1,020,600でした。

<参考過去記事>
●人生初(おそらく最後)のお風呂リフォーム!かかった費用は?(→2014年8/11の記事)
●公開!積立金2年分で実現したお風呂リフォーム(→2014年8/12の記事)


ピカピカに生まれ変わったお風呂を見た時の感動は未だに鮮明です。
早いものであれから5年…さぁ、現在の状態は?
2019062401.jpg

【参考:リフォーム直後の画像】
CIMG1646.jpg

5年経過しても、さほどの変化はありません。
浴槽部分も同様です。
2019062402.jpg

【参考:リフォーム直後の画像】
CIMG1661.jpg

当時新調したバス小物も、そこそこの美観を保っています。
2019062405.jpg

【参考:5年前の画像】
CIMG1658.jpg

これもpoohが毎日掃除を頑張っている証拠…と胸を張りたいところです。
でも、浴室に関しては、実はかなりの手抜きモード(照)
洗剤を使った掃除は年に1回ペース、つまり、これまでに4回程度しか行なっていません。

「浴室のお手入れは使用後にちょっぴり」がpooh流です。
この場所の汚れの元になるのは石鹸カスと水分なので、それを排除すればOKとみなしています。

【浴室お手入れ法】
①入浴を終えたら、シャワーで壁&床の石鹸カスを流す
②スクイージーで壁の水滴を拭い去る
2019062403.jpg
あとは一晩換気扇を回して湿気を飛ばします。
今の時期なら窓を開けるのも有効ですね。
ササッと石鹸カスを落とした後はとにかく乾かす! これがキモです。
浴槽内部やバス小物は時折専用スポンジで擦りますが、洗剤は使っていません。

そしてバスブーツの保管場所はドアの内側が定位置。
これはリフォーム1年後に編み出した方法ですが、水垢防止策として超オススメです。
CIMG3420.jpg
<参考過去記事>
●バスブーツの置き場所、新たな工夫を凝らしてみました(→2015年9/18の記事)


「人生初、そしておそらく最後の浴室リフォーム」と5年前も考えていましたが、この調子でいけば10年、20年と長持ちしそう。
今日もpoohはゴキゲンでバスタイムを楽しんでいます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

「ミツバ」って実はスゴイんです

家庭菜園のニンジン、エダマメ等の芽が顔を出し始めました。
ラディッシュは、そろそろ口にできそうです。
多年草(宿根草)のフキやニラ、アスパラの収穫も絶好調で、食卓に彩りを添えています。

さて、そんな中で今回は地味な野菜に焦点をあてましょう。
2019052701.jpg
ミツバです。
日本では江戸時代から栽培されるセリ科の多年草です。
北海道から沖縄まで全国各地に分布しますが、都道府県別の収穫量割合は千葉県19%、愛知県17%、茨城県11%で、この3県で全国の約50%を占めるそう(→Wikipedia「ミツバ」より)

10年前、poohが現在の家に引っ越して、最初に種をまいたのがミツバでした。
それが今ではワサワサと勝手に自生しています。
市販種を用意したのは初回だけ、つまり¥100そこそこの初期投資で10年間楽しんでいるのですから、そのコスパは相当たるものです。

ミツバ栽培は手間もかかりません。
水さえやっておけばスクスク育つし、日陰を好むという奥ゆかしさも兼ね備えています。
日当たりが良い畑の中心地を他の野菜に譲り、自らはスミッコで…なんてカワイイ奴でしょう。
それでいながらβカロチン、鉄分、カリウム等の栄養価も高いのですから「ミツバ万歳!」です。

卵とじにしたり、お味噌汁の具にしたり…その使い道もさまざま。
今回は「シーザーサラダ風」にしてみました。
2019052702.jpg
<作り方>
①ミツバを適当にちぎって盛り付ける
②ヨーグルト、レモン汁各大さじ1、塩少々を混ぜ合わせる(好みで砂糖、オリーブ油も)
③ミツバの上に②をかけ、仕上げに粉チーズと黒胡椒もトッピング


和風のイメージが強いミツバですが、ヨーグルトやチーズとも相性バッチリ!
爽やかな香りがクセになる一品です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

マイホーム購入10周年…その節目に向けて考えていること

中古一戸建を購入して、もうすぐ10年を迎えます。
…となると、そろそろアレに取り掛からねばなりません。
外壁の塗装工事です。

一見した限りでは、さほど薄汚れた感はありません。
でも、いくら外観面に問題がなくても、外壁塗装は定期的に行なう方が良いそうです。
それは建物を「保護」するためです。

塗装は日差しや雨雪から家を守るための「バリア」です。
家屋の状況にもよりますが、「7~15年に1回」が塗り替えの目安。
入居2年目(2011年)に前回の塗装を行なったpooh家は、来年あたりが頃合いでしょう。

そんな訳で、たまたま見つけた広告をきっかけに「リフォーム業界の虎の巻」を入手しました。
こういった類の資料請求はずっと避けてきたpoohですが、「これならいいかも」と感じたのです。

<参考過去記事>
●「無料で資料を送ります」という広告に珍しく心が揺れ動いて…(→5/3の記事)

2019051701.jpg
画像左から:「リフォームの青本」、「外壁塗装の赤本」、「リフォーム・外壁塗装の実例集」

外壁塗装が目的だったので、まず赤本から開いてみました。
所詮無料配布の資料だし、「まんがでわかる!」というタイトルに「日ペンの美子ちゃん」的な軽~いノリをイメージしていましたが…
2019051703.jpg
意外なくらい本格的な内容!

~「外壁塗装の赤本」の目次~

①外壁を塗り替えなければならない2つの理由
②メンテナンス費用の最小化のために
③得をする外壁ランニングコストの考え方
④塗料の種類と耐久性
⑤メンテナンス不要の半永久的な塗料はあるのか?
⑥業者の言いなりにならない塗料の選び方
⑦保証書を信用しすぎると失敗する
⑧ハウスメーカーの長期保証は保証ではない?
⑨根拠のない値引きと「お宅だけ特別に…」は手抜きの前兆
⑩手抜き工事を防止する簡単で確実な方法
⑪見積書の6つの確認ポイント
⑫依頼先によって大きく変わる塗装工事のお値段



まずはこの本をじっくりと読み込み、知識を蓄えるつもりです。
そして来年に業者を選定し、工事内容を詰めるとしましょう。
なんせ塗装工事にかかる費用は数十万円!
これだけ大きい買い物ですもの、poohの鼻息も荒くなります。

でも、費用についてはさほどの不安はありません。
こういった家屋のメンテナンスに備え、毎月3万円の「修繕積立金」を用意しているからです。

<参考過去記事>
●家を買うなら維持費についての心構えも必要です(→2014年9/18の記事)


この家には今後も10年、20年と、まだまだお世話になる予定。
快適に暮らしていくためにもお手入れは欠かせません。
今回届いた冊子を真剣に読み進めている真っ最中です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ